FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
それぞれの立場を全う
先日だったか、短い時代劇をみた。

御家騒動、主人公は離れたところで一人住まわされていた。
その家に入ったこそ泥と意気投合して二人で楽しくしばらく暮らす。

「御家騒動とか忘れて、花に水をやり、ネギを切って布団を干して生きる。
これもいいなあ、こうしてずっと生きていこうかな…」
主人公君は思う。

だけど、やっぱりそのお家騒動の中、戻っていく。
人にはその立場での生き方がある、と。


ふむ…

大昔、10代最後の頃か、ストーリー漫画を描いた。
16Pもので(応募するには16Pでないといけないから)墨入れまでしてた。
『期待賞』という賞をもらったのは別の16P物の作品だったっけね。
なにがしかの賞金をもらったっけ。『オレの一番長い日』という学園タイプスリップ物。
いまではタイムスリップものは珍しくないけど、当時としてはそこそこ珍しく星新一っぽいものを描いた。


今回の物語は、日々、親の敷いたレールの上を歩くしかない大学生の女の子が主人公。
なんの意思もなく生活している自分にも周りにも嫌気がさす。学校もさぼりがち。

憂さ晴らしに、と夏休みの終わりに一人旅。
信州(あたりという設定。あの頃はほんと簡単に資料がなくて雑誌の旅行写真から背景をデッサンしたっけ)。
すでに赤とんぼが飛んでいる。


ふと、知り合った外国の青年。少年から青年になるぐらいの子。

片言の英語などで会話をしながら蕎麦を食べたり、あたりを散策。
「日本は美しい」と言う青年。
「そお?」と主人公。主人公にはめんどくさい毎日が美しいとは思えなかった。それほどひねていた。

身の上話しを少しする青年。

青年は自国がいま争乱中だ、という。

主人公は青年に言う。
「帰らないといいじゃない。どこかに亡命したらいいよ」と。
(亡命という言葉、よう知っとったな。バレエ漫画「アラベスク」で知ったっけ)

「ボクには立場があって…、それを全うするんだ」
彼はそういう。

夕方になり、青年には迎えがきて去って行った。
夕日の中、笑顔を残して。

二学期が始まり、主人公は真面目に学校へ通っていた。

ある日の朝、あの青年の画像がテレビに映った。
他の人と一緒に。

とある国でクーデターが起こり、王様と王子様は処刑された、と。
(どんな恐ろしい国やねん。辻褄あわなすぎ。知らんがな。無知だったから)

あの旅先でのことが思い浮かぶ。

自分には立場があると、殺されるかもしれないけど全うしに帰国すると告げる青年。
笑顔で。

学校へいく道。
誰かとぶつかる。
持っていた教科書が落ちてそれを拾う主人公。
しゃがんだら涙がこみ上げてきて嗚咽をもらす。

怪訝そうな道行く人。
ここで話しは終わる。

テーマは
『立場を全う』

自分のいまの立場は大学にきちんと通ってなにがしかの学問を修め、社会に出ること、に気づく主人公で物語は終わる。
立場が変われば命もかける、という彼と自分を対比させ生きることの意味を考えさせられる主人公、という。


さて、長話をしたけど…

もう、みんなにはわかるよね。

その大事な立場すら全うできないおばか娘がいる、ということ。


--

それにしても、『あとよろ』炸裂!

「弟が見解出してるからそれで…あとよろ」

しかし、どこが「伯父も両祖父母もあたたかく見守っている」?
えらい人の名前を出して国民を脅迫したばか娘。

でも、あれに車を出したあれはなんなん?

なにか、やっぱりあるに違いないと思うのは自然でしょ。

弟一家に注目が集まってるから、いいわね。
おさぼりも目立たないし。
マスクでリモートとかばか三昧。

うちの姉が「どう答えるかとか『ささやき女将』がそばにいるからマスクしてるんじゃ?」だって。
あ、それかも。



娘は、疫病を理由に得意の不登校全開マックス。
夫婦で汚い普段着で穴あき壁部屋。

こんなのがあれだなんて世界中の恥さらしだわ。



コメント

愛子さんの情報が全くないのですが、又、不登校?
陛下のお話も眞子さまのことは、あれでは逃げてるとしか。

何だかね~お祝いする気も失せます。
元々、お妃さまとしての素質もないのに、と言ってもあの方しかいなかったのか(^-^;

でも、ある程度の努力があれば、とは思うのですが(汗)
[2021/02/24 09:17] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


薄汚れたコルクボードをバックに、貧乏臭いインテリア。普段着の夫婦二人で小道具の一冊の本をニヤニヤ笑いで読んでいてAHOくさい。

華子さまのように妻の方がシャキッとして頭の足らない旦那をカバーするという才覚もないし、夫婦揃って盆暗。

眞子さんも「結婚する事はKくんとわたしにとって、生きていく証」と背中に蕁麻疹出来るような気恥ずかしいコメントを出して、内親王失格。生々しい過ぎてバ○過ぎる。

多分、タカりKと眞子さんは、「結婚へ!」でしょうね。
[2021/02/24 09:53] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


私は ばか娘は (願望も入っていますが) 最高権力者からの命令で身動き取れない説です。
あの伏魔殿において 絶対権力者の命令には そうそう逆らえませんよ。命すら危ない。

あくまでも個人的想像ですが Kの出自が怪しすぎ。あっち側の人間でしょ。

で 全部お膳立てして結婚させるつもりだったのが 準備前にスクープされて こういう状態に。

なので 断固反対して 破談させないといけません。

あきらめちゃダメです。破談一択!
[2021/02/24 12:41] URL | ありす #- [ 編集 ]


わたしもありすさんに一票。
お小さい時から賢かった眞子さまが、あんなチビ、短足、顔デカ、馬鹿、胡乱な出自…
の男に惚れるとか、信じられません。
一般人でも忌避する男。
いかに世間知らずの深窓の姫君とはいえ、本物に囲まれる境遇の方。
真実を見抜くお力も眼力もあるはず。
それに、婚約会見を見ると、色々とおかしいところが目に付くのです。
婆に脅され、伯父伯母に囲い込まれているとしか。
[2021/02/24 18:34] URL | まめはな #G.OvfUzE [ 編集 ]


>のん子さん


疫病を理由に学校に行かなくてすんでいるので、もともと不登校な人には言い訳としては最良な状況でしょうね。

優秀説を流してもいずれ単独で公務をしないといけなくなるし、それに海外はちーーとあれだと知っているから疫病がおさまっても訪問を要請するかどうか。
まずは国内で単独公務をしないと。
でも、母親も単独公務とかなかなかできないので無理でしょうかね。

母親といえば、父親が
「コロナで大変なので体調を整えるのが無理、引き続きあたたかく見守れ」
といつもの。

コロナじゃなくてもさぼってたじゃん、って。
[2021/02/24 18:44] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


ほんとびんぼーくせ!
日本は世界一の純資産を持っているお金持ちの国。
あんなに税金かけてやってるのに、びんぼーくせ〜〜〜〜っと叫びたくなります。
普段着の汚らしいこと。

変な襟のカッターシャツ。
だらだらした普段着の女房の横に、ソファの前の方に座ってエッヘンとか。

それにしても
あの生々しい言葉に幻滅しましたわ。

昨年かの正月の月のなんちゃらの歌。
あれで、あーーーーーとわかりましたもん。

[2021/02/24 18:47] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


陰謀だったらどんなによかったかと思います。

策略をたてるには、目的と作戦、そして工作が要ります。



皇室破壊?
秋篠宮家破壊→悲願の女性天皇。

背後は?

小和田?江頭?
そーか?

工作員としてのkはあまりにも筋が悪すぎ。
そこそこのをつれてくればいいのに。

でも、秋篠宮家に恥をかかせるには「コリアンブラッド」が適任、とか。


[2021/02/24 18:51] URL | えありす #- [ 編集 ]


>まめはなさん


婆、能無し伯父伯母…
つながりがまだ見えません。

ただ、あの留学前に東宮の車を誰が誰の指示で出したのか?
高貴な人しか入れない門を誰が誰の命令で開けたのか。


そこが不明で謎ばかりです。

[2021/02/24 18:53] URL | えありす #- [ 編集 ]


眞子さん ちっとも怯えてる風には見えませんけど。馬耳東風。

ただの色ボケには見えますけどね。

[2021/02/24 21:43] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


怯えてる感じにはわたしにも見えませんでした。
それどころか、伯父、祖父母の権威を利用してのお言葉発表。

その文書が誰かの手で書かれたのでは?と想像するとどこどこまでも広がっていきそうです。

歌会始の歌も誰かが書いた、とかまで。
もし、脅迫めいたなにかがあるなら紀子さまは母親ですから必死でそれに立ち向かうとは思います。

ただ、小さな工作が気になります。

留学先にあれが来たとききます。
その時にナニかがあったのだと思います。
そのネタで長引いているのかな、と。

男女関係が全くない男女が離れて暮らしているのに続いてしまっているのはそういうことかもしれません。
なにせ、いまはテレビ電話できるのでそれなりの言葉も交わしていることは自然でしょうね。

