FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
いろいろ雑感
▼今年半期の町内会の班の当番。
班が小さくなってそこ10軒以内に。

町内会費半年分の1500円を集めて回る。
なかなか一回では集まらない。
中にはドアフォンに映ったわたしを後から知って持ってきてくれる家も。

最後になったお宅。何年か前に新築をした。
近所に夫婦で歯科医院を経営している。
うちの母や姉もお世話になった。

集金しながらよそから知った情報。
奥さんが亡くなったとのこと。
子供は上が中学生ぐらいの男の子。下は小学中学年ぐらいの女の子。

子供二人を残してこの世を去る無念さ。
胸が痛い。
どうしているのか。前、当番になった時、はおばあちゃんが来ていた。
今思えば、おばあちゃんが来ている理由があったのだろう。

そのお宅のポストに「町内会費をよろしく」とうちの電話番号を書いて入れてきた。
夜になって電話があり「今から持ってくる」と。

夜、ピンポンがなった。
ドアを開けるとお父さんがランドセルを背負った娘を連れて会費を持ってきた。

学校帰りにしては遅いので学童に預けていたのを迎えに行った帰りか、祖父母に家にいたのかは不明。
どちらにせよ、父と子たちで必死に生きているのだ、と。
がんばれ。


▼近くの男の子が土曜の午後からの部活に出かけようとしていた。
いつも気持ちのいい挨拶。
小さい頃はまだ教育の発展途上。
学校の挨拶運動のたまものか、小学校も中学年にすすんだころにはすっかり礼儀正しい子に。

今、中2。
中1に入った頃、部活のことで立ち話をした。
少年野球をしていたので当然、野球部かと。
「ラグビーします」だって。ラグビーの本を持っていた。

へえ、今時ねえ…と去年のこと。
その時、わたしはラグビーと今年のラグビーに結びつかなかった。
しかも地元で試合があるとかも知っていたけど、結びつかなかった。
そうだったのか。


ラグビーといえば、中学の時、クラスにラグビー部の男子がいた。
ラグビーってなんぞ?どんなものか詳しく知らなかった頃。
今もよく知らんけど。
壮大なボールを持った追いかけごっこぐらいしか。

体育祭でクラス対抗リレーにその子がエントリーしていた。
クラスは13クラス。

けっこう下位でバトンを受け取ったその子。
漫画でいうと足もとがグルグルになってホコリがばばばばーーーーーとなってる場面。
あれそのもの。

その加速たるや凄まじいもので外側からごぼう抜き。
足の回転が見えないほど。

アンカーだった。
結果、何位だったかまでは覚えてないけど、クラスで興奮して叫んでいたっけ。
で、同じクラスの子に「何部?」ときいた。
「ラグビーだよ」と。
陸上部じゃないんだ、と。ラグビーは足が速いんだと知った。なぜ速くなければならないかは今回知った。

なぜ、彼がアンカーになったのかはそういう理由があったんだね。
男子たちで決めていたけど周知だったんだ。

その後、ラグビー部が練習しているのをチラ見。
中学生のラグビーはヘッドギアをしている。

その同級生がボールを持って走っているのを見た。ああ、速いはずだ。
ラグビー部って足が速いんだ。

今、思えば、役目的にボールを持ってトライをするあのポジションなんだ、と。
走って走って走っての役目。
背は高くなく体格もそこそこだった。スクラムを組む子じゃなかったんだろう。

その近所の中2の子。

「今、ラグビー、面白でしょっ」
と声をかけたら満面の笑みで
「はいっ!」と答えて走っていった。

ポジションのことまで聞く時間はなかった。
背は高くないし、中2の体格では判断しようがない。

こうやってラグビーの底上げが始まるのだ、と。
国際試合を日本でする理由はここにもある。

バレーボールもテニスもスターがいることで底上げが。

▼なんだかなあ…の写真。

台風の最中、被害者、死亡者が続出。

「心を寄せています」
だってさ。

「わてパーでんねん」をしてるのかと。
いつもは車の荷物席にしか座らせてもらえないのに、今日は上座だから得意満面。

頭は自分たちが権力を握るための儀式のことでいっぱい。

国民がいっぱい死んでも平気。
「心を寄せている」二人。

カメラが苦手なはずなのに「克服」(棒)して窓全開で左手でお手ふりする卑しい顔つき。

sita.png


なんか変な画像。
違和感。
ue.png

なるほど、わかった。
黒田清子さんは別にして…

案内人(清子さん)の隣には上皇でしょう。
中心は上皇でしょう。
案内を身近できくのは上皇でしょう。
それが横から覗き込む形に。

メインで説明をきく美智子様。
しかも美智子様の右手。
上皇の上着の肘を摘んでいる。

これはいつものことだけど、あまりにも見苦しい。

ますます女帝。夫の前に立ち、夫の前を行く。
夫より目立つ位置に立ち、夫より声を大きくする。
自分を則天武后か神功皇后と勘違いしてるのでは?と思われるふしが。

お誕生日会を盛大にする計画を台風犠牲者が出たので縮小すると恩着せる。

はてなばかりが頭をぐるぐる…
情けない平成とね〜わ。


※誤字脱字、加筆訂正は後ほど。







プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



検索フォーム