FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
人は身長ではない…と
ずっと昔、ちょうど中曽根さんが総理になってロンヤスとか言って仲良し倶楽部を演じていた時。
わたしは若かったので政治に全く興味もなく、何が起きているなど「かんけーないね」と。

何かの時、初老の女性が「やっぱり背が高いとかっこいい。総理はこうでなくては」と言ってたのを聞いた。

その時、まだ若かったわたしは「男は見た目ではない。中身だ」と妙な反発を覚えた。


でもね、青かったのね〜わたし。

中曽根さんはこの前までテレビに出て色々話していた。
この人の評価はそれぞれで、わたしにはわからない。


今、思えば中曽根さんが背が高くかっこよかった(ハンサムという意味ではない)のは、やはり良きこと。


安倍さんもそこそこなので国際会議の時など見場がいい。
(※でも、民主党時代の総理もそこそこ高身長なのよね。でも、卑屈でアホヅラ)

小栗旬なんて背が低かったら、ただのげっ歯類。


あ、前置きが長かった?


皇族一の高身長。
秋篠宮殿下のお誕生日。

理想の形。
バランスのとれた夫婦。
美しい娘たち。
跡取りの男子。

af3ef6d4-s.jpg

願わくば、もっと色味のいい洋服で。
地味すぎ。
地味が当たり前になってしまったのは、おそらく理由があるはず。

「かわいいナルちゃん一家より、目立ってはいけないことよ」

とか。
しらんけど…


前もって録った記者会見。

地に足をつけたリアルな話をする殿下だといつも感じる。
学者の視点での分析力。
そこから話が導き出されているなあ、と。

なぜ、悠仁殿下に日本中を見てまわってほしいか、をきちんと話されている。
いずれ天皇になる息子にとってなにが大事かがわかっておられる。

下天なら

「あ、あいこに…こ、こくさいてきな、か、かんかくをみにつけてほしいとねがいます」

と、漠然としたテンプレの言葉しか出せない。

国際的な感覚は娘になにをどうもたらすからなのか、どんな良いことがあるのか、など話せない。


眞子さまのことについては、うまくかわしている。
皇族は言えること言えないこと、決まっていても言える言えない、いろいろある。
どういう結果が出るのかは、わたしには想像できないけど…


皇族が公式海外訪問をする時の下準備の大事さをさりげなく、佳子様を例にして語っておられる。

下準備どころかドタキャン、ドタ出をすることがわかっているのかお呼びはかからなかった。
これからは、「天皇皇后」という地位の人間を呼びたいだろうけど、怖くてできないのでは?
なにせ、突撃重量キスをされたらかなわんし。


秋篠宮殿下の話す内容は具体的であり、また知識の中から的確な単語を選んでの説明。


下天なら
「み、みずは、だ、だいじだとおもいます。
こ、こくさいてきな、も、もんだいになっているので、これからもみ、みずをだいじにしたいです」

と、これまた小学生レベルの答えしか出せない。
事前に出された質問に誰かに書いてもらったペーパーしか読めない。
その中で「自分は難しい研究をしたんだどーーー」と自慢を入れてしか話せない。



それにしても、悠仁殿下のトンボの研究。
そうだったのね。

新種のトンボ発見。
ここから始まったのね。

002564bb419317576de33c.jpg

しっかりとした事実の裏付け。
こういうシーンがきちんと残っている。


トンボといえば、高校3年生が記者たちの懇談中にトンボがとんできて「今、なにをしているのか」をすっかり忘れ後ろを向いてトンボに夢中だったシーンもあったっけ。

母親が取り繕って「詳しいみたいです」って言ってたけど…

悠仁殿下の研究の前に土下座するがよい!!


殿下の誕生日の後に続く誕生日ラッシュ。

穴あきボードの防音室(かな?)で、また父親と本を開いて音声なし、とか。
ソファに黄色のクッション、斜め置きは飽きたわ。
贅沢の限りを尽くしているだろうに、あの部屋はみじめすぎるわ。

ニットのアンサンブルはさすがにもうないやろ。

小道具のわんこ、にゃんこ。

それとも、女帝への道・ラストスパートでどんな演出を仕掛けるのか。

奇抜なのを見て見たい〜
うんと太っているか、うんと痩せているか。
得意の英語を聞かせてくれるのか。

そして、下天・妻。
ロングカーディガンもそろそろ飽きたし。
スカーフはシャネル?

記者会見をさせたら

「くわがたくわがたくわがた…」

「10年かと思いましたら9年。10年ひと昔と言いますが、10年は早いもので、10年だと思うと10年で、9年ではなく……(意味不明が続く)」

と無残。
なにを話すべきか、という「コンセプト」がなく、また用意もしていない極めて能無し。
普通の人なら準備していくけどね。

これが

優秀な外交官

だと。

本当に外交官で優秀だったとしても、今じゃ、優秀どころか普通以下。


話があっちこっちに。


ということで、「早く終われね〜わ』ですわ。


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。



コメント
拍手欄のありすさんコメント
お誕生日会見のお言葉は 見事だったと思います。

週刊誌は 今頃 荒探しを必死になってやっていることでしょう。
眞子さまには、破断を決意していただきたいです

。佳子さまは、あの会見ににじみ出る秋篠宮さまの親心をよくよく汲みとって、マスコミに付け入る隙を与えないでほしい。もっとも 完璧な紀子さまにさえ あれだけのバッシングをする連中ですので どうしようもないかもしれませんが、、。

悠仁さまも健やかにご成長されていて 将来が楽しみです。
[2019/11/30 21:29] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


週刊誌の秋篠宮殿下バッシング。
なんらかの意図があるのは、明白。
誰が書かせているのか。

「愛子女帝を目論む者たち」
それは中韓の工作員。
下天一味。
もしかして、両親。

[2019/11/30 21:30] URL | えありす #- [ 編集 ]


天皇一家は褒めることも少ないので、秋篠宮ご一家叩きに必死な反日マスコミですね。

どうぞ、めげることなく堂々とされていてほしいと願っています。

kk氏のことは交際はなくなったとの報告を聞きたいものですが。
[2019/12/01 00:09] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん


褒めるところないですよね。
無理やり褒めるには、「通訳なしで」だけ。
でも、それ秋篠宮両殿下には普通なんですよね。

それに、通訳いるし〜

もう、マスゴミと変なコメント隊は必死です。


KKは、あくまで婚約内定者であり婚約はしていないので破談でもないです。
ただの
「男女が別れた」のはずですもんね。
[2019/12/01 00:13] URL | えありす #- [ 編集 ]


天皇の容姿は、香淳皇后の父親の久邇宮邦彦王の遺伝だと思います。

チビで短足で頭髪がハゲっぽいのが、そっくりです。ハゲはハゲでいいのに、安っぽいヅラで小細工するから、却ってみっともないのです。

秋篠宮さまが長身なのは、正田家の血のせいかも。正田家の叔父の正田修氏に似ています。

天皇の外見の発信力は、日本国民として恥ずかしくてたまりません。トランプ大統領、エルドアン大統領、ローマ教皇など天皇と会ったVIP達は、見下した値踏みしたをした顔をしていました。

日本の象徴の外見はとても大切なのです。
[2019/12/01 12:03] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


曽祖父の遺伝子でしょうね。

秋篠宮殿下は長身ぞろいの正田さん似。

美智子さんが小さく見えるほど実家のみんながでかいですもの。


皮肉ですね。


でも、見た目ではない、身長でもない。
人間はどんな形でも姿でもその人に魅力や威厳、立ち振る舞いがあるならおのずから外見もかわり、周りがその目で見ます。


実際は、あれですから。
赤絨毯を外したりして、トランプ夫人はびっくりして夫婦で「あかんのんちゃう?」と日本を見下したかもしれません。


下天さんには背中ぽんぽんしましたけど、秋篠宮殿下にはしませんもの。

見た目、そしてふるまい、ですね。
後者のほうが決めることが大きいでしょう。

[2019/12/01 12:21] URL | えありす #- [ 編集 ]


外見と書いたのは、立ち振舞いの意味を含めての事です。ブータンの前国王は、背は高くありませんでしたが、威厳があり、オーラがありました。

現在、仰ぎ見る天皇を持たない日本は不幸です。

[2019/12/01 14:43] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


はい、その通りです。
みなさん、背が低くても威厳があり立派な人が多いこと知っていますけど、我らの国のあの人は低身長の卑屈さを靴底でなんとかしようとしてることが、だめなんですよね。

