FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
綺麗事は誰でも言える
首相が「誰にでも同じように」と言った。
例の台東区でホームレスが避難所に入れてもらえなかったことについてのこと。
ま、首相はそう言うのが定石。

台東区は息子が異動する前まで公僕として勤めていた区。
ここは東大もあったり神田明神とかあって昔ながらのよいところらしい。


綺麗事をわたしも言ってみよう。

万民の命は同じ重さ。
ホームレスだろうが、誰でも台風の時には避難所に無条件でいれるべきだわ。

でもね、もやもやする。

この出来事、どうやって表に出たのか知らないけど…
ここが一番、もやもやする。
マスゴミに本人が売ったのか、だれかが聞いていたのか。
そのルートが不明。


「お前は人間ではないと言われたような気がした」と、急に被害者然としたセリフが出ている。
台東区は「人間ではない」など言っていない。
あくまでホームレスの感想なのにあたかもそう言ったかのような報道がされている。

台東区は、平たく言えば「台東区住民ではない、どこのだれかわからない人は入れられない。ここは台東区民対象」という意味のことを言ったらしい。

行政をいつも悪者にすることがマスゴミの常。



こちらでは「何かの時はこの町内会は**小学校に」、と指示が出ている。
地震の時はそれが役立った。
名簿があるので、どこのだれか、とすぐわかる。

そういう「決まり」になっているのが行政というもの。

住民は同じ町内の人たちだからと安心して避難所に居ることができる。

その中にどこのだれかわからぬ人、身なりがあやしい人、見知らぬ人、住所不定、無職の人が入ってきたら?

その人が善良な人だとわかっているならいい。

「ベンチでホームレスのような汚い格好でハンバーガーを食べているキアヌリーブス」ならいい。

kia.jpeg

でも、ほとんどのホームレスが納税の義務を捨て、職を捨て、故郷を捨て、家族を捨て、自分というものを捨て、すべてを捨てている。

義務を捨てているのに権利は主張するのだろうか。
台東区の住民が納めた税金にただ乗りするのだろうか。
今までみたいに地下通路や公園のトイレの中などで台風をしのげただろう。
そこ数時間。

食料が配られるとでも思ったのだろうか。
ホームレスの命を軽く見ているのではなく、一斉に台東区を叩くマスゴミにどこか解せない。

そして、マスゴミが煽り台東区は謝罪をした。

しかし、そこにいた住民はどう思っただろうか。

その人がテロリストだったら?
病気を持っていたら?
人の財布を狙っていたら?
若い女の子を狙っていたら?


遠い東京での出来事なので、離れた場所でわたしは綺麗事を言おう。

『ホームレスでも命は平等よ。

助けてあげないなんてひどいわ』

賛同…
得られる?


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。






プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



検索フォーム