FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
今回は画像は載せないからねっ!汚すぎて。(追記あり)・追加画像あり
危なかった。

お茶を飲みながら、コーヒーを飲みながら、きな粉餅を食べながらだったら間違いなくわたしのキーボードは壊れていただろう。

茶を吹き、きな粉を吹き…

前、iMacのキーボードにお茶をこぼし、キーを全部外して掃除。
並べ方がわからず同じものを持っている子供に写メってもらった。
「なんで写真とっておかないの」と言われてしまったわい。

這々の態で並べたら、一個だけアウト。
結局、新しいの買いにいくはめに。

そんなことを考えたらお茶を飲みながら、きな粉餅を食べながら、アレらを見るのは非常に危険。
キーボードをダメにする破戒力がアレらにある。
庶民にはキーボードひとつも惜しい。


さて、初代天皇や近い先祖の御陵を  (産廃 されてこい)  参拝   するために奈良、京都入り。

車から降りてくる二人。

夫のほうは相変わらずのシークレットシューズ。

肘を曲げ手首を上にして持つシルクハット。
シルクハットの持ち方に正式があるかどうかは知らないけど、だらしなく見える。


このお二人↓
別の角度の写真もあるので検証すると、陛下も殿下も下にしている。

lif1901070024-p1.jpg

ae20a7ba-s.jpg


帽子を下に持つと指に神経を集中せねばならない。
加えて手袋を同時に持つことがあるので高度な(棒…下天にとって)技術を要する。


でも、手首を上にしてひっかけるようにすると楽チン。
楽なほうを選ぶなら、下天のようになる。

na.png



<追加画像>


昭和天皇


bcb19cbf3eb6d8d84a7dff2e38f0904aw350_1004628592.jpgfdda6c70b4db45f4655253942b7e7bcdw350_1004628591.jpgc604f0ee9d4fbde459ab2d88407480edw350_1004628593.jpg
※画像発掘はTESSさん


これでお判りですよね。

シルクハットはこう持つのがいいということでしょう。

情けなさや…

ね〜わの下天。



-----------------------------------------結界---------

あら、素敵。↓

未来の天皇がお二人も。
悠仁殿下は当時、年長さん、小学校入学前。
上のほうにある棚に腕をのばして玉串奉奠してたわね。



142693994020872845177.jpg

hisahitode.png


------------------------結界-------------------

下天の次に車から出てきた下天・妻。

この瞬間、わたしは爆笑。

下天が天然で笑いをとりにくるのはいつもの通りなのでスルー。
でも、下天・妻の

「これはネタ投下だろ」

と思う姿は期待を裏切らない。


ああ!!


ごめん、みなさんも目が汚れるので見たくないでしょうに…

思わずスクショして画像をアップしてしまったぁーーーーーーーーー!!

ご、ごめんなさーーーーい。


みなさん、お茶を飲んでいらしたら飲み込んでください。
きな粉餅は食べないでください。
太田胃散もご法度です。


閲覧注意





ニタニタニタニタ。

これ、墓参りだよね…

ニタニタ。
やっぱ精神のびょーきだわ。

置かれている環境が理解できないびょーき。

扇で腹を突き刺し、ハーフコートをたくし上げててもわからない。
物と自分の身体の距離感覚無し。

てか、バッグ要る?
要らないでしょ。
お付きも気が利かない能無しがいるのね。



mm.pngmm2.png



みんな神妙な顔をしているのに、ひとりニタニタ。
園児が遠足先の多摩動物園に到着し嬉々としてバスを降りる時みたい。
墓参りだってことすっかり忘れている。


扇を腹に突き刺したまま。
へそから房がでている。

mm3.png




うわーーーーーーーーーー!!!!

でおったなっ!

妖怪め!!!

尻尾がでておるわっ!

懲らしめてくれる!

と、思わず勘違い。


mm4.png


もう、笑いが止まらない。


笑ってはいけない皇室24時。
わたしはケツバットされるに1200%自信あり。


参拝ドレスは致命的だった。
こんなデザインしたのは誰だ?

いくら、フリフリフリルが好きでも尻に持ってきてはアウトだろう!!!

