FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
100円ショップの化粧品でもういいわ。プチおばさんのメイク講座。
昔は、化粧品が高かった。

コンパクトなんて3000円とか3500円。
もっと高いのは買ったことないから知らない。
口紅も一本3500円とか。
もっと高いのは買ったことがないから存在すら知らない。
今も高級口紅とかあるんだろうなあ。
デパートの一階に。

わたしは、ドラッグストアにおいてある高くてせいぜい1000円前後の。

化粧水、クリームなどもそう。
1000円前後。

高くて1580円ぐらいまで。

アイライナーや眉墨、マスカラ、アイシャドウなどもその程度。
1000円以内。

でも、最近、100円ショップのアイシャドウやチークを物色。

前は、発色が悪かったりして「やっぱ100円ショップのはダメだ」と思ってずっと買わなかった。

普通のは安くても小さいのに680円とか。高い。
それにアイシャドウの色は数種類必要。いくつもいるのに。


ということで、100円ショップに手を出し始めた。
いい色があって迷ったりしたらどっちも買う。
だって100円だもの。失敗しても100円。ファンデ−ションの上から塗るんだからどこが作っていてもいっか…

弘法筆を選ばず…
え、それ?
いやいや、化粧はお絵描きと同じ。
色ぬりぬり大好き。
クラウドくんの絵を描いて最後の彩色が一番楽しい。
クラウドくんはオレンジ系のアイシャドウをしている。
セフィロスのマスカラは最高級。
(してないって?え?)

*反則級のセフィロスのまつ毛。

yjimage.jpeg




ということで…

小さい四角のを二つ買ってきた。
この色はかなり好み。
小豆色というかダークピンクのゴールドがかかったというか。
右はラメがけっこう入っていて指先でざらつくほど。
仕上げにいい。

IMG_20191217_093348.jpg

どっちを買うか迷った。100円なのでどっちも買った。

丸い右のは前買ったのでやっぱり100円ショップ。キティちゃんがついてた。
これはマットな感じ。
アイラインと眉用に買ってきた。

シャドウをつけるときは、筆でもいいけど指先がけっこういい。
きちんと適量がポイントにくっついてくれる。
筆は一度、粉なを落とさないと最初の一筆で大量についてしまうから。


100円ショップなのに発色はこれ↓に劣らない。
これはなんだっけ、なんとかっての。ブラウンゴールドはいいけど使ってないね。
パープルは今はちょっと使わないかな。

IMG_20191217_094338.jpg



*使うブラシも100円ショップ。
これも前書いた。
ずっと前、100円ショップのチークブラシを買ったら全然だめだったので、正規の高いの(っていっても400円前後)を買ったけど、しばらくしたら100円ショップのがバージョンアップした。柔らかくて使いやすい。

世の中には1万円のブラシがあるそうな。
なでしこジャパンが優勝したときの賞品。


このチークブラシは100円ショップ。
全部100円。チークも。
IMG_20191217_093335.jpg


↓左のブラシは少し固めで、パウダーで眉を描くときに使う。
ペンシルで描くとかなりぼかさないと「描きましたーーー」となってしまう。
キティちゃんの丸いアイシャドウの左で眉。

右の細いのは、アイラインをパウダーで描く。
ペンシルや筆タイプもいいけど、普段はそこまですることもないのでパウダーで。
パウダーは目を開け閉めするとだんだんなくなっていくけど。

余っているブラウンのシャドウは硬いブラシで眉を描くといい。
もったいないもん。

IMG_20191217_094100.jpg



で、これらを使ってざっとアイメイクをしてみた。

※なお、おばさんの顔、一部とはいえ公序良俗に反するので明るくして、小じわ大ジワ、シミそばかすはとばしていますがな。いわば女優ライトをつけてるようなもん。目の充血まではとばせません〜
閲覧注意!





・眉は毛が無いところを埋めるような感じでパウダーで描く。
これ↓は、日常バージョン。
眉は放っておくとわたしはぼーぼーになるタイプなのでかなりこれはカットしている。

最近は、ふんわりちょっと短めの眉にこってる。
眉根から眉尻までぎゅっと描く時もあれば、眉山をあげてスカーレットオハラ風にすることも。
眉は表情が一番出る。
何か話し合いに行く時には、眉はきゅっと描く。
普段はふんわり。

観光地などでは自然光の中で写真撮るのでしっかりと描いておく。
でないと眉無しになってしまう。

インパクトを強くしたいなら眉根を伸ばしてもっと書き込んでもいい。
自然の眉毛を生かす。
間違ってもあの人のようにタドンではいけない。いや、鏡見てあそこまで描ける勇気がわからない。
わたしなら途中で「ばかとの」のなってる自分を見て吹き出してしまうし。

