FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
身分の利益は享受・でも、好き勝手すんねん<追記あり>
いやーー
どこの世界でも似たようなマインドの人がいるもんだわ。

でも、どこぞの王子のほうが潔いわ。

こっちには…
もっとすごいのがいっぱい。



天皇ってめんどうだし、しんどいから辞めるわ。皇太子時代から「サラリーマン天皇」したかってん。
だから定年すんねん。
アメリカの家庭教師からジミーと呼ばれて「公」より「私」を大事にせなな、って言われてたしね。
ミッチーとこれからも好き放題するわ。
だから。

最高位の皇位をやめるわ


国民に護憲と言って自分は違憲だって?
国民どもめ、あほか。
ええか、天皇の権力見せてやる。
ほら、NHKも自在に動かせんねん。
政府が必死で特措法作ったろ、な、天皇の権力ってすごいやろ。
ひれ伏せや。

長男夫婦?ああ、あのアホの?
知らんわ。
好きにしたらええねん。

次男夫婦?
ああ、しっかり働かせたらええねん。
孫息子?
「末の」だしな。どうでもええわ。
ヨメはかたっぽの靴送ったけど別に〜。


住む場所だって好き放題やねん。
東宮御所にまた住むからリフォームさせたんねん。
その間、別の邸宅に住むからそこもリフォーム。
あーー贅沢はええなあ。
東宮御所には我らの荷物があるから蔵を建てさせんねん。

次男?
ああ、東宮御所に入れないから自分の家を東宮御所仕様にしたから、無知な国民が叩いてるって?
知ったこっちゃないわ。


職員の数?
減らさんわ。
お金?
減らさんわ。


アタシ?
ああ、楽勝だったわ。この20数年。
「くうねるあそぶ」、をしたけど、これからも「くうねるあそぶ」すっから。

ばか国民のおかげでちょろいもんよ。
20数年、さぼっても平気のへいざ〜〜
びょーきと言えば、なんとでもなるしな。

「人権がーー」の人が「びょーきの人に優しくしろ」って言ってくれるし。


「外務省の外交官」(棒)では買えなかったブランド品。
好き放題買ったし。
ブルガリのネックレス。200万円したっけ。
いつもは女官にもたせているKelly bag。
あの100万以上の。あれほしかったんよ。

シャネルは定番でスカーフからなんでも揃えるわ。
あーブランド買い放題。
あ?亭主?
てはにでかいものをするような」
って?

アタシが買ってるの「てはに」じゃないから。ケケ。

スキーに行けば、ホテル貸切、リフトも乗り放題。
そのへん、誰もはいってこないし。
妹一家も呼び寄せて贅沢三昧。
ああ、ディズニーにも一回行こかな。
また、行く場所はその都度貸切にしたんねん。

税金ってええなあ。
湯水のように使えて。

三ツ星レストラン、食い放題。



権力が手に入ったからには、これからはもっと好きなことやってやるし。
サボり放題。
あのババアもいなくなったし。
しっかし、あのババアをうまく使ってやったわ。

「公務できないのは、美智子様がいじめたせい」

って週刊誌が書いてくれるし、シンパがそうネットで流してくれるからよ。
んなわけないだろ。
赤十字では前に出してくれるし、さぼっても文句ひとつ言わなかったし。
(^◇^)

実は、ババアの息子の弱点握ってるねん…(これは想像です)
強く出れるわけないわな…
また、いろいろヤフオクで売ったろかな…(これはリアルな想像です)


何もかも使い放題!!
気持ちいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
ガッテンシーもせんでええしな。


必殺!!!
体調の波・お慎み。

で、さぼったるわ。

ガハハハ


あーーーー邪魔者はいないし、犬以下の夫はもうどうでもいいし、好き放題できると思ったらうれしくてうれしくて、パレードでは泣けちゃったじゃないか!

20数年、さぼってきて正解!!
あとは、反日勢力及び、ばかどもが「愛子女帝」を叫んでくれればいいわ。

アタシを忖度して、邪魔な人間となんとかしてくれればいいだけ。

そういえば、田原総一朗はそんなこと言ってたしな。


「絞殺失敗」したけどさ。
(これも想像です)


-----------

と、どこぞの国の第二王子様よりすんごいのが、どこぞにはいるんだから。


※誤字脱字、加筆訂正はのちほど。


<追記>

奉仕団挨拶の件。
TESSさん調べ。



産経新聞 (ライフ―皇室)項目からの転載です

  ➘両陛下ご動静(3日) (宮内庁発表分)
   【午前】
  陛下   元始祭の儀(皇居・宮中三殿)
  皇后さま 元始祭の儀に当たりご遙拝・お慎み(赤坂御所)