「アノ時のこと、覚えてる?」とかなんとか。
[2021/02/24 22:22] URL | えありす #- [ 編集 ]


このところ100%実現しないだろうと思っていたことの2つまでも、経由はどうあれ実現してしまいました。
まさかイギリス王室が王子とMMの結婚を許すとは思わなんだ、まさかモーロクバイデンが大統領選に勝つとは思わなんだ、でもでも結果は、、、、、、
わが国のまさかが実現しないことを祈るばかりです。
あっ、そういえば退位だか譲位だか、あんなわがままが通るとも思っていなかったなあ(呆)
[2021/02/24 22:26] URL | 極楽トンボ #- [ 編集 ]


>極楽トンボさん


うんと遡ると粉屋の娘が入内した時が、元凶。
最近でいうなら国民には護憲、護憲と言いながら自分が違憲の生前退位というわがままを通した時から。

誰の入れ知恵の生前退位なのか。
「あたくしには皇統に口を出す権利などあるはずもなく云々…」的なことを言った人。

なのに「やはり長男のところから皇統を継がせたい」とか言った人。

ほんと、おかしくなったのは平成から。
[2021/02/24 23:06] URL | えありす #- [ 編集 ]


そうですね。まさかの結婚がなったら、皇室は終わり。
結局、梨本伊都子さんの予見はあたりそう、、、、ゾッとします。これまでもさんざ破壊されてきましたが。

粉屋の娘もコピー番長も五頭身男も出自が酷似しているところが怖いです。
[2021/02/24 23:47] URL | 極楽トンボ #- [ 編集 ]


私もありす様に賛成です。

工作員としてのコムロですが、皇嗣家の評判をどん底に下げた上で、女性天皇やむなしの世論を作るためであれば、むしろ今のコムロが最適と思われます。守谷慧氏レベルのそこそこの男では、むしろ国民に祝福されてしまいますので。

何よりも、眞子様とコムロの話が長引けば長引く程、得点を稼げる上に愛子さんの擁立へ前進出来る上下の妻達が得をするのですから。どうせ、コムロも内廷費の中から毎月お小遣いを貰っているでしょう。

そして、例の婚約内定記者会見ですが、皇嗣妃殿下や守谷絢子と比べますと私には違和感が拭えません。



ただ、眞子様の言動にも気になる所が色々。私が彼女の立場であり、本当に何か有れば、あらゆる手段を講じてでも局面を打開しようと努力するのですが。

例の歌会始の歌も彼女自身が詠んだものでなければ、別の自作の歌を何らかの形で発表するとか。

色ボケ状態だと本当に詠みかねない内容なので・・・。
[2021/02/25 00:47] URL | まゆゆファンMM #- [ 編集 ]


えありすさんの仰る通り、今の皇室の惨状は、一気に噴き出したものでなく、60年以上、三代掛けて培って出来た事柄です。三島由紀夫は週刊誌的皇室を唾棄していたけど、先見の明がある。そのツケが来ている。

男女関係は「蓼食う虫も好き好き」眞子さんには、梃子でも動かない精神的図太さを感じて、不気味です。

公務を一生懸命やっていたとしても、内親王の本分を忘れていたらどうしようもない。
[2021/02/25 09:22] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>極楽トンボさん


その通り、粉屋の娘、チッソの娘、コリアンブラッドk。
同じ匂いがします。

どうしてこんな臭いのが日本の御旗に近づくのか。
いや、だからこそなのでしょう。

[2021/02/25 19:19] URL | えありす #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


皇室を破壊するならkほどすごい威力をもったものはいません。
あそこまで厚顔になれる神経は後ろになにかあってのことでしょう。

でないと普通の人には耐えられる神経はありません。


不可解だらけなんですよね。
記者会見での時計や靴。
誰かが用意したのでしょう。

あのぞっとするような5頭身。いえ、見た目のことを言ってはいけないのですけど、それは普通の人。
あんな容姿のどこに?と。

すべて不可解です。
[2021/02/25 19:23] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


長い時間をかけての皇室破壊。
そして見事なまでの「被害者ぶりっこ」をした粉屋の娘とそれの言いなりになった男。
最後は違憲まで。


ここまで国民に総スカンくってるのにふてぶてしいお嬢さんが不思議です。

公務をしても立場を考えない人はだめですね。
[2021/02/25 19:26] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



検索フォーム