アイラインを目尻に三角に入れてつなげるとけっこう目力が出るのでおすすめ。
マスカラはダマになっちゃったけどまいっか。
パウダーでアイラインを入れるときに、まつ毛とまつ毛の間も描くといい。
ペンシルよりパウダーがやりやすい。
筆ペンを縦にして、筆の先で点々と埋めるのもいい。

アイラインを目のふちギリギリの粘膜の所に若い子は描くけどおばさんにその勇気はない。
眞子さまがぎりぎりに描くタイプ。
アイラインを下にびっしり描くとインド映画になって「バーフバリ」のようになるので要注意。
下まつ毛にマスカラをするのもいい。その時はブラシを縦に使って用心。

meaki.png


目を閉じたらこうなる↓、アイシャドウの微妙な色合いがいい。
ちょっと薄いかな。

もっと濃く入れてもいいけど。
二重まぶたなので目をあけるとシャドウが見えなくなるのが残念。

アイラインはパウダーとプラス筆ペンのものを目尻に入れるとシャープに。

まつ毛はビューラーはすでに使わない。抜けるし。
マスカラをまつ毛の付け根に横にククク…と左右にずらしてつけていく。
あとは、上に向かって何度も。

乾いたらすこしまつ毛をしならせてつけてじっとする。
その繰り返し。
これはいい加減にしたけど、目尻までしっかりとつけるといい。

開けてすぐのマスカラはなかなか付着しにくいので、わたしは新しいのと古いのを両方同時使いをする。
このようにダマになったら眉毛ブラシで整えるほうがいい。


metozi.png

この色合いのアイシャドウが気に入ったのでいっとき使うつもり。

次は別のみつけたら気分が変わるかも。

化粧はお絵描き。

できのいいキャンバスではないものに絵を描くお絵描き。
キャンバスが若くてぴちぴちつやつやだったらどんなに描きいいか…


白やピンクのハイライトもおすすめ。これも100円ショップにあり。
顎、鼻筋、眉間の上のでこにすこし入れると立体感が増す。

ハイライトはお絵描きのときに、最も使う。
クラウド君の鼻筋にすーーーっと一本とか。

これは羽生選手。
頬骨と眉のした、顎などにハイライトを入れている。

yu4.jpg絵師@えありす


ということで…


って、…なにがということかさっぱり…


100円ショップの化粧品がけっこういいよ、という話でした。



コメント

えありす様

日常を大切に過ごしていらっしゃる、えありす様らしい連日の記事。
若い時と同じ様に、きちんと身繕いなさってる点、同性として拍手です。
口紅もドライヤーを使って、詰め直す記事、とても勉強になりました。

私は、どうもものぐさで、面倒くさがりで、いけません。
〜気をつけないと、M妃になってしまう〜

実は私は、昔から赤血球の数が多くて、血色が良く口紅要らずなのです。
体質でしょうか。
頰も口びるも、そのままで大丈夫。
だから頰紅などつけたら、あんみつ姫。
口紅をつけると、顔中が口。
昔、母や妹から、大笑いされてました。
だから、頬紅や口紅の綺麗な発色が、そのまま生きる人が羨ましかったです。

おみやげで、時折頂く、舶来の口紅は、もう悲しいほど似合わないのです。
デパートの化粧品売り場で相談したら、
白人の肌に合わせて色を調合するから、日本人には合わないのは当たり前との事。

だから、引き出しの中は、昔の頬紅や口紅だらけ。
減らないから買えない。笑

パウダリーファンデと薄く色が付くリップだけで済む、とても安上がりな体質です。

以前にノーメイクで歩いてたら、具合が悪いの?と聞かれて参りました。
60歳を過ぎたらやはり、ある程度の色は、必要ですね。笑
薄く色が付くリップが底をついて来たので、そろそろ買いに行きます。
私は、光沢の出ないロード製薬の〜50の恵〜のリップが好きです。



[2019/12/18 16:57] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


>いちじくさん


血色がよいのはいいことです。

池田理代子の「おにいさまへ」ではクラスの女の子がいつも唇をぎゅと噛んでました。
女子校なので厳しくてお化粧などご法度。
その子は唇を噛んで赤くしていたわけです。

ファンデーションで顔の色を消して薄ピンクを乗せると綺麗かもしれませんね。


この前、ニベアの「ケアアンドカラー」の「ボルドー」を買ってみました。
ボルドー好きなんです。

チアノーゼが出てるのか、というぐらいのボルドーが好きです。


メイクはお絵描きだからという面で好きなのかもです。


ときどき、風呂前に宝塚メイクーーとかいってすごいメイクしてみて笑っています。
あほですね。

[2019/12/18 18:46] URL | えありす #- [ 編集 ]

