FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
いろいろ 
「雑感」だったり「いろいろ」だったり…


▼先日、かかりつけの医院へ。
いつもの薬をもらいに。
ちょっと雑談。

「テレビマスゴミがなぜ検査検査というのか、わからない」
とのこと。
つまり、
医師の見解--------→しなくていい」

そろそろ収束。だがら、隣県(福岡)との往来、また都会からの往来に要注意。

インフルエンザ等、めっちゃ少なかった。

感染者は市民病院に専門があるからそこに。

亡くなった人は3人。
住所不定無職のひと、県南の市の外科医、医師を乗せたタクシー運転手。いずれも高齢。


▼福山哲郎議員

感染症の第一人者尾身先生に

自分に都合のよい数字を述べないから

「残念」

てか、残念なのはおまえの脳みそだろうが。
先生は、科学的見地から述べただけ。
「7%」と先生が言ったら「7%」。
そして一般人はそれ以下と言ったらそうなの。

具体的数字を出して説明してるでしょうに。

それをくつがえしたいならその材料を出せ。

おまえの都合がいいのは「感染者が10倍いること」だろう?
なぜ感染者が多いのがいいんんだろうねえ…

その後、釈明したけど「不適切だと捉える人がいたら申し訳ない」だって。

不適切だと思った人が悪いらしい。

 
▼平田オリザ

昔から「なんで演劇人がコメンテーターとして出て政治を語ってるの?しかもなんか変」と思っていたら、やっぱり変で、バカだったという話。

要旨:俺ら演劇人たちの時間は帰ってこない。製造業なんてまた作れば売れるだろうが。


例えば「ホテルは売れなかったその日の部屋は永遠に取り返せない。鮮度はたった1日。
それと同じである。

という理屈は演劇界でも正しい。

しかし、それを俺らは製造業とは違う、といっちゃったから問題。
演劇の世界では人の心の機微を扱うところ。
それがねえ…
市井の主婦の井戸端会議じゃないんだから、もっとましな表現方法なかったわけ?
例え話が間違い。
ホテルの部屋でも例えればよかったのに。


▼地元の新聞

地元シェアナンバーワンといわれる新聞。わたしはとっくにやめた。
毎月3500円強、もったいない。
発行部数は35万ほど。

地方紙なのでもちろん中央から記事を買っているので、左寄りになるのは仕方ない。
あのサンゴの「傷つけたのはだれだ」(朝日新聞の人でした)や、「日本軍は、慰安婦をーーー」もこの新聞で見た。

でもね、地元のことを嘘書いたらあかんわ。
元記事読んできたけど、ほんと決まったかのような書き方。
誰が書いたか記者の名前もあったけど、どうするんでしょ。


大西市長がツイッターで速攻否定。

ons.png


今は、いいね、速攻で否定できるから。
とはいえ、知らない人、多いし。

トリエンナーレ・テドロス、と異名が多い大村知事が「患者の身元をネットに載せてしまった。ごめんね」とツイッターで謝罪したらしいけど、県民の多くを『ブロックされているのでそれ、見ることができないから』と笑われてた。

この人は気に食わないと耳を塞いで「あーーー、あーーーーー。聞こえないーーー」とする人。


▼あとちょっと、あと一息。

みんなで頑張ろう。

政府が国民に強制も指示も罰則もしない。
人口は一億人以上。

なのに、こんなに死亡率が低いのは奇跡。

それは日本人の民度の高さゆえ。
日本人の古来から清潔好きゆえ。
穢れという発想からの「身を清める」ことの大事さを知っているから。

手洗い、うがい。
東海道の宿場の宿についたら足を洗ってもらってあがる。

土足でベッドの上に寝転ぶ下品さなどみじんもない。


もっと誇っていいと思う。
「自粛警察」とか揶揄しないで誇っていいと思う。

まだ、アベノマスク届かないけど届いたらアレンジしようかな。
羽生選手がマスクに日の丸つけてたけど、あれもいいしレースで飾ってもいい。
日の丸は、黒糸でラインを塗って赤の丸は赤糸で刺繍したらいいね。
端っこにでも。


ピアニスト・牛田智大さんからの頑張ろうメッセージ。








プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム