FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
「私的優先大げさ」と「上っ面」
今年のお題は「望」。

遠くを眺める。
希望する。

という意味。


<下天・浩宮>

背景
こどもの日の公務や娘の学校行事に行ってのこと。

「学舎(まなびや)に ひびかふ子らの弾む声 さやけくあれとひたすら望む」


浅くて私的感情優先のもはや大人が詠んだ歌とは思えないほど稚拙なもの。

「さやけくあれと」
→明るく、清々しくいてほしい。

「ひたすら」
とすごい単語があるので、最初、東日本震災の歌かと思っていたら…

しょーーもな!!!

震災のことも含めて…としたら大雑把すぎ。焦点がぼやけてる。



「子供の日からだいぶ遅れているし、期日があるから仕方ない」

と出向いてる近所の幼稚園や、若い娘がいっぱいいるからウキウキして行く娘の学校の行事が背景。
若い娘…プチ・エ…

この普通の背景に
「ひたすら」という単語
要る?

「弾む声」で、十分明るいイメージがすでにあるのに、
「さやけし」要る?


「さやけし」という単語を使いたかったんだな、と。
能が無いのに「難しそうな(本人に)」単語を使いたがる典型。
結果、意味合いがダブり、都内の園、娘の学校なのに「ひたすら」という大げさな単語を入れてる大ボケをかましている。

さやけくあれと----------明るくあってほしい←望んでいる
におっかぶせて「望む」。
しかも「ひたすら」。
大げさな。


三十一文字にどんだけダブらせてんねん。

あほやな。
でも、最大級の添削入ってこの程度だから原型はもっとひどかったんだな、と想像。

天皇なのに大きなものを詠んでいない。
国見をしていない。



<下天妻・小和田さん>

背景
被災地でボランティアをしている若者たちの有り様を詠んだらしい。


 災ひより 立ち上がらむとする人に 若きらの力希望もたらす

2018年の「今年の一文字」は「災」だった。
この時、みんな「そうだけど…それにする?」みたいな「え?」的な感情があったと思う。
歴代の中でどん引きした。


で、冒頭にこの文字、持ってくる?

ほっんと、基地って言われる所以。
置き換える単語があるのにこれ?

上天妻の「戦犯」発言と同じ。
これは確信犯。

こいつは「阿呆」。
てんてるだいじんだから。
※なんのこっちゃ、という人は要検索。


それにボランティアが頻繁に入ってた時期っていつよ。いつの頃のを詠んだのよって。
しょっちゅう被災地に行ってたようなふり。
ああ、この前、年末に消化試合かのように、台風の被災地にいったっけ。
思いっきり忘れてたわ。


そういえば津波の映像を「おーーおーー」と歓声を   声をあげて見た二人と報道されてたけど。
そして「もう一回みせろや」と「望んだ」んですってね。
当時の報道に。

この二人の感情に人間性の欠如が見られ、憎しみさえ覚えた。

みんな、あんな悲惨な映像、繰り返して見たい?
何度も何度もテレビで流れたたくさんの津波の映像。
見たくはないけど、テレビをつけていたら見えてしまう映像。
当事者ではないのにしんどかった。

おそらく人々が心が壊れる恐れがあるので、映像が流れる時は「これから津波の映像が流れます」と注意書きがしてあった。
心の傷がえぐられるであろう人は見ないでいてください、という注意書き。

なのに

「もう一回みせろ」

なんのために?

テレビで何度も見てきただろうに。
もう一回。

なんのために?


そういえば、東北の震災の時に速報で「雅子さまと愛子さまの無事を確認」とか言うテロップが流れた(らしい)。多分ほんと。

どこに行っててもいいけど(多分、妹のマンションじゃない?)、なぜ速報を流す必要が?
一説には「同胞にお知らせ」という意味が、とも。それはどうかな、とも思うけど何せ「コリアンプリンセス」とあちらさんは言ってるんだしね。


歌の話に戻すけど…

ともあれ数回しか行ってない被災地慰霊。
しかも、被災地でニタニタして、目をぱかっと見開いて黙祷してたのが基地だと思ったわ。
阪神淡路でもそう。笑ってた。


・災ひより 立ち上がらむとする人に 若きらの力希望もたらす

「若きらの力希望もたらす」?

なに?倒置法を使いたかったの?
これ反対のほうがすっきり。
体言止めですっきり。

希望もたらす 若きらの力


てか、「力」…
う==ん。
他に、言葉あるのでは?