ご成婚の時、フリフリ。
即位の時、フリフリ。
フリフリ、びらびら大好きだとしてもこれはあかんやろ。
フリフリフリルを褒められて調子にのって思わず尻にも。


尻フリフリフリルはアウトーーーー〜!


左肩が異様に下がっているのか右肩が異様に上がっているのか知らないけど、肩がみてはっきりわかる奇形。
長さが違う。
着物だと反物の幅は決まっているので右手はいつもつんつるてん。

身体の不都合をあげへつらっているのではない。
このように「人前に出ることが多い立場になる妻」を選択するのから除外するのが妥当。
妻選び、失敗。


尻に顔が。
帯の左右が目。ニコニコしている。
フリフリフリルリボンが鼻。
左右の尻がほっぺた。

試着したはずだと思うけど。
参拝をするシーンは尻からカメラにとられるの想定したはず。
なのに…

これは笑いをとりにいってるか、意地悪をされたのか。
ポケットがあるわけでもないのに尻の左右にぼこぼこ。
耳かと思うわ。

パレードから帰ってきて皇居にはいる後ろ姿。
姉が「防弾チョッキ着てる?」と聞いたので「そんなわけないやろ」と答えた。
でも、不特定多数の人が多い場所ではさもありなん、と思ったけど、防弾チョッキは着ていないのが証明された。

腰のフリフリフリル。
これは細身の人にしか絶対に似合わない。
襟フリフリ。
腰フリフリ。
集大成の尻にフリフリ、か。

mkomko.png
これ↓も防弾チョッキ背中になっている。

mmmk.png




前、正月ではかなり胸に詰め物をしてボインボインにして出てきたっけ。
ボインボインは女性としてかっこいい。

だけどね気にするところはそこなのか、と笑劇を受けた。
奉仕団への挨拶、オール欠席とか気にならないでボインボインが気になるお年頃…
じゃ、ないだろっつーの!

今回は、胸詰め物は遠慮してるのかな。
あ、腹にしてるのか…
バスタオルを一枚巻いてるんだろう、きっと…


わたしがこの人に着せるドレスをデザインするなら、胸で一旦ゆるりと切り替えてあとは身体に付かず離れずのふわさらりとしたAライン。


この格好で駅とか歩いたんですってね。俗世間の「穢れ」を聖なる場に持ち込んだということ?

彬子女王によれば「参拝で着たものを外で着たら二度と着ることはできない。新調する」とのこと。



なんだろう。
この参拝服という特別な服に着替える意味がすでにないでしょ。

ハレとケ。
浄と不浄。

ケジメというものがないこの人たち。
お召し列車でも、めしくーてた、らしいし。

mmk.pngmkmk.pngmk.pngmkk.png


「じゃ、中年の女性は肥えたらあかんのか。
そんないうほどお前のスタイルはいいのか」

と、言う人がいるだろう。

そりゃそうだ。
下天妻と同世代のおばさんたちも褒められたもんじゃないなあ…




だが、ちょっと待ってほしい。


この人は皇族。

家族が残したご飯をかっこむこともない。
おかずの一部を子供にあげて白ご飯という炭水化物でお腹をいっぱいに満たすこともない。

ダイアナは料理人に「1日、**カロリーで作るように。魚中心で」と指示をしていたとか。
それをやればいい。

1600キロカロリーならば、こんな身体になるわけない。
炭水化物を減らし、たんぱく質中心、野菜を多くとればこんなザマにはならない。
御所の中をぽつぽつ散歩でもしたら運動にもなる。
どうせ暇でしょ。

