FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
西日本周遊の旅by車<2>
<準備>

『おっさんとおばさんの車旅』なんて酔狂なことをする人はあまりいないので参考にならないかもしれないけど、とりあえず書いておく。

*車編

車関係は夫の役目。

今時の旅人はスマホを持つ。
携帯2台の充電の配線。

携帯はナビにも使う。
ナビにすると電気の減りがけっこう早く、前、それで懲りたことが。

車のナビは情報が古くなったので更新もせずはずした。
今は、携帯のナビで十分。

最新の車のナビはフロントガラスに浮かび上がるタイプもあるので一人で行く人にはいいかもしれない。

夫は進む先が上を向くタイプで携帯をナビモードにし、それをハンドル前に設置。
わたしは、自分の携帯をナビではなく「自分がどこにいるか示す地図モード」
常に北が上に。

青の点がリアルに動いていくのが楽しい。
これはゲームでもそうなので慣れている。


携帯二台分の充電配線。
電気はシガーからとる。
一個しかシガーはないので三又で補う。
三又にはUSBもついているのでそこに突っ込む。

スマホ2台、音楽のためのFMトランスミッター用。
ゲーム音楽をいっぱい入れたメモリースティックを差し込んだ。

最新の車にはUSB差し込み口があるのでいい。

ホテルについて充電。充電器を忘れたら最悪。

最近のホテルは大抵WiFiが来ている。
着いたらすぐパスワードを入力。

モバイルバッテリーのコードはそこそこ長いほうがいい。
観光地では電気が減りやすい。
モバイルバッテリーはバッグに入れ、手に持っているスマホにつなぐ。
わたしのバッテリーは携帯2回分。


今回、夫のスマホのナビ。
性格があるのか、とんでもない道を選ぶ。

いわゆる生活道路でショートカットすることも。
「大回りでも国道から国道でいいのに」と。
なのに路地とか平気で誘導する。
離合がスレスレの狭い人家の路地などあり得ない。

わたしはスマホの現在位置を示す地図を見て「えーーーーーー??」と。

で、その変なルートではなくわたしの地図のルートを行くと「戻れ」だの「Uターンしろ」だのすってんの言う。

無視すると、ずっと黙る。

指示通りに行かないと必死で考えるのか、考えた結果、下関から北九州に帰りたいのに「広島」に連れて行きやがりました!
もちろん回避。

さらに、ナビには責任ないけど車線までは情報がないので
「強制左折」
「強制右折」
になってしまったことも。

都会の道路が走りにくいのは車線が多く、左折オンリーや右折オンリー、立体になっているから。
でも、うちの地元も走りにくいかも。
市電があるし。
地元でも田舎から出てくる人はお城周りは走れない、と。

田舎の一本道がいい。
山陰の海沿いは一本道。

車旅の時は、観光地などの駐車場の目星はたてておく。
ホテルの駐車場は、タダの所もあれば提携していて一泊500円ぐらいから、アパホテルのように1200円とるところもある。



車にはゴミ袋を下げる。
もう車が古いので遠慮なくフックをくっつけビニール袋を下げた。

若い女性をターゲットにした車にはフックもついてるし、ティッシュ置きとかもある。
鏡もある。
うちの車は運転席に鏡があるので助手席の日よけに100円ショップの手鏡をくっつけた。
化粧直しができる。

