FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
猫騒動
やっと重箱、屠蘇セットなどなど正月用品を小屋裏にしまった。

また今度まで1年。

客を迎える側は掃除から始まり、テーブルを動かし椅子を揃えることから始まる。
人が帰っても、そこから食器などを洗い拭きあげ、仕舞うまでという長丁場。

いつまでできるかわからないけど、そんなに嫌いじゃない。

バタバタしてる中で、ルネが喧嘩をしてきて耳を怪我。
左耳。
左は、前、風船のように膨れ上がって病院にいった。
放置でいい、とのことで放置していたら風船がしぼんだようになり左耳はしょぼん。
片耳がぺちゃんこになった。
うちの猫だとすぐわかる。

小さな怪我だったけど自分でひっかいて大変なことに。年末なので病院に行けず、とりあえず消毒、抗生物質の軟膏を塗り前、病院で処方されていたエリザベスカラーをした。

怪我の部分から粘液が出てその臭いに閉口。
でも、それが白血球が戦っている証拠。
毎日、消毒。
猫でさえ今はきちんと消毒して触らないようにエリザベスカラーをしてあげるのに、あの戦争では傷口を消毒さえできずに、腐敗していったのだろうな、と想像。
やるせない。

粘液で毛がくっついて何がなんだか。
くっついている毛を全部、カット。
顔を洗えない猫になってしまっているので、かわりに顔や首筋を掻いてあげる。


外に出たがるルネをしっかり見張っていたけど、一瞬の隙で夫の後をついて脱走。

あんなポンdeライオンみたいな猫がウロウロしていたらみっともなかろう。
どこかにひっかったりしていたら…
近所を何度もみて回るけどいるわけない。

ホックの力より猫の力のほうが強いのでひっかかっても脱出は可能だろうとは思っていた。

数時間後、塀の上にエリザベス無しのしょんぼりしたルネを発見。
確保。

そして散々掻いたのか、ごっそりそのあたりの皮がなくなり、かさぶたもはげていて「ふりだしにもどる」。

しかし、エリザベスは無い。
手作りエリザベスは子供用シャンプーハットを入手せねばならない。
とりあえず、ファイルでエリザベスを作り、夫に見張っていてもらって100円ショップへ。
セリアにはなかった。

ダイソーに行くとシャンプーハットがあった。
両面テーブなど材料を揃えエリザベスを作成。
シャンプーハットは爪がひっかかりやすい材質なので、外にファイルを貼って爪がかからないようにした。

どん兵衛で作る方法もあるけど、昔作ってあれはあまりよくなかった。


IMG_20200103_153030.jpg

エリザベスカラーは猫が傷を舐めないようにする。
ルネは、左足で耳を掻かないように、という保護の目的。

ルネは角などで痒い傷部分に当てようと知恵をしぼる。

猫と人間の知恵比べ。


「猫を外に出すな」という人もいるだろうけど。
家、それぞれ。
そして喧嘩は獣医がいうには「猫の性分」だそう。

猫のどたばた劇。
これも人生。


さて、猫騒動は身近な騒動で、これはリアルに動かねばならない。

しかし、今年、世界は動く。


年末にゴーンはゴーンし、関空の職員も怪しいとか。

新年早々、火山レベルが引き上げられ注意喚起。
災害がないように云々なんて…笑いごと。

皇室はあの有様。
画像掲示板でTESSさんがレポートしてくださってます。

悠仁殿下の門松作り。
初めてききましたわ。10年も続けているのに。

なにが起きようとしているのか…
引き続き、注視していかねばと思う年の初め。



コメント
拍手欄のありすさんコメント
明けましておめでとうございます。(ちょっと遅いけど)今年は正念場ですね。

2月、 4月と 重大です。
秋篠宮家へのバッシングも確実なので ひとつひとつ 潰していかないといけませんね。

まずは、眞子さまですよね。白紙撤回待ってます。
[2020/01/03 21:23] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


すべては眞子さまで秋篠宮家の運命は決まると。
それほど眞子さまの恋愛は世間にとって餌になります。

そして、正式に秋篠宮殿下が皇太子という地位になるまでは油断はできません。
皇太子ではなく皇嗣という曖昧な言葉も危険ですね。

とにかく秋篠宮殿下が皇嗣になるまでは愛子天皇論者がラストスパートをかけるでしょう。
悠仁殿下にもこれからずっと危険が及ぶことでしょう。
守るのは国民のみです。
[2020/01/03 21:27] URL | えありす #- [ 編集 ]