  陛下   賢所勤労奉仕団ご会釈《歳末・新年賢所諸儀奉仕につき》(蓮池参集所)←雅子さんさぼり

  ➘両陛下ご動静(6日) (宮内庁発表分)
   【午後】
  両陛下 人事異動者が拝謁(赤坂御所)

  ➘両陛下ご動静(7日) (宮内庁発表分)
   【午前】
  陛下   昭和天皇祭皇霊殿の儀(皇居・皇霊殿)
  皇后さま 昭和天皇祭皇霊殿の儀に当たりご遙拝・お慎み(赤坂御所)

  陛下   賢所勤労奉仕団ご会釈《昭和天皇祭御神楽の儀奉仕につき》(蓮池参集所)←雅子さんさぼり

   【午後】
  陛下   ご執務(赤坂御所)
  陛下   昭和天皇祭御神楽の儀(皇居・皇霊殿)
  皇后さま 昭和天皇祭御神楽の儀に当たりご遙拝・お慎み(赤坂御所)
  両陛下  昭和天皇祭御神楽の儀終了までお慎み(赤坂御所)
  
  ➘両陛下ご動静(9日) (宮内庁発表分)
   【午前・午後】
  陛下   安倍晋三首相はじめ閣僚らとの午餐(宮殿)
   【午後】
  陛下   検事長ら3人の認証官任命式(宮殿)

  ➘両陛下ご動静(10日)(宮内庁発表分)
   【午後】
  両陛下 勤労奉仕団ご会釈(赤坂御所)←なぜか出て来ている雅子さん


過去例からみると雅子さんがかならず出る奉仕団とは
松風塾高校

らしいです。
どういう高校か、というとこんな感じ。

なるほど。
でも、なぜこんなに韓国というか半島に思いを寄せるのかは不明。


*いつもおさぼりの雅子さんなのに、出てくるのはなぜか

(元)国連総長の潘 基文(パン・ギムン)が来日している時。

panm.jpegpanm2.jpeg

ずっとおさぼりしてるのに、パンくんが来てる時は「体調の波」は絶好調。


不思議ね。

なぜ、こうなのか。

ここがいつもわからないんですよね。
想像ができても確証がない、というのが。

これはわたしの想像で、私見だけど…と前置きして…話があっちこっちに行くけど…


そもそも、下こーごーの父親の方のルーツは疑問点ばかり。
田舎の同姓の本家がこの家のことを知らないと言ったあのインタビュー。
田舎では絶対にない。
田舎と言うものを知っている人はそれを知っている。

だが、同じ名前の家の人間が知らないと言い放った。
きっともっと他の事を言いたかったのかもしれないけど、皇室の成婚のことなので口をつぐんだのかもしれない。


前も書いているけど、戸籍というのは普通の家で原戸籍を辿れば江戸時代末期にまで辿れる。
これはわたしが原戸籍をとったからわかり、また戸籍係の人と雑談をしたら「どこの家でも当たり前です。空襲で焼けても過去帳などが残っていたらわかります」とのこと。

この当たり前の戸籍がないのが小和田さんち。
ちなみに村上村には空襲はない。

金吉。

誰なんだ?
と、そしてあの墓。
あんな墓、いまだかつて見た事ない。
なぜ?

なぜ、墓を大事にしない?


などなど、考えていて地理的なことを考えたら新潟。

戸籍が不明。

新潟…

考えられるのはひとつ。
背乗り。

こういうのは戦前からいくらでもある。
今もある。
あちらからしてみたら幸い顔も似ている。

そして、そういう人たちは立派なこと(棒)に「上昇志向が強い」(貪欲)ということ。
高学歴でもある。
パチンコ屋、医者、弁護士、などなど。


そこからいうなら、韓国に対して親しみがあるのはそういうわけでもあり、また父親の思想からもうかがえるのかも、と。
父親が自虐史観というより「日本毀損」を目的とする言動が過去あったのは数知れず。

櫻井よしこさんが慰安婦のことを話していた時「クマラスワミ報告を受けた時に珍しく外務省が反論をしようと素晴らしい文章を書いた。どころが上から待ったがかかった。誰がかけたのでしょうね」みたいなことを発言していた。