趣味もない。書道もしない。お花もしない。
音楽もしない。あれ?すごいフルートはどうした?
暇でしょ。
な〜〜んにもないから。


上こーごーもそういえば同じだわ。
書道はしない。お花は投げ入れ。
ピアノは長年やってても「サンサーンスの白鳥」のアルペジョレベル。


庶民のおばさんは自分の姿をかまう時間などない。
それに特化することはない。
せいぜい小綺麗にまとめるぐらい。

することが山のようにあるから「ドライヤーをまともにかけている時間もない」とCMで若いお母さんが嘆いているではないか。

それでも若い頃をキープする人はかなりの努力をしている。
自己資金で自己努力。

このね〜わ妻には時間は余るほどある。

いくらでも自分にかける時間はある。

さらに、最高級品の化粧品もエステも税金で払ってもらえる。
専門のトレーナーだって税金で雇うことができる。
整形だって税金でできる。

目を何度もしているのはすぐわかる。
若い頃、右目は一重だったでしょ。
年取ったら?云々と言い訳?
無い無い。


なのに、これだ。
長年の

「クウ・ネル・アソブ」

の結果。
糸井さんのキャッチはね〜わ妻の為に作られたのかと思うほどピッタシ。

皇族の務めのひとつに国際親善。

海外を訪問し大事な場面に立つこともあるだろう。
親善をする時は、相手から見て美しいことも重要案件。

ふるまいも。
飛びついて高速重量キスなどしてはいけない。



ようは試合をするのに、練習を怠るプロの選手と同じぐらい常軌を逸している。

高い契約金を払って雇ったプロチームの選手。
練習もしないからぶくぶくして試合に出れば惨敗。
失笑をかう。

それでも有名チームの選手なので声援が飛ぶかもしれない。
それを勘違い「人気あるんだ」と。


練習を怠る選手。

これと同じ。

スポーツ選手なら来季に解雇もあるけど、ないのが彼ら。
国民が契約破棄して、と願ってももうかなわない。


下天・妻がゲームに惨敗してもお咎めなし。

恐ろしい罰ゲームを強要されている国民こそ哀れ。



<追記>

雨の中、女性皇族は大変。
傘も持たねばならないし、扇も。

後ろの女官さん(?)なんで同じ格好してるのかはわたしにはわからないけどね。
皇族じゃないんだから。
扇までは不要でしょうが、と。

しかし、扇を下天・妻は左手で「なんかくれ」の手?
女官も「なんかくれ」の手?

房が…向かって左にあるのに、左手で持ってしまうことに違和感なかったの?

4498d675527db517ef6a9e7743c33badw999_1004627651.jpg


上から握って房は外側にした方がバランスいいと思うんだけどなあ。

mm1m.png

いつの時か雨の日の女性皇族たち。
紀子さま、眞子さま、佳子さま、三笠宮家の姉妹。
久子さんと長女。


5c6dad4935acb4748193c777344f2a88w350_1004627652.jpg

扇は持つもの。
片方の手は添えるもの。

では、雨で傘を持たねばならない時…
片手になったらどうするか。


添える手の方で傘を持つ、と当たり前のことをすればいいだけ、だと庶民のわたしは考えるけど。

なので秋篠宮家と三笠宮家の人たちは普通。

久子さんと長女は、なんか変。


じゃ、もどって下天・妻をみると〜〜

ほんとにこの下天・妻って「おできになる方」なのかしらね。


※画像入手はTESSさん



------------------結界------------

お清め画像。

※さっき画像を間違えてはっちゃった。
気付いて自分でもびっくりしたわ。

それを見た人、ごめんなさい。あんなばっちいもの見せてしまって。
ちなみに、どんな画像だったかって?
大口あけて笑っているあれ。

akisino.png

個人的に殿下のことは知らないけど、見目麗しく、また真面目にすべきことをする人を戴きたい。


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。



コメント

>太田胃散もご法度です。

( ^ω^)<龍角散もね♪

シルクハットの持ち方に違和感あったの、自分だけじゃ無かったようでw
あの持ち方じゃ【スマートじゃない】ですなぁ〜w
あれじゃあ「インチキ手品師」そのものwww
「ん? マギー司郎の新弟子か?」と思っちゃった
 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

「尻フリル」、あれ、「馬のしっぽ」を連想してしまいましたw わざとか?
ドレスの背中、本当に防弾チョッキ入ってそうですね! 「なんとか予告」でもあったんかな?

あの「顔の表情」、今後は「顔の憑(依)状(態)」と呼んだらどうかな?
まぁ、本人は長期外出が楽しくて仕方ないのでしょうが。多分、皇居に戻ったら「公務のお疲れでインフルエンザになり、しばらく休養します」って【早くて長い冬休み】に突入しそう ‘`,、(´∀`) ‘`,、
[2019/11/28 17:21] URL | ゆのくに #- [ 編集 ]


えありす様

こんばんは、
奈良では皇族方は「奈良ホテル」にお泊まりになるそうですが、ホテル側からお断りされたそうです。
そりゃそうでしょう。便器詰まらされたら迷惑ですもんね。
[2019/11/28 18:13] URL | ばら #AhiBE/Yg [ 編集 ]


>ゆのくにさん


細かい粉もんはいけませんね。

シルクハットの持ち方、ずっとおかしいなあ、と思っていました。
誰かが教えなくとも、周りの様子を見ていれば気づきそうしようと、思うはずなのですが。
例えば、同じ場面で父はどうしているか、弟はどうしているか、気づくはずです。


でも、気づかない。
気づかないのでずっとそのまま。
子供の頃なら浜尾さんが色々言ってくれたと思うのですけど。


雅子さん、ちょっとイかれてますね。
墓参りにニタニタ。
厳粛な時にニタニタ。


尻はフリフリ。

おかしいですね。

[2019/11/28 19:29] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ばらさん


ホテルの件はよく知りませんでしたけど、便所かっぽんのあれ。
前、請求書を見たような。


かっぽん。


普通、詰まらせますかね。
衛生用品を流したのかもしれませんね。

普通は「しまった」と思って素手でも引き上げますけど。

そんまま「流せばいいや」ぐらいで流したのでしょう。

[2019/11/28 19:32] URL | えありす #- [ 編集 ]

拍手欄のありすさんコメント
私の失笑ポイントは、お尻のフリルのところでした。

「え、 どういう構造の服?」と 疑問に思ったのは 私だけではないでしょう。

ホント、何故 あのデザインなんだろう。
この際 お金はあるんだから パリのオートクチュールで服をこしらえたらどうか、、。

でも、この方のデザイナーになると 破産の憂き目に会うかもしれないし、誰もやりたくないかも。
[2019/11/28 19:34] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ありすさん


尻フリルが爆笑ポイントでもありますね。

あのデザイン、いけませんね。

尻にポイントを持ってきたらそこに目がいきます。
尻から目をそらすために、他にポイントを持ってくればよかったのに、と思います。


でも、手がけたデザイナーは法則で大変な運命になるかもです。

[2019/11/28 19:40] URL | えありす #- [ 編集 ]


シルクハットの持ち方、何で誰も注意しないのでしょう。

雅子さんのドレスのデザインも、わざと似合わないのにしてるのかと思いますよね。

でもご夫妻の差がでないように、それなりに合っているので良いのかも?(アカンやろ!)
[2019/11/28 22:49] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん


これ、わざと誰も注意しないのかも。
普通の脳なら自分で気づくんですけどね。


ドレスの尻フリフリも試着の時に

「これはあかんわ。尻フリフリは目立つし。
それより段々腹、どうにかしてほしいけど」

って、言わないの?

それができないから破れ鍋に綴じ蓋なんでしょうね。
[2019/11/28 22:56] URL | えありす #- [ 編集 ]


天皇の御陵を参拝するには、秋篠宮さまと紀子さまと悠仁さまのように、緊張感を持ち厳粛な面持ちで参拝するはずだ。

古狸が化け損なったみたいに、ドレスの尻から尻尾を出しちゃって、例のごとくのニタニタ笑い。バ○の一つ覚えのデカイ手のお手振り。

伊勢神宮、先祖の天皇の御陵に対しての敬いの精神はなさそうだ。おっつけ業務の自分仕様の流れ作業。

江沢民の銅像を日本に建てようとした、二階が、女性天皇・女系天皇を画策している。
日本の歴史・伝統を考えない売国奴め!

A子さんは、常陸宮さま、鷹司和子さん、池田厚子さん系の方で、ごゆっくり系ですから、天皇は無理です。

ある高級官僚の話で、常陸宮さまが自分が気に入った、ひとつの同じ話題を懲りずに、内外のVIP達に毎回毎回、言い続けるので、ホトホト参ったと語っていたのを、読んだ事があります。

秋篠宮さま、聡明な悠仁さまがいらっしゃるのだから、売国奴二階よ!変な小細工するな!
[2019/11/28 23:03] URL | ぷらむ #- [ 編集 ]


>ぷらむさん


バカな動員国民に「ばざござばーーーーーおぎでいーーー」とか言われて有頂天の二人はただただ手を振ることだけ。

自分が何をしに奈良、京都に来たのが理解できていないようです。

ひとつ覚えのお手フリばかり。


参拝服で駅をうろうろ。
穢れをそのまま持ち込むなど誰が考えたのでしょうかね。


「まさこさまに配慮して着替えなどの負担を減らした」
とでも?

