FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
だめぜったい
眞子さまの歌。
あかんやろ。


望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな


もう、目覚めることはないのかも、と心配。




コメント
拍手欄のありすさんのコメント
破談しか 認めないです。
[2020/01/16 21:12] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


官邸メールをせっせとしても全然、きけないのでしょうね。

ここでこれ詠むかなあ、とがっかりです。
[2020/01/16 21:14] URL | えありす #- [ 編集 ]


お互いを太陽と月に例えたあの会見が浮かびました。
ネット上では、切ないですね〜の感想もあるようですが、わたしは、がっかり の一言に尽きます。
[2020/01/16 21:31] URL | りょうこ #- [ 編集 ]


えありす様

日本の大切な姫君は、
弟君を守る大切な御役目があり、
黒田清子様の次に、伊勢神宮の倭姫の御役目を御継ぎにになる、
そんな尊い御役目がある事を、
御自分のお立場を、
ご自身は、幼い頃から
十分にお分かりになられている筈です。

この歌も、何かの策があっての事。
週刊誌ネタに対抗した、トンチか。
彼女なりの、精一杯の策略か。

秋篠宮ご夫妻が育てた姫君ですもの。
きっちり別れる選択をされている筈。
[2020/01/16 21:47] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


>りょうこさん


誰もがそれを思い出しますよね。

この時期にこういう裏があるのかないのか不明の歌はいけません。

それに比べて佳子さまはストレート。
好感が持てます。
[2020/01/16 21:48] URL | えありす #- [ 編集 ]


和歌の事は詳しくないので解りませんが、眞子さまは遠く離れている野良犬タカり圭への恋しい想いを、詠んでいるように感じました。

こりゃダメだ!2月に破談という朗報を期待してたけど……眞子さまも相当な頑固者でア○す。

基地外眉毛は新年の歌会始の和歌の冒頭に「災い」という縁起の悪い言葉を、持ってきて呆れてしまいました。

日本人は言霊信仰があって、不吉な言葉を使う事を嫌います。

もっと新年に相応しい、皇室の皇后に相応しいおおらかで格調高い和歌を詠んでください。

秋篠宮さまは、祖父の昭和天皇の思い出を詠んでいました。

昭和天皇が幼少期の秋篠宮さまを、いつも傍らに引寄せられているのを、画像でいくつも見ました。心が通いあっていたんだなぁと思いました。


[2020/01/16 21:49] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


ですね。
誰もが一瞬でぴーんと来るはずです。
それを予測しない、できない、のだったら眞子さまは相当アホですね。


小和田雅子さん、あの人、「知恵遅き子」ですから。
そう詠んだんですものね。

知恵遅き子、と詠んだら自分の子がそうなったわけです。

言葉というものを大事にしないと、ですね。
ああいう立場の人は。


ゆっくりとまた感想を書きたいと思います。

[2020/01/16 22:02] URL | えありす #- [ 編集 ]


はじめまして。

眞子さまの話題ではないですが。

今日の雅后さんの歌会始での様子です。
カメラが気になるのか?目の玉がギョロ―リギョロ―リ動いて怖いです。

鬼女板より
https://imgur.com/gallery/BasRYk5
[2020/01/16 22:33] URL | グリーン #aIcUnOeo [ 編集 ]


>グリーンさん


ようこそ。


今回のはまだ詳細にビデオを見ていませんが、あの人のキョロ目はいつも通りですよね。

儀式の時などもいつもキョロ目。
高御座から戻る時、歩いている時もキョロ目。

東宮御所の車寄で夫を出迎える時もキョロ目どころがぐるぐる目。

入内前の写真でもキョロ目ばかり。
どこかどうあるのかもしれません。
[2020/01/16 22:41] URL | えありす #- [ 編集 ]


>いちじくさん


「おとうさま、うみへび〜」と言っていた頃。

あの想像力と発想は相当賢いそうです。

逆さバイバイや、くねくねシャネル足をし、まともに挨拶もできなかったのはすでに小学生ぐらいの時。
そんな子と比べ物にならないほど、賢い姫。

アホな選択はしないでほしいです。

いずれ、清子さんのあとを継ぐでしょう。


どうか、と願うばかりです。

[2020/01/16 23:59] URL | えありす #- [ 編集 ]


ありゃりゃって感じですね。
もう意固地になっていらっしゃるのでは?困ったものですね。

2月が期限でしたよね。
どうなるのか心配ですが、秋篠宮さまは認めないと仰ると。
[2020/01/17 00:38] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん


秋篠宮殿下の言い分は一貫して
「国民の祝福がなければ」ということですけどね。

週刊誌や左翼がkkを押しているのをみると、この結婚は国民がさせてはならないと思いますけど。
どうなんでしょう。
[2020/01/17 13:11] URL | えありす #- [ 編集 ]


えありす様

都内、風もなく、昼間は真冬かしらと感じる程。
こうして、四季が薄れて仕舞うのかと思うと、寂しくなります。
週末センター試験は、雪の予報らしいですが、
冬は冬らしく、
しっかりと季節の移り変わりを感じられた頃には、もう戻れないのでしょうね。

日嗣皇子御夫妻は、
歌会の後、直ぐに神戸へと立たれたそうです。
あれから25年。
日嗣皇子御夫妻の祈りで、
犠牲になられた魂が、
安らかになるのでしょう。
心よりご冥福をお祈りします。

➖ひつぐのみこ➖ひつぐのみこのみめ➖
何という情緒豊かな日本語なんでしょうね。
胸が熱くなります。
昨日の眞子内親王さまの御歌の解説が各新聞等、色々ありました。
その中に、
〜月にウサギがいるという憧れや理想を持っていた頃が懐かしいわ〜
と、稚き頃の御自分を客観視されていると
の解釈があり、
それはそのまま過去の恋愛に「未練無し」、と読み取れるとありました。
少しだけ安堵しています。
来月、どんな形の御発表があるのでしょうか。
眞子内親王さまのお幸せを心からお祈り致します。
そして、秋篠宮ご夫妻の御公務の、その真摯な御姿に、頭が下がります。


改めてみると、
久子妃殿下の御歌が、自画自賛の
韓国絶賛で悲しくなりました。
そしてお皿帽子も、
一層悲しさを引き立てますね〜
[2020/01/17 13:54] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


コメントでのご指摘もある眞子さんの歌について、宮内庁HPにあるPDFを全文転載
https://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-r02.pdf

眞子内親王殿下は、月にウサギがいるという伝承を幼い頃にお聞きになり、
その情景を想像されたことがおありでした。
年齢を重ねるごとに、そうした想像力が乏しくなるように思われる寂しさと、
豊かな想像力をいつまでも持ち続けることへの憧憬を感じながら、
この歌をお詠みになりました。
―――  ここまで 補足になればと思います。
[2020/01/17 14:22] URL | TESS #- [ 編集 ]


>いちじくさん


こちらはインディアンサマー。
先日は、真昼でも5度。
今日は、13度ほど。
猫たちが外でひなたぼっこをしています。

ルネ、シマコ、メアニー。


何年か前、下天二人が出席した時、ニタニタしていたのを思い出します。
ハゲてる年寄りの頭に視線がいってました。
きっと感情をコントロールできない基地だと感じました。


眞子さまの件ですね。

これから短い感想を書きます。

[2020/01/17 15:37] URL | えありす #- [ 編集 ]


>TESSさん


資料、ありがとうございます。

[2020/01/17 15:38] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



検索フォーム