もしかして父親だったのかも、と思った。
時期的に合ってる。

平成天皇がアジア各国を訪問する時にもかならず「反省、謝罪」の言葉を入れさせたのも父親だともきく。

日本毀損。
韓国がその先頭を走り、それを支えている一人が父親だった?
その娘は、頭がよろしくないので父親のいうとおりに「パンが来たら出ろよ」と言われ出ていた。

余談だけど、何度も書いているけど…

「国連大学(大学ではない。いわゆる事務所・反日組織の拠点)の階上に雅子さんの私室を用意したのは池田大作」

と、発言したのはジャーナリストの河添恵子氏
ハワイのハワイ館にあった(今は撤去されている)コリアンプリンセスと称される像。
雅子さんと愛子さん。


ネットからの拾い物。
EEY-FL3UcAAEwHH.jpg





この創価学会とのつながりが言われて久しいけど、真実はどうなのか。
宮内庁に天下りしている外務省。

これも知りたい。

と、話がとっ散らかったけど知っている人はすでに周知。

ともあれ、韓国とかなり密接な学校が奉仕団として来ると出てくる、という符号。
この符号と上記との符号。

どう合致するのだろうか。


この皇室の闇。
昔から菊のカーテンだの言われているけどこういのとは別モン。

この闇は、異質な闇。
今までにない闇。


今の皇室は平成からずっとぐちゃぐちゃ。
眞子さまのことも。

それでも、秋篠宮家が一条の光。


この闇…気づいている人は一部。


※誤字脱字、加筆訂正はのちほど。






コメント

えありす様

ほんとに仰る通りです。
どこぞの第2王子夫妻よりも、
うちの長男御夫妻の方が
遥かにウワテ。
もっと上をいくドスコイ妃です。

週刊誌を鵜呑みにしてないで〜
英国を笑ってられないんだから〜

この記事、日本中の人に読んでもらいたいです。
[2020/01/10 13:46] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


基地外眉毛が、日本赤十字の公務を20年近くおサボりしてたのに、黙々とカバーしていた紀子さまを讃えず、グータラ基地外眉毛を前に出し「よろしく」はオカシイよ💢
図々しく笑顔で答える方も方です。

皇后の時の小皿さんの拘りの美意識って可笑しかった。

アメリカンフットボールのような肩パットのケープマント。回転寿司の小皿のような帽子。コンビのヒール。グレーのストッキング。 何が何でも絶対に絶対に変えようとしない。

香淳皇后のような自然でおおらかな服装をしなかった。

エリザベス女王のような鮮やかで明るい色の服装を着ないで、墓石色のファッション。陰気くさ~

引退されたのですから、無駄な税金を使わず、住居は葉山の御用邸で充分です!




[2020/01/10 15:08] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]

ふふっ^_^
笑笑

ケケ、が好きです
[2020/01/10 19:40] URL | 白地に紅く #- [ 編集 ]


ほんと、英国の方がまともに見えてしまいます。

でもこれって裏の誰かさんか、何かの団体の勢力に上手く乗っているんですよね。
神輿は軽い方がの良い例かもです。

拍手数が多いです(^^)/
[2020/01/10 20:09] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>いちじくさん


このニュース見た時、うちの国にもおるわ、と速攻で思いました。
もっと酷いのがおる、と。


日本国民が盲目的まんせーなので、ちょろいのでしょう。
20数年、税金で贅沢して「くうねるあそぶ」をしてもまんせーしてくれるのですから。

でも、わたしたちのようなウォッチャーでない限り、知りませんものね。

[2020/01/10 20:34] URL | えありす #- [ 編集 ]


>白地に紅くさん


「ケケ」っていかにも、って感じでしょ。
あのあれなら、しそう。
ぺろっと国民に舌を出している画像もありますものね。
唇が乾いても、べろは出しません。

やることなすこと、全部、どすこいです。
庶民以下の所作に驚きです。

[2020/01/10 20:35] URL | えありす #- [ 編集 ]


>のん子さん


兄に3人も子供が」いるので、自分に王位は回ってこないのは100%に近いですから
自由に、と思うのでしょうかね。
でも、そこそこ品位は保ってほしいものです。

でも、最高位にあるこちらの長男夫婦は最低の品位ですわ。


愛子さんを必死に持ち上げる勢力。

偏差値72のはず。
「進学は東大も狙える」
で、やっぱり学習院。


それでいいと思います。最初から東大だの、英語は「私より(浩宮)流暢な英語をしゃべります」とか言わないほうがよかったのにね。

でも、わたしも浩宮より流暢な英語、しゃべれますよ。カンペもあるでしょうし。
というか、あの英語より下手な英語、しゃべるほうが難しいでしょう。

[2020/01/10 20:40] URL | えありす #- [ 編集 ]

歌会始の儀
えありす様、

最近他の方のブログから貴殿のブログに辿り着き、毎回楽しく拝見しています。
今のところ皇室関連のみ過去ログで遡り全て拝見しました。
面白かったです。
ヤフコメと論調が相反するところが興味深いところで、
えありす様とヤフコメの工作員?はそれぞれどのような団体、組織・思想の方なのだろうと
余計な想像もしています。

ところで、今年の「歌会始の儀」に皇后陛下は参加するのでしょうか?
どうでもよいことに非常に強い関心を抱く一庶民です。
個人的にはまたサボって話題を提供して頂き、ヤフコメの反応を見てみたいと思っています。
それ程最近のヤフコメに強い違和感を持っています。

これからも楽しいブログを期待しています。
頑張ってください。
[2020/01/10 21:24] URL | ダニー #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


あの時のお皿さん。
おかしいですよね。
「次のトップはこのお方ですわよ」と
ずっとおさぼりしていた人を前に押し出すなんて。


特番があるそうで、このシーンを何度も流しています。
引き継がれるなんとか、とかですか、そういう意味合いのことを。


こいつ引き継いだのは「お慎み」だけ。

ずっと、真面目につとめていた紀子さまがかわいそうです。

紀子さまは「無私の人」なのでそんなこと思わないでしょうけど。
わたしならその場で「誰が支えてきたんだよ!このクソババア」って怒鳴るかもです。

わたしも葉山かどっかで静かに暮らすのかと思ってましたわ。


どっこい、お手振りに参加とは。
[2020/01/10 22:34] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ダニーさん


どのようなたどり着き方をされたのかはわかりませんが

いらっしゃいませ、ようこそ。


普通に情報を得たらきっと同じ考えになると思います。
最初、情報を持たない頃、平成の両陛下をありがたいと思い、そのずっと前は雅子さんのことはマスゴミ通りだと思って「才媛がぼんくらさん(これはわかってました)と一緒になればなんとかなるかも」とか思ってました。

すると、どっちもぼんくら。
それどころか、ぐうたら。

普通の主婦にでも、情報を得たらわかるものですね。


さて、歌会始め。
どうでしょうね。

注目される場所には出てくると思うのです。

奉仕団への挨拶は誰も興味ないので、一切出ません。

出て笑うのも、出なくて笑うのも面白いです。

ワクワク。
[2020/01/10 22:41] URL | えありす #- [ 編集 ]


御返信、有難うございました。

ここに辿り着いた元となるブログは、
「わがまま親父の独り言、カナダで~」です。
皇后のことを調べたいと思いグーグルで検索したところ、そのブログにヒット。
そのブログ内に「えありすさんのブログからの情報では~」
といった記述があったため「えありす」で再度検索、
そしてこのブログに辿り着いたという次第です。

余計な心配をされると申し訳ないと思い、念のため。
私は事件(特に未解決事件)や疑惑ネタ(JAL123便事故や最近では小室圭家問題など)をネットで調べてあれこれ考えるのが好きな、本来であれば皇室を語ってはいけない最下級国民です。20年以上前から皇后=ジャイ子だと思い続けています。
[2020/01/11 08:01] URL | ダニー #- [ 編集 ]


この話題と違いますけど、新聞に文藝春秋の「眞子さまは小室圭を諦めていない」という目次が載っていました。内容は読みたくないから読みませんけど、イヤ~な気持ちになりました。

金に汚く日本的道徳心の皆無の、4頭身のしゃくれ顎の野良犬タカり圭。男性的魅力も無し。

春画年賀状を不特定多数の男達に出す母親。そんな人が義母になってもいいのですか?

祖母の実家の親戚は、財界系や学者界の人脈が沢山あって、眞子さまと釣り合う若い男性は選り取り見取りだったはず。紹介してもいいじゃないか。

初孫に関して、関心が無いのか冷たいね。

眞子さまの2月の結論の結果が恐いです。
[2020/01/11 10:00] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]

英国の方が遥かにまし
>えありす様

今回の記事は、まるで上天夫と下天妻の心の中を見透かしたような内容ですね(^^;)。
多分殆どその通りではないかと思います。

ただ、「孫息子?」の下二行だけは、私の想像とは違っていました。
私の頭の中の上天夫でしたら、こうですね。

孫息子?
俺の可愛い愛子が天皇になるのに邪魔な奴め!
この間は、手下共がしくじりおってからに。
今度こそ始末してやる。愛子、それ迄待っていてね~。


王朝の長さといい、伝統といい、英国が行ってきた悪行の数々といい、日本の方が遥かに上だったのに、古き良き伝統を二代の天皇夫妻が壊してしまったので、今では完全に逆転してしまいました。

皇嗣殿下の御代になれば再逆転するのでしょうが、下天夫妻の時代が一日続くごとに、日本が負う傷が深まっていくような気がしてなりません。
[2020/01/11 10:19] URL | まゆゆファンММ #- [ 編集 ]


あくまでもえありすさんの想像のお話なのに、リアリティありすぎ。

そんなこと・・・あるかもしれないな〜、いやまじあるかもなぁ。

それにしても、「お慎み」

良い言葉をゲットしちゃいましたわねぇ。

これからもお墓まいりとか、そういうのには出てこないんでしょう、きっと。

でも、国民はちゃんと見ているということを忘れないでいただきたいものです。八百万の神々もです。
[2020/01/11 14:04] URL | PuaMaeOle #- [ 編集 ]


一人歌会始〜w

 お慎み ハナホジ カウチポテトかな

       ┐(´д`)┌ ヤレヤレ
[2020/01/11 16:50] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


勤労奉仕団ご会釈、出たんですよ~。9日だったか10日に。
毎年決まってやってくる東北の高校です。

これ、絶対何かあるんじゃないかな? おかしいでしょ、決まった団体にしか会釈しないなんて。
マスコミはなんでだんまり?
[2020/01/11 18:32] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]


>ダニーさん

「わがまま親父」さんですね。了解です。親父さんのブログで紹介いただきました。
どこから辿り着いて来られても何かの縁だと思っています。


未解決事件。
日航123便、米軍、自衛隊、事故なのか、事件なのか…
東北も人工地震だの。

小室の家はわかりませんね。
母親の方がわけわかりません。
時代背景として母親が育った環境が不明です。
お寺の敷地のどこかで?下駄屋?…時代として万博後、もっと後。
そんな時代に、と思うと相当底辺の家系なのか、など謎が多すぎですね。

皇室は国民誰もが語っていいと思っているのでわたしも、けっこう辛辣に語ってしまっています。

語らずにいられないほどおかしいです。
しかし20年前にすでに気づいていたとは。
雅子さんが異常なのに気づいたは、先祖が不明、という点からウォッチャーになりました。
でも、美智子さんのおかしさに気づいたのは、ここ数年。
鈍感でした。

でも、情報が入ったら速攻でおかしいと思いました。



[2020/01/11 19:13] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


わたしも恐ろしいです。
眞子さまの執着度。

それか、とんでも画像をkkが持っているのか、とか。
雅子さんの過去のオトコが二人も消えたことを思えば、消えてもいいんですけどね。


祖母美智子さんの人脈があるなら、よい縁談を持ってきてくれてもいいはずだったのに、ですね。
興味ないのでしょう。
孫娘には。

自分のお出かけと「慈愛のアタクシ」をいかに演出できるか、ですね。



[2020/01/11 19:20] URL | えありす #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


「孫息子」

なるほど。

「皇統は浩宮から」と美智子が言っている。


と平成の天皇の口から出たとか。

それでいうなら、孫息子は邪魔、ということにもなりますね。

そうすると、いろいろ辻褄が合うんですよね。
でも、そこまで悪どいとは思いたくない、という気持ちもあったりなかったり。


世界に誇れる日本の歴史に泥を塗ったようなものです。

[2020/01/11 19:28] URL | えありす #- [ 編集 ]


>PuaMaeOle さん


わたしのハナシは過去のあの人たちの行いをウォッチしていたらこうなるだろうなあ、と。

みなさん知っての通りですけど。
笑えませんけど、笑えます。


「お慎み」

便利な言葉ですね。

でも、静養、お遊び、にお慎みなしですね。
[2020/01/11 19:32] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ゆのくにさん


見事にあのアレを歌っていますね。


ほんとにアレはそうしているでしょうね。
昼夜逆転。

お慎みという最強の武器を手にしてこれからも、くうねるあそぶ。

[2020/01/11 19:37] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


その話、どこかできいたことがあります。
基本、奉仕団への挨拶は無私だけど、東北かどこかの一定の学校の時には出る、という。


TESSさん調べで


7日の奉仕団への挨拶は欠席。
10日のにはなぜか出ている。

これですね。

そのどこかの高校の。

おかしいですね。
その学校は一体なんなのでしょう。

調べたら松風塾高校と出て来ました。
韓国と仲良しみたいですね。

[2020/01/11 19:46] URL | えありす #- [ 編集 ]


