FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
『責任者出てこ〜い!』
忘れもしない、あの悪夢の民主政権。
「悪夢ゆーーーな」とか辻元が言うけど、言う言わないなど関係なく過去の事実は事実。
何を責任逃れしてるのか。

悪夢じゃなくて現実だったんだけどね。

あの時

事業仕分けするし〜〜

とかでえらそーーーに、

2番じゃいけないんですか?

と、ほざいた村田多重国籍通名蓮舫

素人でもわかる「1番じゃないとだめなんだ」ってこと理解できない無能。
後から苦しい言い訳の「一番になる意義をきいたんだ」とか。
あほか、そんなの当たり前過ぎて誰も聞かんわ。

今話題のダム。
八ッ場ダム。(やんばだむ)

事業仕分け〜〜と言って「民主党政権からみて悪の象徴のような」八ッ場ダムに視察に行ってた民主議員たち。
あの人たちって何かてーとすぐ「視察するニダ」とか言って現場に行って邪魔ばかり。
森友の時も国会さぼって大阪入り。
いつもこれ。
それを後押しするマスゴミ。


派手な民主党議員のパフォーマンスの舞台になった八ッ場ダム。
そのダムが下流を守った、という話。


ダムの役割ってざっと言うと次の周知の通り。

水瓶代わり。
水流の調節。
水力発電。

大きな水瓶を作るのだからそのあたり一帯が水没するのは仕方ない。
行政は誰にも均等に、というのは無理。
だから、水没する地域では反対運動が起きるのも当たり前。

でも、行政は小を切り捨て大を取る、というのは仕方のないこと。


八ッ場ダム。
ざっくり経過。

1、民主党が政権を取った。
2、「コンクリートから人へ」と言い事業仕分けと。
3、八ッ場ダムを中止。
4、専門家がみてやっぱり必要。
5、在日朝鮮人から献金を貰っていた前原が騒ぐ。
6、安倍政権へ。
7、工事を再開。
8、もうすぐ完成。試験的に水、貯めてみよか。
9、今回の大雨。
10、下流が助かる。

こんな感じ。



*ネットでの拾い物。
大雨前。

damu1.png


*大雨の後。
(ダムと川の画像が逆転してるけど)

damu2.png

八ッ場ダムは群馬県吾妻。
近くにはあの人が「そこで絶対ピアノを弾かないと死んじゃうびょーき」の草津も。
草津も守られたかも、ね。

八ッ場ダムの高さは116m。
ビルで言うなら30階超え。

ちなみに一番高いのは黒部ダム。
186m。


これをあの1956年に作り始めたのだからすごいとしか言いようがない。
石原裕次郎の映画「黒部の太陽」はそれ。

うちの親はできてからすぐ見学に。
父はゼネコン勤務だったので感慨深げだったとか。(母談)

日本のダムは優秀らしく工法が違うとか。
詳細は忘れちゃった。

ラオスで韓国が造ったダムが壊れて大変な事故がおきたっけ。
「日本の設計図を真似して造ったから日本のせいニダ」とこの時も言ってたような。



韓国の企業を選んだラオスも悪い。
そもそもダムなどという大きな事業などできない韓国。


話が雑談になっちゃったけど、それほどダムというのは大事。

うちの地元に加藤清正公が入ってきてまずやったのは治水。
そして築城。
だから地元では細川公より清正公のほうが人気。
熊本城の周りを坪井川という小さな川が流れていてそれは運河の役目として船着場があった。

徳川家康も関東に追いやられ、まずしたことは治水。
神話でもヤマタノオロチ退治は「多くの川をきちんと治水した」ではないか、とも。

江戸川あたりは川より低い地域。

それは、優先順位。
江戸川が決壊したらそのあたりが犠牲になり都心部を守る、という。

こうして、治水灌漑などは国の生命線。

それをパフォーマンス代わりにして廃止しようとした民主党政権。
責任者出てこ〜い!!

しかし、それを選んだ国民も責任者。


わたしは選んでないけどね。


八ッ場ダム。
試験中だったのにね。

地元の地震の時に、警察学校に入っていた友人の息子。
警察学校の学生のまま出動したんだって。
修羅場の現場に学生のまま飛び込み、身体で憶えたことはきっと生涯忘れないだろう。

八ッ場ダムも、まだ学生さんなのにいきなり現場。

そして活躍。

多くの人が犠牲になり胸が痛い。
でも、最初は1万人ほど死ぬ、と言われていたけど日本だからこれですんだのかも、と。


これが東南アジアだったら国が消えている。
日本だから食い止め、そしてまた立ち上がる。

たちあが〜れ、たちあが〜れ!!
♪(ガンダムの2番の歌詞だけど)


「国民に心寄せる」と抜かしている二人。
口先ばかりじゃあるまいな。
パレードなんかやめろ。


すっかり雑談になりました。

※誤字脱字、訂正、加筆はのちほど。




プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



検索フォーム