あらま、ルネちゃん、大変でしたね。
でも帰ってこれて良かったです。

今年は世界的にも大きく動くかもです。

皇室も気がかりですが、先ず眞子さまですね。しっかりしてほしいものですが(汗)
[2020/01/03 22:41] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん

ほんと猫騒動です。
まだまだ、傷は治らないでしょう。
悪化したら病院行きです。


まずは眞子さま。
ほんとそれです。
どこでどうなったのか眞子さま。
そういう男にクラっとなったのは仕方ないです。
あと真実がわかったら修正すればいいのです。
ただ、修正は今ですね。

内親王として生まれたからにはそのへんの娘さんとは違いますから、その運命を全うしてほしいものです。
[2020/01/03 22:58] URL | えありす #- [ 編集 ]

お疲れ様でした
>えありす様

将に「猫騒動」そのものですね。

ただ、ルネちゃんや食べ物、旅行などのほのぼのとした記事だけではないのは残念でなりません。


台湾の総統選挙で現職の蔡英文総統が優勢なのは良いのですが、問題はトランプ大統領ですね。民主党が直ぐに上院での弾劾裁判に踏み切らないのは、或いは共和党議員の切り崩し工作をやっているのかも知れません。

もっとも、余程多くの共和党議員が民主党に寝返らないと、罷免に必要な3分の2の議員数は確保出来ません。そして、民主党が政権を奪還するには、トランプ大統領を罷免すると同時にペンス副大統領を辞任に追い込まなければなりません。そこまでやらないと民主党のペロシ下院議長は大統領に就任出来ませんので、番狂わせの危険性は低いと思いたいです。


眞子様の「縁談」の件は、ねーわコンビが退場しないと駄目でしょう。裁可の取り消しは天皇にしか出来ませんので、何らかの形でねーわコンビが退場に追い込まれ、皇嗣殿下がご即位遊ばし、天皇としての権限で裁可の取り消しを宣言する。これしかないと思います。

こうなれば、眞子様が「恋は盲目」状態だったとしても、天皇になられた父君の決定に従うしか無い訳です。たとえ宮内庁の主流派が小和田一派だろうと、そこは文仁「天皇陛下」に強行突破して頂きたいものです。別段、両親のように憲法違反をやらかす訳ではないのですから。

今年こそは破談という形で決着して欲しいものです。

[2020/01/04 08:59] URL | まゆゆファンММ #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


本来は、猫、食べ物、旅行や、家庭雑貨などを書いていきたいブログなのですけど、これだけ世間が揺れているとそうはいきませんよね。


諸外国の騒動もしかり。
しかし、国内も騒動。


眞子さまに関しては参賀に出てくるだけの力があって、「アタクシは眞子ちゃんが心配なのです」とか言ってるのに裁可の取り消しを夫に言わない女帝。
なぜなのかさっぱり。

[2020/01/04 13:16] URL | えありす #- [ 編集 ]


「気づいたら 三が日が 終わってら・・・」

今年もよろしくお願いします (´ω`*)


>年末にゴーンはゴーンし、関空の職員も怪しいとか。

このニュースを聞いた瞬間、最初に思ったこと。
【風のように去りぬ】・・・。
日本もナメられたもんですね。散々甘い汁を吸ったくせに。犯罪者確定ですやん!
(ーーメ)

そして思い浮かんだ都々逸。
「除夜の鐘の音(ね) 「ゴォ〜ン」が消えて
 ゴーンのニュースが 溢れだす」

除夜の鐘を取り止めた寺ってどのくらいあるんでしょうねぇ。
多分、日本人じゃない輩がいちゃもんつけたんでしょうねぇ〜 ( `・ω・´)
[2020/01/04 20:39] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


>ゆのくにさん


ゴーンがゴーンしちゃいましたね。

ご〜〜んが嫌な人は日本人じゃないですね。
で、ゴーンも日本人じゃないですね。

ゴーンゴーンで、日本人じゃないやつもゴーンしちゃってほしいです。
[2020/01/04 22:15] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



検索フォーム