華子さまは、常陸宮さまの実体をちゃんと知っていながら、皇室の為に覚悟を持って嫁いで来ました。本当にスゴい事だと思います。添い遂げていますから。

世界文化賞の授賞式の時や一般参賀の時の、華子さまの常陸宮さまへの取り繕い、気配り、立派だと思います。常陸宮さまから、いつも目を逸らしていませんから。

そして華子さまは、上皇后のようにわざとらしさがなく、自然体でおおらかな立ち振舞いとファッションです。

上皇后が慈愛の人と言われるけれど、鬱陶しく面倒臭い、鼻に付く気配りだけでしょ。ウンザリ。

華子さまこそ自分を犠牲にして、常陸宮さまに尽くす慈愛の人ですよ。

[2020/01/11 20:39] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


華子さまは生まれが違いますものね。

ただ、平民や粉屋の娘が悪いのではなく平民でもシナを作らないで、普通にしていればいいのです。

足を斜めにしたり小指を立てたり、くねくねしたりおかしげなお辞儀をしたり、変な帽子をかぶったりしないでいたらいいのですよ。

「戦犯」発言をしたり、どこをどうすれば、とほんと国民の一人として憎いです。


ただ、華子さまに関して…

正月の参賀の時のこと。
動画で、紀子さまを手袋で「しっし」としたことだけは衝撃でした。
これはみたまま。

どういう意味か、それか別の行動なのかは不明です。

紀子さまの立ち位置がちょうど出入り口の付近。
紀子さまはすでに立っていて、後から皇族が入場。

紀子さまは自分が道を譲ろうとした(譲らなくていいんだけどね。位が上なのだから)時、華子さまが紀子さまに対して、手袋で「しっし」。

とても嫌な感じでした。

アンチ紀子さま勢力はそれを喜んでいました。
あれはなんだったのでしょうね。
[2020/01/11 21:41] URL | えありす #- [ 編集 ]


10日の御会釈はあの東北の高校でしたか!それなら、納得ですね。
ミラージュ様、情報投下有難うございます。

確信情報ではありませんが、以前にその学校の事が話題になった時の情報に、
その学校の宗教的な事もありましたが、
印象に残っているのは、「宮内庁への就職」という事がありました。
其の時は皇宮警察だったかな~と思います。
要は、レーワ夫人の「面通し」という意味合いに感じました。
そういう事が始まってから年々も経ってますから、そういう事なら今は既に
職員になっている人もある程度いるとも考えられます。懸念材料になります。

もちろん身上調査もわかっていて、まっ、拙い事が起きても支障がないとか
敢えてそういう選択肢という事も考えられます。選択肢は可能性があるという事。


ちょっと前に、皇嗣家警備を皇宮警察を外した事に何か合致する様な気がして
いましたけど、知り得る情報での中の事ですから、としておきます。
[2020/01/11 21:53] URL | 名無しさん #- [ 編集 ]


m(__)m 名無しコメント、TESSでした。
[2020/01/11 21:56] URL | TESS #- [ 編集 ]

拍手欄のありすさんコメント
証拠はありませんが 雅子さんのご先祖は 日本人じゃないでしょう。

でもさ、ソレ、本人も知っているのかしらん。

どうして 例の高校の時だけ会釈するのか、どうして国連のパン議長に挨拶するのか、、、謎です。
[2020/01/11 21:57] URL | えありす #- [ 編集 ]


>TESSさん


就職先…

げげげ…

そういう「入り込み」という作戦もあったとは。


宮内庁の職員に外務省からの天下りが多い。
その職員も小和田の息がかかっているのではないか、という話も。
今はわかりませんけど、なんとか会とか。


たくさんの符号があるのですけどね。


どこかで一致しても、だからとなるのが悔しいですね。
[2020/01/11 22:13] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


かも知れませんね。
ルーツとしたら。

チッソのほうも、なにせ「江頭」ですもの。

えがしら。

えたがしら。


ほんと謎ですね。

なぜ、韓国と仲良し学校と。

[2020/01/11 22:15] URL | えありす #- [ 編集 ]


再投稿失礼します。

美智子様には人脈はあるようでない が正解では?
ご自分の娘にも最高とまでいかなくても、誰もがほぉ~さすがね
と感心するようなお相手を見つけてあげれなかったのですから。
(決して⚪田氏を貶めているわけではありません)
地方の旧家等ではあのお家(正田家)と縁続きになりたくない
という方が多いそうですよ。
なので孫になんて余計 ええしのぼんなんて見繕ったりはしないでしょう。

文藝春秋、立読みしましたが、大したことは書いてありませんでした。 前にも何処かで書かれましたが、紀子さまに対して不信感をお持ちのようです。〆は秋篠宮様が何らかの結論を出さなきゃいけない みたいな。
眞子さまにインタビューしたわけじゃないので本当の所は闇の中です。


[2020/01/11 22:23] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


連投でも何投でもいいですよ〜〜


ですよね。
自分の娘でさえ、どこぞのええとこのぼんを見繕えなかったのですから。
その点では久子さんは手練手管の女衒のようです。
いえ、褒めているのです。

そのくらい、美智子さんも秋篠宮両殿下もあればよかったのですけど。
ご自分たちが学内でよい恋愛をし結婚でき、紀子さまのできがよかったのでついつい娘に任せていたと。

kkだけが汚点ですね。

[2020/01/11 23:13] URL | えありす #- [ 編集 ]