旅では
濡れティッシュが必須。
とにかくいろんな所を触ることが多いので濡れティッシュ必須。
すると手がパサパサになるのでポーチにはハンドクリームも。

拭いてはゴミ袋にポイ。
全てのゴミは持ち帰った。
ホテルにも自分の痕跡は残したくないし。


ペットボトルのドリンクには100円ショップのパチッと開けられパチッと締められストローがつけられるのがいい。持っていたのに持参しなかった。

運転の夫には大抵手渡すことにしているけど、やはり上を向いて飲むのは危険。
わたしも飲んでる途中で車が揺れたらガッポンとなるので危険。


*女性(おばさん)の準備編

男の準備など簡単。
夫は自分で下着や薄手のジャケットやコートを用意して終わり。

女はそうはいかない。
車なので調子にのって家財道具一式(イメージです)を詰め込もうとしていた。
だんだん削ぎ落としていった。


11月の11日の週。
各地の天気予報の気温を調べた。

地元は薄着でいい。
瀬戸内海もいいだろう。
しかし山陰だとどうなのだろうか。


コートはスプリングコート。

今回はこの三つを選んだ。

左はゆったりちょっとあったか系で「マトリックス系」のロングっぽい。
ストレッチがあるので車の中では楽チン。

真ん中は少し厚めだけど冬用ではない。
Aラインのシルエット。
襟と大きめのボタンが好き。

右はストレッチが入ってなさそうなのに入っているストンとしたコート。
着ていて楽チン。
スカーフするのにはいい。

どれもシワにならない。

って、普通、庶民でも女性は服のシワのこと、考えるけどね…考えないあの人もいるんだなあ…と。
IMG_20191118_102604.jpg


カバーするために中に着る薄手のカーディガンを一枚。
スカーフ、そして厚手のショール。

袋にそれぞれ分けて入れスーパーのカゴ大の籠に立てて入れていく。
さっと出せるように。
他のものはバッグ。

IMG_20191118_102205.jpg

右の薄い化繊のストールはいつから使っているのか不明なぐらい使い勝手がいい。
どこに行くにもこれ。
四角のいわゆる「スカーフ」は売るほどある(イメージです)けどこれがいい。
これに代わるものを探すけど無い。

左のは四角の大判のあったかショール。大きめの薔薇の模様が気に入っている。
三角にしてぎゅっと結ぶ。
本来は大きめのブローチで留めるけど、旅でははずれる、落とす、などがあるので「ぎゅ」にした。
でも、トイレに行く時はショールは取る。


車の中での空調感覚は男と女は全く違うので要注意。
男は暑がり。
女はカバーする薄手の羽織ものや、ひざ掛けなど必須。


ズボンかスカートか。
スカートが本来は楽らしい。

でも、やはりズボン。(パンツのことね)
ストレッチがきいたもの。
車の時間も相当長いので縦横のストレッチズボン。



バッグ。

前はポシェットで斜めがけにしていたけど、最近は肩が凝る。
手で持つバッグにした。
もちろん軽いナイロン。
念のため、ポシェットも持参。使わなかった。


旅行バッグは前紹介した、ブックオフで新品を800円で掘り出したゴブラン織の四角のボストン。
持ち歩くわけではないので、大きめでいい。
一泊ぐらいなら夫婦二人のが入る大きさ。

裁縫屋さんで底鋲を買ってきて打った。
底鋲が6箇所、600円。
合計1400円のゴブラン織りのクラシカルなボストン。

夫はカラカラ。

その他、たためるバッグ(袋系)を3個ぐらい持参。
これはのち、重宝した。
夫がカラカラにお土産系を全部入れたので夫の服などを袋に移動。


手元バッグ(と、わたしは呼ぶ)が大活躍。
この中ぶりのナイロントートがよかった。
入れておくのは、予備のハンカチやティッシュ。

化粧品など一式のビニール透明ポーチ。

シップ薬や塗るシップ薬。
肩こりのわたしには欠かせない。
ビニール袋など「すぐ出せる」ための雑貨入れ。

とりあえず車の中で使うかも知れない物は、これに放り込む。
車は、ボストンバッグに入れ荷物入れに置いてしまったら助手席から取り出すのが難儀。
そりゃ、荷物席、三列目が定席な人 にはボストンから出すには楽勝だろうけど‥…

助手席にいるわたしには手元バッグは必須アイテム。
後部座席の足元に置いておく。

IMG_20191118_155653.jpg


マイ枕

寝るのが下手くそなわたしは枕が変わるとだめ、という比喩でもないまじのパターン。
小さくて低反発の枕。

車だもん。
持って出ろ。

と。

194ca49e4261c9c7fb32b81d6b2bf5eew999_1004611511.jpg


メガネ。

IMG_20191118_151919.jpg


両方、持っていった。
上は、普通のサイズ。

下は携帯用メガネ。
折りたたみができる。

結果、使ったのは折りたたみの。

携帯の地図を見ながら前方を見る時に、小さいのは見易いから。

サングラスも必須。
サングラスにくっつけるメガネチェーンも。
100円ショップの真珠風のチェーン。
細いのは絡まるから絡まらないこれに。

サングラスから携帯メガネにちょっとかえる時は、「置く」のではなくぶら下げたままがいい。





車の時は、いつも2足持って出る。

比較的歩き易い運動靴系ではないもの。

もう一足は、歩く系。


いずれ、歩けるおしゃれ系の靴をゲットせねば。


爪切り

4日以上の旅の時は爪切りを持参するのが吉。
人によりけりだけど、爪が薄いわたしは次第に爪の先が摩耗してカミソリのようになり薄くなる。

一応、爪を短く切り、ラメのネイルを塗り補強したけど、はげて爪がとんがる。
紙とか切れそう。
爪が伸びるとけっこうストレス。

この前、入院した時は5日なので爪切りを家人に持ってきてもらった。




---------------------

とりあえず、ここまで。

思い出したら、また加筆していくことも。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



検索フォーム