「ちから」という直接的な単語を使いたいなら「汗」とか。
「汗」なら力仕事のボランティアに勤しむ風景が想像できるし。

「若きらの汗輝く」を最後に持ってくるのを逆算して上を作ればいいのになあ。


オブラートに包み若者の表情を表すものを使ってもいい。
「笑みこぼるる」「瞳(まなこ)輝く・光れり」などなど。

※「ちえ遅き子 瞳(まなこ)輝く」
瞳(まなこ)輝くはこういう時に使ってくれ。
「ちえ遅き子」。よくぞこういう言葉を使うよね。この人。
結果、娘がそうなったじゃない。夫もだけど。

てか、どの時期の話かわからないから添削のしようがなかったのかも。

※この前の「被災地ロケ」のことだそう。
ロケ。
いつもロケ。


添削する人も聞き取りするはずだけど、できなかったんだなあ…と想像。


しかし、冒頭の「災」を使った時点でアウトーーーーー!!
そして、17年おさぼりしてきて急に出てくる厚顔な人決定。

と、とりあえずここまで。
この二人、…アウト。
私的優先と上っ面だけでもアウト。
出来もアウト。


つづく。
次は問題の眞子さまの。

※誤字脱字、訂正加筆、書き換えなどは後ほど。



コメント

昭和天皇の御製「広き野を流れゆけども最上川 海に入るまで にごらざりけり」を読むと、庶民には詠めない天皇の大きさがあるし、国見の和歌でもある。

今の天皇・皇后ともスケールの小さい詰まらない和歌です。えありすさんの感想に強く賛成。

「ひたすら」天皇が使う言葉じゃないよ。「災」誰も使いたくない縁起の悪い言葉。

威厳も真摯さも感じさせない盆暗夫婦は、夫婦漫才師に見えるよ。









[2020/01/17 17:24] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


天皇の歌は私的な行動からその奥にあるものは国見だと思うのです。
私的に詠みたいならそれはそれで別の時に。
歌会始は国民に知らせるもの。

知ろしめす

だと思います。


このバカ夫婦。
ほんと…
[2020/01/17 18:59] URL | えありす #- [ 編集 ]


多分、お偉い先生の添削が入ってこれでしょうし。

いっそのこと、全部作ってもらえば?(^-^;
[2020/01/17 19:37] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん


ほんと全部作ってもらえばいいのに、ですね。


でも、そこまでするとその添削者のプライドがズタズタになるのでしょうね。

[2020/01/17 20:02] URL | えありす #- [ 編集 ]

拍手欄のありすさんコメント
和歌を調べたら 怖い事実を知りました。

知恵遅き子のエピソードです。皆さま もうとっくにご存知だったんですね。

私は昨日です。驚愕ですよ。

それでいったら 災いなんて もう どうすんだ!っていうレベル。
[2020/01/18 11:33] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


障碍者の施設に行った時の歌なんですけど、「ちえ遅き子」みたいな表現は他の皇族にもあるようです。
しかしなぜ雅子さんの「ちえ遅き子」だけが批難されるのか、は雅子さんの言動にあるからです。

歩行器に乗っている足の不自由な子に「like you」とよちよち歩きぐらいの愛子さんが歩行器に乗ってることをいうわけです。

同じ歩行器に乗っても意味は全く違うわけですものね。

そして、海外からの「愛子さんは自閉症である」という報道に「心外だ」と。

自閉症の子を持つ親は産んだ子が「心外」だと認定されたわけです。

否定するなら「そういう事実はございません」といえばいいのに「心外」と。
結果、その通りだったのは逆さバイバイを見ればわかります。

愛子さんの症状は自閉が入るごゆっくりさんでしょう。
練習すれば挨拶もできるし、歌もできる。楽器もできる。
でも、応用はきかない。

今度卒業、入学の挨拶はしっかりと練習し、記者は予定通りの質問をする、になってると思います。

「ありがとうございます」
「さまざまな分野の学習をしたいと思っています」
「大学生活を楽しみにしています」

と。

脱線しましたが「ちえ遅き子」自体もちょっとお勧めできない言葉ですけど、この人はそういう下地が見えているということなのです。

だから、いろいろ言われるわけだと思います。





[2020/01/18 11:42] URL | えありす #- [ 編集 ]


いかにも「マサコがー」「アイコがー」の人が詠んだ句ですね。
ただのマイホームパパならそれでよろしいのでしょうけれども、天皇に即位されて初のお歌なのですから、やはりそこはえありすさんがおっしゃるように「国見」という視点から詠んだものを選んでいただきたかったです。無理でしょうけれども。


それに、下皇后の句のなんて禍々しいこと。

とても新春のおめでたい歌会始めの一句とは思えません。

しかも、「災い」で始めて「もたらす」終わるなんて、文字で見れば「希望もたらす」だとわかりますが、耳で聞くと頭の「災い」のインパクトが強すぎてそのまま「もたらす」まで引きずってしまいます。

日本は言霊の国です。
詠み上げた人も気が気ではなかったのではないでしょうか。

[2020/01/20 09:20] URL | PuaMaeOle #- [ 編集 ]


> PuaMaeOle さん


うえ天もマイホームパパになりたかった。
サラリーマンてんのーになりたかった。
「公より私を大事に」とアメリカ人に言われて洗脳。

長男もマイホームパパ。

「あ、あいこが、ま、まさこが」



一方、妻のほうは「災い」。

破れ鍋に綴じ蓋。
お似合いです。


読み上げたひと、つらかったでしょう。

「災い」ですもの。
[2020/01/20 12:41] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



検索フォーム