身長を隠し、頭を隠す。
ありのままでいいのに。
娘さんもありのままでいいのに。

そういうところがみんな嫌なんですもんね。
[2019/12/01 19:12] URL | えありす #- [ 編集 ]


秋篠宮家にピッタリの諺。

「能ある鷹は爪隠す」。

30日は心穏やかに過ごせました (*´ω`*)
[2019/12/01 21:18] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


朝日に記事より~

悠仁親王は8日、次女佳子様と一緒に「第41回少年の主張全国大会」に
ご出席される
との報道がありました。佳子様と2人だけの公務は初めて。


いずれ悠仁親王のご公務として定着する事でしょうね\(^o^)/
佳子ちゃんの表情にも注目したいと思いますね💦💦💦

ラグビー観戦がお出来になれなかった事もあり、元々の予定だったかもしれませんが
御両親殿下でない佳子ちゃんとの組み合わせ、なんか嬉しいですね、ヒャホーです!
この公務の発表は既にされていましたが、悠仁親王もご臨席発表は無かったので💦

      ********************

遅ればせのお祝いを、「秋篠宮皇嗣殿下、お誕生日おめでとうございます~」♪

お誕生日会見、常々話されてきた事の総括的な内容で折に触れての発言と齟齬なく
これが一番肝心な事だと感じております。きっとこう仰られるでしょうという感じです。


御召し物、上着は季節的には宜しいかと思いますが、女性御三方は色味不足ね
紀子妃は、殿下のボトムのような色合いのもの、眞子さん、佳子ちゃんはインナーに
合わせた同系色と思ったりしてました。
悠仁親王のボトムがチェックなんですよね~♫それと殿下の靴下、アーガイルチェック
(*>艸<)


昨年の宮内庁で美術展で発表された赤坂御用地で観察したトンボを
紙粘土や針金などを使って作製された事もありました。
https://www.asahi.com/articles/ASLDD42YWLDDUTIL018.html
[2019/12/02 14:40] URL | TESS #- [ 編集 ]


>TESSさん


少年の主張、中学生対象なのでいい公務ですね。
一人だとまだまだなので、佳子様も。

それに作文で佳作をとったのでほかの人がどういう文章を書くのか参考にもなりますね。


秋篠宮一家。
きちんとしたコーディネートになっていますね。
色味が地味ですけど。


それに比べ、あっちは…
近所のおっさんのコンビニタバコ買い。
娘は、昭和のOLも着ないブラウス。

なんでこーなるの、とちょっと面白いですけど。


トンボの作品。
そうでしたわ。


で、イートンの夏の写真を拡大してみました。

たーーーーーだ、撮ったのをだれかが並べてくれたもの。

テーマも何もなし。
イートンを舞台に「これがイートンだけにしかない夏なのだ」ってないです。


あーあ、です。

これ、両親がよく写真を撮って並べたのとにてますね。
写真は手間ヒマがかかりません。
一番、楽勝。

[2019/12/02 15:20] URL | えありす #- [ 編集 ]

背が高いのは良い事ですが
>えありす様

中曽根さんって、そんなに背が高かったでしょうか?

先に亡くなられたロナルド・レーガン米大統領と比較すれば、如何に彼が背が低かったかが解ります。公称こそ178センチでしたが、ルール違反まで犯してレーガン氏のすぐ横に立ってまで写った写真(ウィリアムズバーグサミット(米国)での記念撮影)のおかげで、彼が169センチのミッテラン大統領よりも若干低かった事は一目瞭然です。大体私の亡き母と同じ程度の身長でしょう。

私がまだ10代の頃の総理大臣でしたが、とにかく頭が薄くて、安倍さん(安倍総理の事ではなく、お父様の晋太郎元外相)に比べて貧相でパッとしない印象でした。皇嗣殿下と比べると徳仁氏が酷過ぎる、という程の差ではありませんが。

