FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
猫騒動
やっと重箱、屠蘇セットなどなど正月用品を小屋裏にしまった。

また今度まで1年。

客を迎える側は掃除から始まり、テーブルを動かし椅子を揃えることから始まる。
人が帰っても、そこから食器などを洗い拭きあげ、仕舞うまでという長丁場。

いつまでできるかわからないけど、そんなに嫌いじゃない。

バタバタしてる中で、ルネが喧嘩をしてきて耳を怪我。
左耳。
左は、前、風船のように膨れ上がって病院にいった。
放置でいい、とのことで放置していたら風船がしぼんだようになり左耳はしょぼん。
片耳がぺちゃんこになった。
うちの猫だとすぐわかる。

小さな怪我だったけど自分でひっかいて大変なことに。年末なので病院に行けず、とりあえず消毒、抗生物質の軟膏を塗り前、病院で処方されていたエリザベスカラーをした。

怪我の部分から粘液が出てその臭いに閉口。
でも、それが白血球が戦っている証拠。
毎日、消毒。
猫でさえ今はきちんと消毒して触らないようにエリザベスカラーをしてあげるのに、あの戦争では傷口を消毒さえできずに、腐敗していったのだろうな、と想像。
やるせない。

粘液で毛がくっついて何がなんだか。
くっついている毛を全部、カット。
顔を洗えない猫になってしまっているので、かわりに顔や首筋を掻いてあげる。


外に出たがるルネをしっかり見張っていたけど、一瞬の隙で夫の後をついて脱走。

あんなポンdeライオンみたいな猫がウロウロしていたらみっともなかろう。
どこかにひっかったりしていたら…
近所を何度もみて回るけどいるわけない。

ホックの力より猫の力のほうが強いのでひっかかっても脱出は可能だろうとは思っていた。

数時間後、塀の上にエリザベス無しのしょんぼりしたルネを発見。
確保。

そして散々掻いたのか、ごっそりそのあたりの皮がなくなり、かさぶたもはげていて「ふりだしにもどる」。

しかし、エリザベスは無い。
手作りエリザベスは子供用シャンプーハットを入手せねばならない。
とりあえず、ファイルでエリザベスを作り、夫に見張っていてもらって100円ショップへ。
セリアにはなかった。

ダイソーに行くとシャンプーハットがあった。
両面テーブなど材料を揃えエリザベスを作成。
シャンプーハットは爪がひっかかりやすい材質なので、外にファイルを貼って爪がかからないようにした。

どん兵衛で作る方法もあるけど、昔作ってあれはあまりよくなかった。


IMG_20200103_153030.jpg

エリザベスカラーは猫が傷を舐めないようにする。
ルネは、左足で耳を掻かないように、という保護の目的。

ルネは角などで痒い傷部分に当てようと知恵をしぼる。

猫と人間の知恵比べ。


「猫を外に出すな」という人もいるだろうけど。
家、それぞれ。
そして喧嘩は獣医がいうには「猫の性分」だそう。

猫のどたばた劇。
これも人生。


さて、猫騒動は身近な騒動で、これはリアルに動かねばならない。

しかし、今年、世界は動く。


年末にゴーンはゴーンし、関空の職員も怪しいとか。

新年早々、火山レベルが引き上げられ注意喚起。
災害がないように云々なんて…笑いごと。

皇室はあの有様。
画像掲示板でTESSさんがレポートしてくださってます。

悠仁殿下の門松作り。
初めてききましたわ。10年も続けているのに。

なにが起きようとしているのか…
引き続き、注視していかねばと思う年の初め。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



検索フォーム