エアリスさま

華子さまが紀子さまに向かってシッシと。。。知りませんでした。なんてイジワル……

紀子さまはいろいろと大変ですね。どなたに対しても謙譲の美徳を示しているのに。

天皇の後継ぎを生んだ紀子さまに対し、最初から産む事が叶わなかった華子さまの嫉妬かしらん……

秋篠宮さまが恋愛で紀子さまを見付けられて、紀子さまは皇室の中で一種の修行をして自分を高めていった。

紀子さまは皇室の嫁として奇跡だったのかも。

何度もコメントしてスミマセン。
[2020/01/11 23:48] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]

訂正 間違えました
えありすさまですね。名前を間違えて申し訳ありません。
[2020/01/12 00:10] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


何度でもどうぞ〜


華子さまのその行動は誰に対してか、というとやっぱり紀子さまなんですよね。
白い手袋で。

紀子さまがひたすら頭を下げていました。


ただ、華子さまが入内される時、お相手が子供を作れないこと承知できたのですからすごいです。
ワンコを可愛がって仲がよいですね。

そして、お手てチマチマ変なお辞儀しません。
凛としています。

そういうところはさすが、生まれが違うと、思います。
[2020/01/12 00:25] URL | えありす #- [ 編集 ]


華子妃の手袋での件、一時動画でも見られてましたね。視聴してます。
先ずは同じ印象を持ちましたね。でも当時は既に筆頭宮妃の紀子妃ですから
過度なご遠慮への警鐘とも思えました。今は上書きしてます。

平成即位式での紀子妃の見事なお役目を果たされたのは華子妃の薫陶とあり、
また、華子妃は紀子妃を可愛がっていらっしゃるというご意見もあります。
ちょっと逸れますが、華子妃が有栖川流書道を高松宮妃に習われる事を進めたのが
香淳皇后という事で、華子妃はお気に入りのお嫁さんだった訳ですね。
その有栖川流書道は秋篠宮皇嗣殿下も、有名な事ですね。
そうそう、華子妃は本来皇太子妃でないと身に付けない十二単での「裳」だったそうです。

参照: 『皇室150年史』浅見雅男/岩井克己・筑摩書房(p.206)
 *紀子さまの「結婚式の手袋代金云々」の件
 常陸宮正仁親王と津軽華子の結婚のときの例などを参考に検討した結果、
 川嶋家に結婚資金として1000万円ずつ2度に分けて下賜金が渡されることになった。
 宮内庁が現金で受け取るか、花嫁道具を購入した際の請求書や領収書で 清 算 
 するか尋ねると、 川嶋家は後者を希望し、全額は使わなかったらしい。

 また、卜部の日記には出ていないが、関係者によると、平成5年の徳仁皇太子と
 小和田雅子の 結婚のときは3000万円が 現 金 で小和田家に下賜されたという。
 _____________________ (渡されたまま、無しのつぶての小和田家って訳?)

 以前既読した事で、紀子妃の御仕度には島津貴子様のアドバイスを受けられての事と。
 島津家に嫁がれたという事は香淳皇后の久邇家所縁ですね。

ミチコさんが公式の場からいなくなってから、動画の中で紀子妃と言葉を交わす場面に
気付きます。もしかして、御帽子や御召し物でもよく似たデザインのものと思うものが
あったり、(華子妃からの贈り物?、ご紹介でのもの?)と感じたりします。

御案内の> 世界文化賞の授賞式 華子妃お一人での時にお召しになっていらした
モーブピンクのレースのドレスの様な、紀子妃にお召しになって頂いたいです。˘⌣˘♡


[2020/01/12 01:42] URL | TESS #- [ 編集 ]


>TESSさん


例の動画、けっこう皆さん見ているのですね。
わたしも、筆頭宮家の妃殿下なのですからもっと堂々としていればいいと思いますけど、やはり道や場を譲るということをしてしまうのは紀子さまのよいところですね。

浩宮のように子供の前とかになるとエッヘンと踏ん反り返るようなことはしません。


即位式では立派でした。
秋篠宮殿下の書道も素晴らしいです。
昭和天皇陵の石碑の字は殿下だときいたことがありました。うろ覚えなので勘違いかもですけど。

でも、書道の腕前はたいしたものです。


>華子妃は本来皇太子妃でないと身に付けない十二単での「裳」だったそうです。


なぜなのでしょうね。
皇室は慣習、しきたりを一番重んじる世界なのにですね。


紀子さまのお母さんの手袋の件。
そういうことでしたか。

「母親の手袋代まで請求したーー」と反勢力がキーキー言ってましたね。
つまり、川島家は

「必要経費だけをお願いします」式。

小和田家は

「前金よこせや。中身?好き勝手や。残ったらこっちのもんやで」式。

ですね。

なるほど、よくわかりました。


華子さまが紀子さまの後ろ盾になってくれたらいいのですけど。

ドレスとかも。
でも、身長が違いすぎるのでどうでしょう。
あのピンクのワンピは素敵でした。
[2020/01/12 12:38] URL | えありす #- [ 編集 ]

拍手欄の「あいづや」さんのコメント
※あいづやさんから拍手欄にコメントをいただきました。
文字数制限のある欄なのでこちらに転載しました。

------------------------------------------
はじめまして。いつも拝読させて頂いています。
男系男子支持のブログが数少なくなってしまった中で、えありす様のブログは深い洞察と検証に基いて書かれていて、又、“やたら偽物説”の立場をとっておられない事でも、安心して読ませて頂けて感謝しております。

華子様の“手袋でシッシ”の件ですが、私もアンチが喜んでいた動画を見て、最初はとてもショックを受けておりました。

母などは世代的に盲目的な美智子様崇拝者で、一般参賀や皇室番組の度にTVの前で正座をして貼り付いておりましたが、私にはクネクネシナシナして、頭の大きなクドイ変なファッションの老け顔の皇太子妃(当時)よりも、小柄でも凛と可愛らしい華子様の方に目が引き寄せられ、常陸宮様に献身的に添われてるお姿に尊敬の思いを抱いてきたからです。

なので、アンチの喜び様は、真実でないなら逆に華子様に対しても人格に関わる大変な不敬ではないかと、悶々としておりました。

長くなってしまい字数が足りずに何度も申し訳ありません。その悶々は、昨年新しく始められた男系男子支持のブログ“シ〇ガネの草〇”さんというブログが晴らして下さいました!

9月に“例の出来事”として複数記事に渡って画像付きで検証して下さってます。

この方はお着物に関するお仕事をされていて、プロの目からアンチの言い掛かりを粉砕して下さったり、お着物に込められた紀子さまのお心遣いに改めて気付かせて下さったり、とても心強いブログです。

公平な立場をとられているので、雅子さまにも優しすぎる事もありますが(笑)。是非ご覧下さいませ。
[2020/01/12 13:14] URL | えありす #- [ 編集 ]


>あいづやさん


こちらに転載しました。
こちらが広々としているのでよろしければ次からはどうぞ。

そして皆さんと情報を共有してもいいですね。


ブログご紹介ありがとうございます。

美しい着物の写真、楽しみました。

たくさん情報を得ると見えてくるものがありますね。

いろいろ、情報をコメント欄でもたらしてくれる読者さんも多く、そこから見えてくるものを考察し感想を述べる、というのがわたしの切り口です。
いろんな切り口があると面白いですね。


偽物説については、わたしも決定的なことがないので控えていますが、疑問は多々もっています。
愛子さんの子供の頃の一度だけの偽物は決定だと思いますが、あとはわかりません。

スキー動画はわかりません。
顔を見せないという宮内庁の動画は信用できません。


痩せた時はどうなのか、というと見た目はまるで他人です。
しかし、せっかくの偽物を使うのにあのような酷い子を使うこともないでしょうに、と思うとあれも愛子さんなのかな、と思います。

しかし、あんなに面影のない痩せ方はあるかな、と。宮沢りえが激やせした時、それでも宮沢りえでした。

[2020/01/12 13:21] URL | えありす #- [ 編集 ]


華子さまの件は初めて知り、少しショックでしたが、香淳皇后も羽田空港の皇族方達のお見送りの場で、美智子さま一人を公衆の面前で無視されました。

紀子さまへの華子さま白手袋しッし事件を、クズ屁カテーが、鬼の首を取ったように喜んでいましたが、手を叩いて喜ぶ程の事ではないのでは。

皇室に入った者にとっては、一度は経験する通過儀礼のようなものでしょう。
[2020/01/12 14:59] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


そうそう、そういえばそういう話もありましたね。
で、被害者ぶりっこの一つのエピになりました。

無視事件といったら

「平成の天皇は海外要人に(皇族を)紹介する時、皇太子(当時)の後、あたし(雅子さん)を抜かして秋篠宮を紹介した。
ショックであれから公務に出ることができなくなった」

とかありましたね。


週刊誌で。宮内庁はそれを受けてなぜか秋篠宮殿下に聞き取り。
「そんなことなかった。自分はそういうのよく覚えている」(そりゃそうでしょう。誰かの後に、という地位ですもん)


浩宮にきいても「ぼくちんおぼえてない」でしょうから。
天皇のきくわけできないし。


いろいろありますね。

[2020/01/12 15:20] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



検索フォーム