中曽根氏といえば、靖国神社に参拝しておきながら、中共が抗議するやすぐに中共にしっぽを振った事でも有名ですが、私は何故彼が初志貫徹しなかったのか長年疑問でした。ところが、北海道新聞の記事で謎が解けました。彼は親中派だったのです。

親中派であれば、中共と共謀した上で、一旦参拝しておいてから中共の抗議に屈するという形で靖国神社参拝を止め、後の総理大臣が参拝しにくい状況を作る事はたやすいでしょう。中曽根派の流れをくむ二階派が親中派なのも辻褄が合います。プラザ合意による円高ドル安を誘導する事で日本を不況に追い込むなど、酷評のネタには事欠きませんが、皇嗣殿下の誕生祭からまだ日が浅いので、ひとまずはこれで止める事に致します。



それはさておき、皆様は『マコオタ画像集』をご存知でしょうか? そのブログには皇族方の古いお写真が画像として掲載されています。

それを見る限りでは、皇嗣殿下と清子様を産む直前の女帝美智子の写真が何処にもありません。説明文では大事を取って公務などを欠席した旨の記述が有りますが、同じ頃の華子妃殿下がまるで妊婦さんのようにお腹が膨らんでいらっしゃるのです。勿論、どこぞの自称元外交官のように全体的に太っている訳ではありません。

以前にもコメントしたと思うのですが、皇嗣殿下と清子様の実のご両親は常陸宮同妃両殿下だと私には思えてなりません。皇室において有栖川流書道を継承されていらっしゃるのが華子妃殿下と皇嗣殿下というのも偶然にしては面妖です。それに、華子妃殿下も、当時の女性としては比較的長身だったようです。何しろ、常陸宮殿下と殆ど同じなのですから。

もっとも、昭和大帝を彷彿とさせ、倹約を重んじる皇嗣殿下のご両親があんな贅沢好きのアキミチ夫妻だとは信じたくないという願望は否定しませんが。皇嗣殿下のご両親のどちらかは比較的長身であって欲しいというのも有ります。

それにしても、昭和大帝、皇嗣殿下、そして悠仁親王殿下のいずれもが研究熱心なのは頭が下がります。まして、悠仁親王殿下があの若さで新種のトンボを発見なさるとは。皇嗣殿下の叔父に当たる常陸宮殿下はガンの研究で知られていますが、悠仁親王殿下は研究者としての系譜もきちんと継いでいらっしゃるようです。



私事ですが、11月30日は皇嗣殿下の誕生祭をお祝いして某回転寿司屋さんに行き、いささか食べ過ぎてしまいました。確実にアベノミクスには貢献したと思うのですが、同時にエンゲル係数の上昇にも関与してしまいました。

美味しいものを食べるのは生活に余裕が有る証拠の筈なのに、エンゲル係数が上昇した事で生活の貧困化の指標にされてしまうのは何とも理不尽です。野党とマスコミ、そしてアンチ安倍派は批判の材料しか求めていないので、都合のいい数字だけを拾いたいようです。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
[2019/12/03 09:04] URL | まゆゆファンММ #- [ 編集 ]


真っ当な、えありすさんのブログで、いくら小皿さんが憎いと言って、皇嗣殿下と清子さまについての件での、DD草並みの妄想満開は止めましょう。
[2019/12/03 09:49] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ゆのくにさん


すみません、見落としてしまって返信の順番を間違ってしまいました。

例えば、悠仁殿下はあっち側からの根拠ない誹謗がものすごいです。
小さい頃は、しょうがいがある、難聴(紀子さまが手話で話している)、歩けないなどなど。

大きくなると「裏口入学」「代表挨拶は皇室特権」「包丁事件は自演」などなど。

でも、実際は新種のトンボを発見したり、そのことの作文が佳作に選ばれたり、
ブータンではそれなりの受け答え。
代表挨拶は校長が「成績ややる気」を評価して選んだ結果。

極めて普通に育っていると思います。
普通以上かな、と。

皇族は東大など行かずとも普通に真面目に自分が置かれた立場を理解するだけの頭があればよいと思います。

その点では、殿下、妃殿下、親王殿下はきちんとされていますね。
降嫁する内親王は立場を守ってくれればそれでいいかと。

昭和天皇の内親王が16歳かの作文は「自分の立場は特殊である。その立場にふさわしいふるまいをしないと皇室全体の印象になる」という趣旨のことを書いています。
水間さんが紹介していました。

