FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
ステージの違い
紀子様


高台に移れる校舎のきざはしに子らの咲かせし向日葵(ひまはり)望む


「高台に移れる」

これだけでここが被災地であることがわかる。

あの邪悪な愚者は「災」を使った。

言葉は魂と言われている。



頻繁に被災地に出向かれる秋篠宮両殿下。

一方、静養に行く前にロケで仕方なく行く人たちとはステージが違う。

大げさな言葉を使わずとも未来の輝きを子らに見ている落ち着いている良き歌。


他の女性皇族たちの歌は普通。


------結界-------


久子さん。

サッカーに関はりたれば五輪への出場国をひた待ち望む



吐き気がした。



アイデンティティー
佳子内親王殿下


 六年間歩きつづけし通学路三笠山(みかさやま)より望みてたどる

小学校の6年間、通学した道を三笠山から辿って見た、という歌。

赤矢印が学習院初等科。
ショッキングピンクが園遊会などで知られる三笠山。

mikasa.png

園遊会では緑の坂の上のほうから皇族方がおりてくる映像が有名。
少し高い位置。

こうして航空写真でみると学習院初等科は近い。

佳子様が成年の会見で「ご自分が特別な家に生まれたと気づいたのはいつ頃ですか」みたいなことを聞かれた時に
「小学高学年の頃」と。


気づいた自分の地位。


気づかないで通っていた小学生の頃の道。

佳子様にとって自分ちの広い庭を門から出るとすこしアップダウンの道を進むと左手に校門が見える。



今は、三笠山の上に立つ自分が何者かわかっている。


そのままストレートに読むと家の庭、三笠山から6年間通った通学路が見えるよ、と。

わたしは別の観点からアプローチして読んでみた。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



検索フォーム