お化粧
OLの頃は、給料日にカネボウのお姉さんが集金に来ていまして、給料の半分持って行かれてました。

という位化粧品高かったです。でも、仕事に行くのにスッピンはダメだろうと、つけていました。当時は付け睫毛が流行っていて、女子社員は、全員付けてました。昼間っからね・・・

化粧品は「ちふれ」から「ポーラ」迄ありとあらゆる物を買いました。ファンデもマスカラも、欲しい物一杯だったけど、お金が無かった若い頃です。

今年の9月に手術をした時、抗生物質と鎮痛剤でアップアップしちゃいまして、副作用なんだかどうだか、体と顔に大量の発赤と腫脹、未だに皮膚科通いをしています。

なので、化粧品なぞ持っての外、顔もお湯で洗うだけ。もういい加減、ちょっとお化粧して外出したいですわ。

眉を綺麗にされていて感心します。私はM子様と同じアートメイクしていますけど、あんな「味付け海苔くっつけた」みたいじゃなくって、本当に自然ですよ。

一体誰があんな事しちゃったんでしょうね。施術している時気が付かない筈ないんですが。

アートメイクは、好きな形の眉を200種類位から選べるんですよ。で、事前に必ずシュミレーションします。

それが済むと、ドットで「への字」を重ねて行くんですよ。一段済んだらチェック、2段目済んだらチェックで、
合計4段するのですよ。私はあまりの痛さに3段でギブアップしたんですけど。あんな濃い眉毛にならなくて、かえって、良かったかもしれません。
[2019/12/18 20:34] URL | mio #HfMzn2gY [ 編集 ]


OLだった頃はマックスファクター、結婚してからはカネボウや資生堂。今は安くて自然に近いものです。

老人になるとノーメイクに近い人が多くなります。
髪も白髪交じりの方が上品に見える時も。

私は歳の割に厚化粧の方なので、だんだん薄化粧にみえるようにしています。

100均で買ったことはないのですが、今度調べてみます。
[2019/12/18 21:23] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>mioさん


つけまつげ。
今も流行ってますね。
100円ショップにもいっぱいあります。
ごそっと買いだめする人いるらしいです。


眉、アートメイクですか。あれって刺青的な感じなんでしたっけ。


味付け海苔になったら困りますね。
タドンとかバカ殿とか。

M子さん、あれ誰がやってるんでしょう。
自分ですよね。
まさかメイクさんがあんなのしたら出入り禁止になりますもの。

眉は大事ですね。

[2019/12/18 22:29] URL | えありす #- [ 編集 ]


>のん子さん


マックスファクターとかも高かったですよね。
今はあまりみませんけど。


年齢がいったら真っ黒に染めるよりそこそこの色がいいかもです。
自然です。
間違っても紫にしたらあきまへんけど。

あの経済学者のように。


のん子さん、厚化粧ですか?
そう見えませんよ。

自分が思うよりそうは見えないと思います。


自分は鏡の近くでみますけど、人間と人間の距離はけっこう離れてますのでこれでもか、としても普通です。


一度、地元のタレントさんを直に見た時、かなり厚化粧ですけどテレビでみるとそうでもないんですよね。

ひとがみる時はそんな風に見えないので厚化粧でいいです。
インド映画みたいにならないなら。
[2019/12/18 22:33] URL | えありす #- [ 編集 ]


女性って、ほんと大変ですねぇ〜。「時間的」と「経済的」に。 (^_^;
でも、逆に言えば、「ON」「OFF」がはっきりしますね! 女性は化粧をし始めると、全て「女優」に変身していくのかも♪
でも、【悪魔(妖怪?)に変身】だけは止めてくださいね! (MiとかMaみたいに・・・)

ふと思ったんですが、「万華鏡」。
 「まんげきょう」→「まげんきょう」
 ⇒「(えありすは信念を)曲げん教」
かな、って (^_^A;)

おやすみなさい。
[2019/12/18 23:30] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


>ゆのくにさん


旅行とかにいくと夫は顔洗って歯磨きするだけ。
いいなあ、男は楽で、と。

でも、女のこの顔を塗りたくり、色をつける楽しみは知らないんだな、って。
画竜点睛で口紅だけは絶対最後に入れるんですよね。

食べたらすぐはげるけど。


わたし…

娘の友人たちからはずっと

「魔王さま」と言われてます。

携帯の登録名は魔王さまと打ち込まれています…
[2019/12/18 23:59] URL | えありす #- [ 編集 ]


>「魔王さま」と言われてます。

    _(:3」∠)_ チィ〜ン・・・

ま、王様ではないですよね?
え、フォローになってないって?

すんません (ーー;)    
[2019/12/19 00:38] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


>ゆのくにさん


ずっと昔から、魔王です〜〜
子どもの友達からしてみたら、母親がゲームをしているなんて考えられないことがあってるので
「魔王さま」と呼ばれて久しいです。

わたしがちょいとビーズ細工をしていてテーブルにグッズを広げていたら

「魔王のアトリエ」とゲームの名前をもじって言ってました。

今でも「魔王さま、今日、行っていい」とメールが来たり。娘はここにはいないんですけどね。


[2019/12/19 10:15] URL | えありす #- [ 編集 ]


えありすさんメイクアップアーティスト並にお上手ですね。
眉もとてもよい感じ。
眉山を上げるのはふけて見えるらしいので正解ですよ。
シャドウの色が私的には考えられないようなかなりインパクトがある濃い色なのに、とっても自然な仕上がりです。
眞子様のアイラインは、一時期ブルゾンちえみ並でした。
どうやったらあんなにハッキリとしたアイラインになるのか一度試してみたのですが、あれは切れ長の一重だから出来るんですね。
私は二重のたれ目なのでダメでした。

100円ショップにはメイク用品もあるんですか。。。
かぶれたりしませんか?
安い物を信用しない質なので化粧品会社にとっては良い鴨の私です。
[2019/12/19 14:48] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


お絵描きが好きなので、いろいろ試すのが面白いんですよね。
雅子さんのような眉には絶対になりません。
自分で笑わないのかしら。
昔はあそこまでひどくなかったのに、どうかしちゃったのでしょうか。


100円ショップの化粧品。
国産品はなかなかないですけど、だからとかぶれたりすることはないです。

直に塗るファンデは日本製なのでワンクッションおけばいっかな、ぐらいです。
特別皮膚が強いわけでもないですし、どちらかといえば日本製でもクリームで痒くなったりしてステロイドが手放せないタイプです。

ということは、そこそこ大丈夫な感じです。


時代劇では上手に細いアイラインをしています。
昔のはくっきり。
大川橋蔵なんてすごいですね。


眞子さまはウォータープルーフので粘膜のところに描いているようです。
でもアイシャドウなどは控えめのようです。
もっと入れていいと思うのですけど。

紀子さまはしっかりとアイメイクをしたら相当レベルアップするかと。


アイラインは最後を跳ね上げるといい感じになります。
何度も試してみるとベストな線がでるかな、と。
これもお絵描きと同じでベストな線が出るまで描いては消しの繰り返しみたいです。
[2019/12/19 18:55] URL | えありす #- [ 編集 ]


えありすさんは、確か就職されている御子息がいらっしゃるんですよね?

写真のえありすさんは、きれいで30代に見えます。絶対、お世辞じゃありません。肌がきれいですね。

目の付近に弛みのある、わたしから見ると羨ましいです。

100均の化粧品は、やはり少しコワイです。安くて使える化粧品は「ちふれ」からかなぁ。

もう一度言います。若くてうらやましい!
[2019/12/20 00:08] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


いやいや、写真紹介の前に書いてますって。
光の度合いをあげて(女優ライトのように)光で小じわとか飛ばしてますよ===
そのままだと「公序良俗」に反しますので。


それに、しっかりとファンデーションを塗りたくってます。
塗り壁館のように、こて塗り。


これは800円か900円のちふれのリキッドファンデをベースに、セザンヌのウルトラカバーファンデ(600円ぐらいだったかな。レフィル。コンパクトは不要)を上から叩いて、ホワイトのハイライトをしっかりと入れてます。

パール系だとキラキラしますので小じわ、しみ、そばかすとかぶっとばしてくれます。

おばさんの化粧はベースで決まると思うのでベース作りは念入りにします。
若い子はなにを塗ってもいいですものね。

ちふれのBBクリームでもいいかも。
わたしはBBクリームとリキッドファンデをまぜまぜします。

リキッドファンデ--ちょっと軽い
BBクリーム---ちょっと重い。
なので、まぜまぜ。


塗ってから気になる箇所は指先でポンポン。
そしてウルトラカバーファンデを大きめパフではたきこみます。塗るのではなくはたく、という感じ。

ファンデはパフで下から上へ。
毛穴を塞ぐ、というイメージで。




Lシステインの錠剤(DHC)。ビタミンCなど気休めに飲んでま〜〜す。


[2019/12/20 00:28] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



検索フォーム