この言葉を下天夫婦に言いたいです。
[2019/12/03 10:25] URL | えありす #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


回転寿司ですか。最近、とんと行ってません。
魚をさばいて刺身にすることが多く、酢飯を作ればお鮨になります。
でも、かなしいかな2種類とか…
わたしは貝類が好きなので、それは家ではなかなか叶うチャンスがないです。

外食10%に貢献、よきことです。


--

中曽根さんの評価はそれぞれで、当時「風見鶏」というあだなで呼ばれていたことぐらいしか覚えていませんが、
それが敗戦国、日本の置かれている立場であるのだな、と。
経済が発展すれば、アメリカ様から叩かれ、車をぶち壊され。

チャイナを足がかりに経済を発展させようとするに、親中派の人間が増え、いいなりに。
178センチの中曽根さんは当時の男としてはけっこう大きいほうでしたね。

-----

秋篠宮殿下と清子さんの親はやっぱり上天夫婦だと思います。
いろいろな説が出るのは、あからさまに下天と待遇が違ったからでしょうね。
確かに、普通の家とは違うのですから長男を大事にするのはもっとも。

さらに、その長男がちーーーとおかしい、足りない。
香淳皇后が「立派な天皇に育ててください」と言ったのに「人間として立派に…云々」
と。

人間としても最低に育ってしまいましたね。
天皇など程遠いです。

清子さんの若い頃の変な服装。
地味すぎてまるでネグレクトのよう、と。
その点で「よその子じゃ?」と。

何かの時に、かけつける清子さんはやっぱり上天夫婦の子なんだろうな、と。
秋篠宮殿下も、若い頃の面影は美智子さんと似ています。

秋篠宮殿下を妊娠している写真はあると思いますが、少ないですね。
ただ、パンプスを履いているのが気になりますが、それは美智子さんが見て子さんだからかと。

「皇室の写真」というサイトがありますが、そこに膨大な画像の資料があるので面白いです。
画像は写真がとられた背景がポイントですね。

上天のお姉さん(先ほどの作文を書いた内親王)が亡くなってすぐなのに、3人で上機嫌で静養に出かけるのには驚きましたけど、画像は一瞬なので嬉しそうな顔をしていても他意はないのでしょうけど。

[2019/12/03 10:37] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


皇室ウォッチャーと言われるほどもないわたしですけど、普通の感覚で捉えると
驚くことばかりがあります。

その中で、まじびっくり、というのも。


上天が

「この子は天皇になるのだから、今は甘やかして育てよう」的な。
「この子は天皇にならないし、宮家として生きていくしかない子だから、厳しく育てよう」的な。


これ、反対だと思います。
普通は反対なのですよね。

でも、それは天皇にならない確率が高かった弟が天皇になり、そこから血筋が繋がっていくという上天夫婦にとって皮肉な結果に。


とくに上天妻は「なるちゃん憲法」とか「人間として立派に育てます」「妃ははばど、とーだいのこっちが出来がよろしい」と豪語したけど、結果がこれ。


妙な次男憎しが微妙にあるのかもしれませんね。
悪いのは長男なのに、他罰的に考えたら次男憎し。

築60年の職員住宅を与えたのは、おそらく美智子さん。

宮内庁がそこを、とするわけないでしょう。
誰かが何か言ったから、とみるのが自然。
では、誰が?
美智子さんしかいないはず。

「陛下、秋篠宮両殿下のお住まいはいかがしましょう」
「あちらはどう言ってるの?」(口癖だそう)
「誰も住まない古く狭い職員住宅で、と」
「ならばそれで」

という場面があったかもしれませんね。

陛下も「次男は厳しく」と思っているので同意したのだな、と。


当時、皇室に興味がないわたしでも、


「え?あんなすごい宮殿や館にみんな住んでるのに職員住宅?」
とびっくりしたものです。

眞子さまが生まれよちよちの時に、庭での風景。池があって一般家庭ならいいでしょうけど、その粗末ぶりに不思議でした。


そんな不思議さから「次男は本当の子?」と思ってしまうのも無理ないことも。
女優が母説。
女官が母説。

それほど、平成、そして、ね〜わは「不思議」に満ち溢れています。

[2019/12/03 10:49] URL | えありす #- [ 編集 ]



いつも、駄文につきましては云々
と書いてるけどホント、駄文ですね。
ご容赦願うなら、次に投稿するときは名文は無理でも多少なりともまともな文章を書く努力をすれば、いつもいつも、駄文云々と書かずに済むものを。

マコオタとやらで検証しましたら、華子様は、秋篠宮様がご誕生される少し前までヨーロッパを歴訪されていらっしゃるじゃないですか!
臨月で訪欧なんてあるわけないでしょう。

華子様は長身ではなく、中曽根氏は低身長ではないですよ。

内定会見したのも眞子様ではないと主張されていらっしゃったようですし、もしかして眼が悪い方なのかも。

美智子様がお兄様との写真を見たことがありますが、(多分5歳位)秋篠宮様とそっくりでした。
殿下の高身長は明らかに正田家の血筋だと思います。
[2019/12/03 15:25] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]

ミラージュさんと同意見
宝塚女優が母親説、女官が母親説は一種の都市伝説として、全国に流布し語り継がれていくものなのでしょう。

でも、常陸宮さまと華子さまとの御子様達ですとは、妄想の飛躍しすぎです。

華子さまは、小柄で明るく品格のある方です。長身ではありません。

他のブログの時でも、電車の中で野良犬Kと一緒の眞子さまを偽物と言ったり、婚約内定会見での眞子さまも偽物と言ったり、婚約内定会見自体も無理矢理設定されたものとか、思い込みが強いです。

 
[2019/12/03 18:24] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


常陸宮殿下も華子さまも小さいですね。
常陸宮さまには小さい頃の病気で子種はないと思います。

それを覚悟で入内なさったのが華子さま。

戦後、入内したお嫁さんで華族は華子さまのみ。
平民が入内し、プリンセスになったことが終わりの始まりのような気がします。
皇太子妃は平民ではいけませんね。

秋篠宮殿下の高身長は正田家。
ナルさんの極端は低身長は香淳皇后の父上。

なんともはや、うまくいかないものです。
せめてふつうの身長があれば、ナルさんは弟に嫉妬しないですんだのに。
(嫉妬しているかは不明です)


[2019/12/03 18:27] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


美智子さんが母親じゃイヤ、という思いが大きい人は多いみたいですね。
確かに美智子さんは、おかしすぎました。
今も自愛でいっぱい。

あんなの秋篠宮殿下の母親だなんてイヤーーーーーー
となるのでしょう。

それはKKのことと同じ。

「イヤーーーーあんなキモい男とーーー」と。


わたしは最初から男にのぼせた世間知らずのお嬢さんだと思っています。

「あんな立派に振舞うことができる内親王が?」と。
でも、昔から男は別ジャンルなのですよね。

もしかして、留学中にイギリスに駆けつけた時に何かあったのかもしれません。
まさかそういう写真をとられたかはわかりませんが、親密な写真も撮ったのかもです。

そこのところは想像でしかないですし、恋愛にはダメダメぶりな高貴な人は昔からいました。

いろいろな偽物説は、子供の頃、偽物愛子さんを使ったのは事実だから「ならば他の人もありなん」と思って気休めの気持ちを持ってしまうこともわかります。

kkのこと、ほんとだ、と思うと腹たちますやんね〜〜
[2019/12/03 18:36] URL | えありす #- [ 編集 ]

前回は失礼致しました
えありす様、そして皆様に申し上げます。

常陸宮殿下はご幼少の頃に軽い小児麻痺に罹ったという事は私も存じております。ですが、そのような事で子供が出来なくなる事は有りません。私は故有って福祉系の専門学校で学んだ過去がございますが、常陸宮殿下のご症例で子供が出来なくなる事は無い旨、教育を受けております。実際、障がい者で子供を産み、子育てをされている方々は少なくありません。ですから、そのような誤解はなさらぬよう、伏して申し上げます。


本題に入りますが、常識ばかりにとらわれては判断を誤る危険性が有ります。臨月の女性をヨーロッパ旅行に同行させる事など有り得ない、というご意見ですが、確実に現天皇の子孫に皇位を継承させるつもりならば、流産させるためにそのような計略を弄する可能性は有り得る事です。実際にそういう計略が有ったか否かはともかく、一つの可能性として考慮する事は排除すべきではないと思います。

昭和大帝はまだご健在だったとはいえ、女帝美智子の入内を甘受しなければならない状態だったのです。そして、悠仁親王殿下がご誕生になられた際、当時天皇と皇后だった二人は片方だけの白い靴を白い花で飾るという死者へのはなむけを以て報いたのです。それを思えば、臨月の女性を流産目的で遠出させる事など二人には造作もなかったでしょう。

勿論、前回も含めて私がこれまでコメントした事はあくまで推測に過ぎず、皇嗣殿下と美智子上皇后の若い頃が似ているというのであれば、私の推測は妄想に過ぎないのでしょう。

ただ、華子妃殿下は今の感覚では小柄ですが、常陸宮殿下や今は亡き高円宮殿下とほぼ同じです。今でこそ上天夫妻はほぼ同じ身長ですが、結婚当時は女帝の方がかなり背が低かったのです。上天と常陸宮殿下はほぼ同じ身長ですから、結婚当初の女帝よりは華子妃殿下は背が高かった事になります。実際、「納采の儀」や「告期の儀」の画像を観る限りでは、少なくとも母君よりは長身である事が解ります。

しかしながら、皇嗣殿下の母親が女帝美智子であって欲しくないと思うあまり、逆に上記の件に拘り過ぎて真実を見誤った事は恥ずかしく思います。皆様にご不快な思いをさせてしまった事につきましてはお詫び申し上げます。無益な妄想話を自説として述べる事はもうしない事を誓約致します。


それにしても、同じ両親の元に生まれながら、片方は背が低く薄毛になる遺伝子が発現し、もう片方は背が高く豊かな頭髪になる遺伝子が発現するとは、何という運命の皮肉でしょうか。皇嗣殿下の研究熱心さは昭和大帝や常陸宮殿下を手本にして研鑽を重ねた結果でしょうが、容姿は天命に委ねるしかありません。その点では徳仁氏は不運だったのかも知れません。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
[2019/12/03 22:57] URL | まゆゆファンММ #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


小児麻痺の程度はわかりませんが、子種がないのは確かでしょう。
子種がないのか華子さまが不妊なのかは不明ですが。

子供ができる能力が二人にあるならばどんどん産んだことでしょう。
皇族の務めはまずは血統をつなげること。
ようするに産めよ増やせよですね。

常陸宮家にも後継はいるでしょう。
後継は、直系に対してのスペアですから。

でも、できなかったのでしょうね。
それを承知で嫁入りした、と聞きました。


いろいろ陰謀説が横行しているのは、それだけ平成の二人がおかしかったということですわね。

ほんとに。

信用ができないのですよ、平成さんは。
平成夫も最後の最後でとんでもない生前退位をし、国民の世論で「あたくしは反対でしたのよ」と鞍替え。

長男を溺愛。
できが悪いから溺愛。

異様でした。

ナルちゃんが見た目が悪いのは、彼に試練を与え、これを乗り越えていけと。
しかし彼はブサイクな姿にカツラやシークレットシューズを履いたりしてしまったので、
だめでしたね。

かわいそうです。
[2019/12/03 23:37] URL | えありす #- [ 編集 ]


えありすさん、こんにちは。
kkの自宅大倉山のマンションからポリスボックスが撤去されていました。
もう皇族と縁がなくなったということなら嬉しいのですが…極秘で引っ越してしまったのかもv-12
[2019/12/04 00:07] URL | ミズホ #- [ 編集 ]


>ミズホさん


あらま、すごいニュース。
でもこれをどう取るかですよね。

・引っ越し-------引っ越し先とかあるのか。引っ越しはお金がかかる。ケーキ屋やめたらしい。どこからその費用が?

・関係なくなるから---それなら嬉しいが、わかりやすい


税金で県警が警護していたとかでしょうかね。
県民の横槍が入ったとか。

どうなんでしょう。

[2019/12/04 00:16] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム