FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
中国の戦略
中国の発表はあてにならない。
中国はまがいものを売りつける。
指摘されたら逆ギレ。


やっと世界がわかってきたのかしらね。

今の中国の戦略

*「世界は中国人を責めている」と国内に発して国民の憎しみを世界に向けさせている。
中国共産党と中国人をいっしょくたにする印象操作。

*武漢肺炎を世界にばらまく。
アメリカ感染者急増---------「ほらね、アメリカが感染源だったアルよ」
日本感染者そこそこ--------「日本肺炎としたかったのに、あまり増えないアルよ」

*世界のマスクを華僑に金をやり買い占めさせる---------世界をウィルスで脆弱させる

*そっちに気が取られているうちに-----------海自の船にぶつかる。



というように、ウィルス犯人がヒーローになり世界を救う、的な歴史を作ろうとしている。

バカな市長が

マスクあげる。
マスク足りない。
マスクくれ。

という物乞いをし、膨大な量のマスクをもらった。
ありがたや…って。

なぜ、膨大なマスクがチャイナにある?
おかしいと思わないで、「有難や」。

恩着せられるのがオチってわからんのかね。


「マスクを送ってあげたアルよ」

「日本からのODA?知らないアルよ」


-----------------

D.トランプ大統領に中国政府にコロナウイルスの責任を問うよう求める請願

があるそうです。

*コロナウイルスのパンデミックは、中国共産党政府の否定と欺瞞のために世界中に
  広がっています。

  中国共産党は当初から、この病気について嘘をついており、その数を減らし、
  集団発生について話している医師を拘束している。2か月後、CCPは問題があることを認めましたが、

  Centers for Disease Control and Preventionの支援の申し出を拒否しました。
  さらに、中国は武漢ウイルスと呼ばれる人々に対して行動を起こしており、
  米国をウイルスのせいにしている。

  米国の国家安全保障顧問ロバート・オブライエン氏は、中国によるこのウイルスの隠蔽は
  「世界のコミュニティに2か月を要した」と言っていました。

  中国の共産主義政府は、発生の隠蔽と差し迫った世界的不況に対して責任を
  負わなければなりません。


ということで、




ここ↑から署名ができるそうです。


で、ご理解を。


これは中国共産党と世界との戦いです。

日本もすでに戦争に巻き込まれていますね。


そうそう、日本全体の感染者数。
なぜか三分の一ほどが外国人。

外国人だとわかっているのに、国別をなぜか発表しないんですよね。







マスク2枚…うん…どうとるか    ●追記あり(こっちがメイン)
わたしも最初は腰砕けになった。
机から肘がずりっと落ちた。
ドリフでいうなら全員がずる==とこけている。
吉本でも全員が、かくっとなってるシーン。


総理がそんな事言ってはいけない。
これは、厚労省にでも言わせればいいこと。


総理に、マスクの心配までさせるな、とこの前も国民は言ってたし。
そして、しょぼい、と。


さて、マスク2枚。

どう理解するか。


今朝、町内会の班長の引き継ぎで近所をウロウロ。
年寄りが数人いたので、ちょっと立ち話。

布マスク2枚支給について話しを聞いてみた。
すると年寄りたちは口々にこのようなことを言っていた。


*武漢肺炎の前の風邪対策で買っていたマスクが底をつき始めた

*マスクが無くなったらどうしようかと心配でたまらなかった

*布マスク2枚でも、洗って使えるので安心した。

*手作りはもうできない。

*2枚でもありがたい。安心につながる。


とのこと。

そうだと思う。
うちには、束でマスクがあったけどこれは偶然。
実家に配ったりもする余裕があった。

そういうわたしも、会合に出たりする時はマスクは要る。

だから、長期戦になったらマスクは無くなる。
今は、医療機関優先。
何億枚を生産する云々なんて言っても庶民には品不足。


知っての通り、中国人の買い占めに遭った。
これは『買い占めテロ』ではないかと思う。

世界に大勢いる華僑たちが買い占めをしたとか。
動画でアメリカで「アメリカ人に渡さないように買い占めしているアルよ」的なものが出ている。
車にいっぱい。
華僑にそういう指示が出てるとかなんとか。
それを世界でやってるチャイナ。
本当かは知らないけど、やっていても不思議ではない。
そういう国だから。
そして今は、米中戦争の真っ最中だから。

アメリカの空母の乗組員に感染者がでた。
それは単なる感染者の発生ではなく、日本の国防に関わること。

日本の海自の船に漁船と称するチャイナの船が追突。
わかるよね。
この意味。

この構図に気づかない日本人はおめでたい。


日本であれだけ買い占めしているチャイナがいっぱいいたでしょう。
日本も攻撃されてるも同然。
戦争なんだから、今は。



さて、そのガーゼマスク2枚。


これは安心代だと思う。
5000万世帯あるというから2枚ずつだと1億枚。
これがとりあえず、配ることができる枚数の限界だと想像。

使い捨てマスクが行き渡るまで、これで辛抱してくれ、耐えてくれ、とわたしはとった。


そして


*ガーゼを作る繊維工場がもうかる。
*縫製する人の仕事ができる。
*運ぶ人の仕事ができる。
などなど。

これも経済効果の一つだとわたしは理解している。
マスク2枚というしょぼいものだろうけど、少しでも経済が回り、そして安心もできる。

年寄りが安心していた。
これが何より。


でも、これで終わってくれては困る。

もちろん、この後の対策を考えていることだろうと思う。
けど、遅いねえ。

結局、

責任を取りたくない人
保身の人

がいるからこうなる。
安倍さんのなにかしらの決意を削ぐ人がいるのかもしれない。
財務省との戦い。
財務省の一部は、「財政出動、反対しないよ」と言ってるらしい。(虎ノ門ニュース、水曜日)

しかし、財務省に強く出ることができないのがいつの世も同じ。


お肉券、お魚券…などなどは本気の議員もいたろうけど、観測気球という説も。
国民の反応をみたとか。

でも、反応なんてどうでもいいから、とにかく現金を配れ、と。

マスクを送ることができるということは住所を把握しているということ。
ならば、小切手でもなんでもいいから引換券のようなものを同封してもいい。

やるのは自治体だからできるはず。
昔、12000円、配ったのと同じやり方でいいはず。

1世帯20万でいい。
一人当たり5万でもいい。


これをやらないでどうするよ。
やるなら今だから。
ご意見はここから。



追記

マスク2枚!!の詳細



をよく読むと


*頑張って作っている。シャープさんも作っている。

*三月には医療機関に1500万枚配った。
さらに来週に1500万枚追加して配る。

*高齢者施設、障害者施設、小中学校に順次布マスクを配布する

*布マスクをポスティングする

*これは補正予算前の、予備費でやってる。

*これから通す補正予算で後の経済対策は考えていくから


が、読み取れる。


文中に

『、来週決定する緊急経済対策に、この布マスクの買上げを盛り込むことと…』

とある。

この布マスク2枚は布マスクの買い上げを「盛り込んでいる」だけで、布マスク2枚がポイントではない。
で、緊急経済対策はまた別に考えてるよ、と。


よく読み理解し、マスゴミが「マスク2枚を一家庭に」を切り取って報道し、よく読まないひと、聴かないひとに誤解させるようにしている、というカラクリ。

だと思う。

マスク2枚を郵送ではなくポスティングらしい。

>、日本郵政の全住所配布のシステムを活用し、一住所あたり2枚ずつ配布することといたします。


郵送ではなく配布って。
郵便代がーーー、と言うひとは勘違いかもよ。
郵便代かかっても、いいとは思うけどね。
封筒作るひとも、ハンコ押すバイトも内需。


でも、ポストに入れたら盗むひといたりして…

だから小切手なんて入れられるわけないと思う。


結局、わたしもだけど「マスク2枚ねえ〜〜」と思ったけど、左翼たちとマスゴミがあげへつらって騒いでいるので
「なんかあるな」って思ったら、そういうことね。

でもね…

万民にわかるようにきちんと噛み砕いて簡単な言葉で言えよ!!!

配布じゃなくて、郵便受けに入れるからとか。

補正予算成立云々なんて庶民にわかるか!
予備費ってなんなんだよ。
こちとら子供会の会計ぐらいしかしたことないわ!
あ、それでも何があるかわからないから予備費の項目あったっけね。


ともあれ、マスゴミと左翼が騒いでいる時は、何かあると思ってソースを確かめないとね。




*あ、官房長官がポスティングだと説明しましたね。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



検索フォーム