2F売国奴め。


どちらにしても、悠仁殿下が天皇になることに反対する者は朝敵ですね。

[2019/11/29 00:21] URL | えありす #- [ 編集 ]

ホットします。
えありす様の記事を拝見すると、ホットします。
何故なら、
絶賛するテレビ新聞を見ていると、あれ?っと感じる自分の方がおかしいのかと思うほどですから。
雅子さまの大絶賛。
もう異常事態ですね。
日本弱体化の輩の思う壺。
これでいいの?日本、日本人。

大嘗祭の建物だって、請け負う業者が、大変に名誉な事で有難いと9億円、ほぼ超赤字で建設されたそうです。
〜残ったお金は、宇宙規模の小和Oさまの借金に当てた?って、お咎めなし〜

「しまかぜ」にしても「新幹線」にしても「お召し列車」ですから、運転を賜った方々は、身に余る光栄であると、何日も前から肉魚を断ち、身を清めて臨み、揺れない様に、全身全霊でブレーキをなるべくかけない運転をなさったそうです。
これこそ日本人ですね。
大和魂です。
日本人の心意気は本当に素晴らしい。
胸が熱くなります。

そんな事に心も溜めず、
皆んなにかしずかれて、皆んな自分に頭を下げてくれる、最高権力者の地位が嬉しくてたまらない御様子。
歴代の天皇に恥じない様に努めますという心構えの参拝でも、あの笑顔ですから。
祭祀王として真摯に受け止める、そんな気持ちがお二人からは、微塵も伝わってこないのが、とても悲しい。
これを見て、素晴らしいと絶賛するマスコミの印象操作は罪が深いです。

可笑しいものを、そのまま国民の目にさらす宮内庁も、流石だと感じます。
宮内庁の真の奥の方は、わかっておられるのでしょう。
そのうちに、風向きも変わるのでしょう。

安倍おろしで、太鼓を鳴らすあのアルバイトのメンバーは、モリカケと同じ面子。
反日中共のみなさんは、時給おいくら?

戦後、GHQによって皇室が自然消滅する様に仕掛けられた時限爆弾が、爆発しません様に。
えありす様のブログが多くの人の目に留まりますように。
[2019/11/29 10:38] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


いつも、ありがとうございます。

この雑子さん、洋服に一切興味無いとおもいます。何か着なければいけないので在る物を・・・
それに、仮縫いが耐えられ無いと思います。

仮縫いって大変ですよね。一回に30分以上かかるでしょう~
立ってるのも嫌~
食ちゃ眠だから、直ぐのキツキツ・・ご本人はどうでもいいんですよ。

だから、いつもシワシワ、デザインも一つ決めたら、襟のラインの色を変えたり、生地を変えて・・
何方がデザイナーさん知りませんが・・・普通なら名乗り自分の商売につなげますよね~
これじゃねぇー

首から襤褸切れさげて、お尻りに尻尾((笑)どんな方がでデザインなさってるのか~私達は知りたいですわ。。。

[2019/11/29 10:54] URL | ねこやま #ktzn0Ag. [ 編集 ]


えありす様
続投失礼致します。
昨日の京都御所での茶会に招かれた西川さん。
〜陛下が皇后様に寄り添っている感じが、とても暖かくて良かったです〜
という正直なコメントをなさいました。
ブラホーでした。
ナイスコメントだったのに、
もうそこだけ削除されてました。
残念。
本当の事でしょう。
側までみていたら、誰でもそう感じるのでしょうね。笑
先代と同じ。笑

不利なコメントは、即刻消す、日本弱体化の輩の仕事は早くて正確。。。怖い。
[2019/11/29 11:39] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


畏み 敬うお方へ、芸能人へ声かけるような「マサコサマ〜〜」の叫びは、国民として遠慮すべきと思います。
日の丸を振りお迎えお見送りが美しいと思います。

皇嗣殿下のお姿に昭和天皇を思い出します。

紀子妃殿下、おふたりの内親王の歩くお姿は美しいですね。傘を持つ手、扇を持つ手、ピンと伸びた背筋には気品を感じます。
[2019/11/29 11:47] URL | りょうこ #- [ 編集 ]

笑いの後の悲しさ
笑えました!
その後、悲しくなりました。
これがコウゴーかと。

笑ってますねー。
壊れてます。この国のゴーゴー。

あの後ろ姿、防弾チョッキ着てるとしか思えませんね。
本当に着てたんじゃ。暗殺対策で。
違うか。

何故、白い冷蔵庫と言われるか納得しました。

[2019/11/29 14:24] URL | 雪あかり #- [ 編集 ]


>いちじくさん


おそらくわたしたちの感覚のほうが正しいと思います。

皇室を大事に思い、ずっとウォッチしてきた我々にとって感じる違和感は当たっていると思います。

「出てきたから今までのことはよしとしよう」とか能天気に言えません。
今までと同じことこれからも続けることでしょう。

今回は、自分がトップに立った喜び、有頂天になっているからです。
そんな中、奉仕団への挨拶など見えないのでしてません。
祭祀も。


まさこさん絶賛。
安倍おろしのヤフーニュースのコメント。
同じ匂いがします。

[2019/11/29 18:43] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ねこやまさん


おそらくそうでしょう。
仮縫いや髪のスタイリングも嫌いでしょう。
ああいうひとは、身体をひとに触られるが嫌いなのだと思います。


だから潔斎も無し。


高貴な生まれのひとは自分でしないことが自分の立場だとわかっていますから。


誰がこんなみっともないデザインをしたのか知りたいものです。
計画性ゼロですよね。

あのハーフコートから逆算しても、またドレスからコートを考えてもあれには絶対になりません。

あのコート、娘が中学のときの「ぼっくす」と言われるセーラー服の上から着る冬のコートと同じです。

ださすぎ。
[2019/11/29 18:47] URL | えありす #- [ 編集 ]


>いちじくさん


おかしいですね〜


>〜陛下が皇后様に寄り添っている感じが、とても暖かくて良かったです〜

って、これ褒めるポイントとして東宮擁護派がよく使うフレーズなんですよね。
「僕がお守りします」ので嫁に来てくれと。
こんなやさしいひとはいない。
雅子さまも幸せだ。


とかなんとか。


「やさしい夫」というウリ。
だから寄り添ってでもおかしくないんですけどね。


でも、*かが、ば*の介添えしてる、って感じなのでしょうね。


[2019/11/29 18:50] URL | えありす #- [ 編集 ]


>りょうこさん


ほんとそう思います。

では、昭和天皇に、昭和の皇后に

「ながこさまーーーーーー」とか「へいかーーーー」とか声かけらるでしょうかね。

開かれた皇室とはそういう庶民レベルにまで落とすことではないと思います。

それをしたのが美智子さん。

乳母廃止したのが運の尽き。

あんなボンクラさんが育ちました。

秋篠宮一家は綺麗ですね。


三笠宮の女王二人。
麻生さんの姪っ子。

見た目はちょっとアレですけど、靖國に来るのはこの二人だ、とか。
水間さんが。

[2019/11/29 18:53] URL | えありす #- [ 編集 ]


>雪あかりさん



笑ったあとの虚しさ。空しさ、悲しさ。哀しさ。


ですよね。

なぜ、あんな二人を天皇皇后として戴き、税金で養い、あがめねばならないのか。

見た目は見た目であり、それは生き方を象徴します。


だらしない身体はその生活が見えます。

例えば、香淳皇后は太っていました。
でも、天皇の前では低頭し、ミシンかけをし、また、書道やお花に勤しむ姿があります。
天皇の妻として品位を保つ生活がみてとれます。

しかし、平成、ね〜わになると後ろにある日々の体たらくが見えます。


夫の肘をつまむ妻。

夫の足を蹴る妻。
荷物席に追いやる妻。
命令をきいて荷物席に潜り込む夫。


もう、なさけなくて。
涙が出ます。

[2019/11/29 18:58] URL | えありす #- [ 編集 ]


>今回は匿名さん


公開モードにしてどうぞ。
皇室ウォッチャーさんたちはほとんどの人が知っていると思います。

お米、

悠紀国は京都以東
主基国は京都以西から選ぶ事、

秋篠宮両殿下が招かれてます。
選ばれた地方では来ていただきたいのは当時の東宮夫婦ではなく秋篠宮両殿下であることもきっとみなさん後存知かと思います。

[2019/11/29 22:27] URL | えありす #- [ 編集 ]

わからないこと
テンノー荷物席に疑問を投げかけると必ず「テンノーは先に乗り最後に降りるから一番奥の席(笑)で良い」と言う人がいます。
テンノー、先に降りて待ってますけど。
運転席がどちらにあるか、進行方向、停車する向き、それぞれの事情で変わるのでしょうか?
どこに行ったとしても横付けするようなところには広い前庭なり車寄せがあるのだから車の向きなどどうにでもなりそうですが…

どちらにしても、先に降りたからといって低頭して待つコーゴーではないのだけれど。
[2019/11/30 15:37] URL | しましまシマリス #- [ 編集 ]


>シマシマしまりすさん


その「言い訳」はよく聞きます。
日本人として、お座敷、エレベーター、車、などなどで座席の順位があることは知っていますよね。
サラリーマンとかとくに新人社員さんが、忘年会で上座に座らないように、とか。

でも、こういうのは教わらなくても人生を歩んでいるとドラマや映画、自分ちの法事に出くわすと「ああ、こうするんだ」と知識を蓄えるはずです。

では、荷物席は上座かどうか。
それ一点だと思います。


秋篠宮両殿下の場合、パターン的に殿下側(運転手の後ろ)が開きます。
殿下がおります。
妃殿下は反対側から車の後ろを通って殿下の元へかけつけます。
※殿下がけっこう待たないので和服でもかけつける紀子さまです。
慣れている様子。


場合場合によって違うとは思いますが、なにがあっても天皇は上座に座らねばなりませんよね。
もし、最初に乗って、といっても座る場所は上座でしょうに。

決して3列目ではないことは確かです。

もしそうなら、平成の天皇もそうしたはずです。

もっとも三列シート車に平成の天皇が乗った記憶が今のところありません。


とにかく、論点は一つ。


車の上座はどこですか。
それだけです。

乗り込む順番とかより大事なポイントです。

[2019/11/30 18:28] URL | えありす #- [ 編集 ]


※このコメント主さんが公開をしてほしい、とのことですので
えありすが、コピペをしてのせました。

コメント主さん、次からはどうぞ素敵なお名前でコメントを寄せて下さいネ。

--------------


ビックリな記事を見つけました。
「まるぞう備忘録」というブログをご存知でしょうか。
もし、よかったら、御覧になってみて下さい。


今日は「大嘗祭」天の宮殿 地の宮殿 という記事でした。
大嘗祭がどういった儀式であるかが、とても詳しく書かれていました。

明治天皇は大嘗祭を、東京皇居の吹上御所で執り行なったのだそうです。
そして、明治天皇は大嘗祭について、後世に伝え残したことがあったそうです。
大嘗祭は、京都御所で行うこと。
悠紀国は京都以東
主基国は京都以西から選ぶ事、と定め
られたそうです。
明治天皇は、〜今回は例外だからね〜
次からは京都御所でやってね〜と。
この登極令に従い、大正天皇も昭和天皇も、大嘗祭は京都御所で行われたそうです。

これ読むと、秋篠宮様の御発言の真意の深さが伝わり、胸が痛みます。

カメラ大好き、派手好きな女優女帝様が、明治天皇の登極令に反いてしまったなんて。。。
神聖な神様との儀式なのに、
カメラマンを入れ、来賓に見学させて、ドラマ仕立にしてしまったなんて。
平成は、伝統とは程遠い大嘗祭だったんですね。
やはり、GHQから皇室を王室にする為に送り込まれた女帝様だったのでしょうか。

旧皇族の方々との交流も断ち、
家族だけのマイホーム皇室にしてしまいました。
昭和天皇が大切にしてきた森林を、大量に伐採して、巨大な宮殿を建ててしまいました。
マスコミを利用して、印象操作を繰り返し、姑に虐められても健気に頑張るキリスト教を信じる、教養高い美しい美智子さまという虚像を完璧に仕上げました。
女帝様は、着道楽で、着物ドレスはとめどな作り続けられ、娘には質素を柵して、
質素とは程遠い、平成皇室が始まりました。
昭和天皇があれ程反対なさったのに、昭和天皇の御崩御の後、しらっと水俣の雅子さまを長男の嫁に押しました。
大切な伝統をみんな断ちました。
祭祀も簡略化しました。
出歩くことを公務にしました。
カメラ目線の大女優様です。
書道も和歌も日本画もやりません。
音楽鑑賞と絵画鑑賞が最高の教養だと思っておられます。
こうして、皇室が民に堕ちました。
御長男は、なるちゃん憲法で帝王学を学ばないまま、育ってしまい、
天皇が尊いと感じない嫁が嫁ぎ、
試験管ベビーが誕生。
夫が生涯天皇を全うすることを拒み、
特例で上下天皇となり、
それでもまだ皇居に居座り、
天皇が祭祀王では無くなってしまった令和。
挙句に、愛子ちゃんを天皇にしようという魂胆。

明治天皇の登極令があったとは。
それを踏襲しなかったなんて。

明治天皇は未来記を読まれ、霊感の高いお方だったそうです。
そうしたお方が遺されたお言葉は、只事ではないと思います。
[2019/11/30 18:36] URL | 今回は匿名さん #- [ 編集 ]


>今回は匿名さん



その通りです。
今の皇室はただ事ではないと思います。

少し情報が入ると気づくことなのですが、保守論者たちはなぜか口を閉ざしたままです。
しかし、それは理由があると思います。
わたしは、厳しく下天夫婦のことを言いますけど、皇室を歴史と考え大事に思っているわけなのです。

だからこそ下天夫婦のような者を置いては日本の恥となるので嫌なのです。


平成の即位の時も、高御座なしでしようとしていたとか。
それをヒゲの殿下が「きちんとすべき」と諫言を。
そういう人が今はいません。

周りもぐだぐだです。

[2019/11/30 18:40] URL | えありす #- [ 編集 ]


えありすさんの明快な論法、多くの人に読んで欲しいといつも思います。
白菊黄菊の前で低頭される香淳皇后のお姿に感銘しました。
平成はお車降車時はありましたが陛下が御言葉を述べられていらっしゃる時の低頭はなくなりました。
上げて下さった降車の画像には絶句です。いつから天皇が皇后を待つようになったのでしょう? しかも腹刺し扇! この画像を見たら擁護連中はどういう言い訳をするんでしょうね?
京都御所での茶会時でも、夫をガン見してますね。
もう、日本じゃないみたいです。

シルクハットの持ち方は、もしかしたらあれでも間違いではないのかもしれません。
イギリス王族の画像を探してみたら、ウィリアム王子がああいう持ち方をしている画像がありました。 ただ、殆どが持っている画像ではなく、着用されている画像なんです。 逆に日本の皇族方は着用されていることが殆どなし。
男性の帽子のマナーは、よく知りませんが、拝礼時に取ればよく、道程では着用していても良いのでは? なんでいつも持っているだけなの? と疑問です。

前のコメントに書かれている、旧皇族方とのお付き合い、菊栄会(?)で交流されているはずですので、なくしてはいないと思います。

[2019/11/30 19:14] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


車の降り方一つでもその人なりがわかりますよね。
わたしたちでも、注目されているならば

*今日は墓参りである
*車から降りる時は、ゆっくりでもいいから優雅に

という基本を自分に言い聞かせるはずですが、扇は腹にぶっ刺しニタニタ。
墓参りなのにニタニタ。



シルクハットの持ち方の正式なもの、というはっきりとしたものがあるかはわかりませんけど、下天さんの持ち方は見ていて格好のよいものではないですね。

だらしないです。
周り、父親がどうしてきたかを振り返ればいいのにしないのでしょう。
不勉強だと思います。

[2019/11/30 19:28] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム