FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
可愛いは正義「11」
陶器屋さんから首都に戻りたくさんの行事をされる佳子様。

すごいですね。
この行程は10分刻みくらいに忙しいでしょう。
週刊誌では「スカスカの行程」と叩いていましたけど、スカスカ行程、中抜け行程、ドタキャン行程の人のことはどう思っているのでしょうか。

ウィーンにもあった日本人学校。
ハンガリーにもありました。
ほんと日本人ってどこにでも行くのですね。


子供たちとハイタッチをされる佳子様。
この子たちは将来自分たちがプリンセスとハイタッチしたことを誇りに思うことでしょうね。
いい思い出になりました。

768c7e46bd314f8a68a44752a4d6e344w999_1004562308.jpg

ffe7106eaebb669fc80a893f77bc059fw999_1004562307.jpg


「ブダペスト日本人学校」と書いてありますね。
遠く日本から離れて育つ子供たちに元気を送るのも皇族の務めです。

1bb5c75f143e1963fdaac43f8f516b61w999_1004562306.jpg





佳子様のレイシーなワンピース、綺麗ですね。
白に近いピンク。
この旅で一番のクラシカルで繊細なワンピースです。
上着も軽やかな7分袖。


「リスト音楽院」も訪問。
日本人学生さんと歓談。



リストといえば「ラ・カンパネラ」。
この超絶技巧の曲をよくぞ弾きますね。



この曲を弾くのは怖い、と日本一をとった人でも言っていました。

音楽院の学生さんと。
35dd492c7ea84bb9061be81ff62f0fb5w999_1004562368.jpg


8b9c335599785eefd3d71a6b15aac0d3w999_1004562322.jpg


マーチャーシュ教会を見学もされました。
教会だの修道院だの、欧州は宗教の精神的支配が多いですね。
中世の欧州のドラマでは必ず王族も宗教がからんだ場面が出てきます。

ハンガリーの観光のウリのひとつなのでしょうか。

こんなにヤソ見学があるなら美智子さんが行きたかったかもですね。
根っからのヤソですから。

教会では「さくらさくら」をオルガンで奏でてくれたそうですって。
(TESSさん調べ)

e201d286bda044c0bc14c441816c45fdw999_1004562323-1.jpg

レースのワンピースもっとはっきりと近くで見たいです。


異国の地で音楽に精進する日本の学生さんたち。
がんばれ。

続報(画像)がありましたらまた後ほど。
-------

佳子様が欧州で頑張っているときに、両親は…

釜石だそうです。
釜石でラグビーワールドカップがあるので観戦と慰霊だそう。

lif1909240039-p1.jpg

156932651395353363345.jpg

皇室は秋篠宮家でもってるようなものですね。

イギリスからラグビーの自国応援で王族が来日するとかしないとか。
そのときに接待する皇族は誰でしょうかね。
しゃしゃり出てきたりして…どっちも…

※誤字脱字・訂正加筆はのちほど。


可愛いは正義「10」・追加画像ありヘレンジHPより。また追加あり
佳子様は逆光だったり真上からの光源だったり、影の関係がない限り変な写真がないですね。
もちろん選択しているのでしょう。
あかん人はいつもあかんので選択のしようがなく、あんなに沢山あかん写真が出回るのでしょうね。
一部修正をかけたり、縦に2%ほど長くしているのはとっくにばれてますが。


可愛いは正義。

ただただ可愛いは正義画像をアップします。

二番目の修道院訪問。

8f560fe6c73c2a200684a34201679882w999_1004561767.jpge49a537b5b62e6d0e8f27e7485f912fdw999_1004561769.jpg12b81bd5123a45425b3970d4dba30bf1w999_1004561773.jpg30c0541baf2a342817883e6045296af1w999_1004561768.jpg

85f8584121f79e4210604770fe8f1733w999_1004561804.jpg


地元の人と。
このお年寄り、一生の宝になりましたね。
このお年寄りの孫末代まで「ばあちゃんは、日本国のプリンセスと言葉を交わしたんだ。ほらその時の写真だぞ」と。

d7c7fe9decaf4146d0a8784c17a2232cw999_1004561775.jpg


佳子様のブレスレット。↓
特定できたそうです。
訪問された陶器屋さん・ヘレンジのもの。

わたしが「ここのだったりして」と言ってたのですけど、そのようです。
そりゃそうですよね。

この手法、上の皇后がよく使っていました。
これは相手国への小さな小さな敬意を払うという点ではよいことです。
事前に下調べしてこのブレスレットを取り寄せていたのでしょう。
ということは相当前から計画を立てていたと思われます。
国内で買えるかどうかはわかりませんが。

週刊誌では「仕事にもつかない、公務もしないで佳子様は一体なにをされているのでしょう」みたいなことを書かれてしまってました。
公務されてましたよね。
嘘ばかり書いて相変わらず言いがかり的バッシングが多いです。
相当、悔しいのでしょう。秋篠宮家が活躍するのが。

事前の準備、日程と行事の内容で衣装を考えたり、新調する服の打ち合わせなど忙しいと思いますよ。

お言葉の準備も過去例をとったり発声の練習。
することがいっぱいで毎日、忙しかったと思います。
ちょっと想像すればわかることです。

・それならば「雅子様は20数年、一体毎日なにをされてきたのですか?食っちゃ寝ですか?」が一番聞きたいことですよね。

d255747c63ea63534164b68af558102fw350_1004561805.jpg


陶器のブレスレットは庶民はできません。
邪魔になるし、重いです。
でも、親善の象徴としてはとてもよいと思います。


地元の年寄りと、という湖畔。
バラトン湖は東欧では一番大きな湖だそうで、首都から西へおよそ100キロぐらいありました。

車で2時間ちょっとぐらいでしょうね。
100キロだと地元から博多の先まで行きます。
前日に入られたのでしょう。
なにが疲れるかというと移動ですよね。
それをものともせず、若さで乗り切っているみたいです。

hann2.png


半島、とか言ってましたのでここのことでしょう。
陶器屋さんのある「ティハニ」とあります。

・「てはにーで買い物をしてもらっては困ります」の「てはに」ではないです。
「てはにー」で買い物はしなかったでしょうが、ブルガリやシャネルでは税金を使ってたんまり買い込んでました。
「てはにー」の方が安かったでしょうに。「同じ金銭感覚」ということは夫も「ブランド三昧の金銭感覚」を持っていたということでしょう。

hann4.png

hann.png

湖に突き出した半島ってなんか素敵ですよね。
ヨットハーバーもあるようです。
淡水はいいですね。
サメとかいないでしょうから。
泳いでも目がしみないです。
昔、琵琶湖で泳いだ時は桟橋から小さい魚の群れに飛び込んだものです。
海のような波がないので太陽に照らされた湖面の小さいキラキラは美しいです。
han.png

佳子様の来訪で、こういう東欧に観光旅行に行く人が増えるかも知れません。
それも親善の旅の目的ですし、相手国の目的です。

皇族を招くすることで知名度をあげる、ウリにしたい観光地をアピールする、などあります。
逆に、日本は訪問先の国に「日本のプリンセスが来た。え?日本に王室があったの?皇室?歴史は?」となって理解をしてもらう機会になります。

そのプリンセスがこんなに可愛いときたら検索し放題でしょう。

可愛いは正義。
日本をウル大きな武器です。

おりしもラグビー世界大会、そして来年五輪。

日本をウルには「可愛いプリンセス」が大活躍したという歴史を残しました。

<追加画像>


陶器屋さんのHPがアップしたそうです。
TESSさん情報収集です。


美しいお辞儀の陶器屋さんのえらい人。

86a12ae5e2f2590a0c8809cd6f74f716w999_1004561908.jpg


通訳の女性、TPOを知っていますね。
場数を踏んでいるのでしょう。
レースのブラウスにネックレス。
紺が黒のスーツ。
バッグも同系。
ピンクのあの売国奴のバッグが見えてますので相当PTOに欠けているのがわかります。
この黒系、紺系の中に白系の佳子様。

17eab00ec3db25e2a7cd945cd0ea966fw999_1004561910.jpg
a192ffe41bbed90ce14fa69a031b328fw999_1004561933.jpg


フレアースカートの裾が着ている人の動きで美しい形を作っています。
ミニのドレスのようです。
フィギュアをされていたので動きが美しいです。
ワンピースの胸のあたりのちょっとした切り込みがネックレスを際立てますね。

54cde4f8011810436a236a1d42fba3f0w999_1004561922.jpg
2351f0445751f0db75a69f2fae69f078w999_1004561923.jpg

時折相手の顔をしっかり見てお話し。
陶器屋さん、ドキッとくることでしょう。

dc67bfc108a36c2f596f04c9be6b3496w999_1004561934.jpg


5b06cb856cb25c2f66e4481939a6f5b6w999_1004561935.jpg


e3fde36f11db0163cdd889cfd55145a3w999_1004561964.jpgc281b4594f29654368348ade0ae28256w999_1004561962.jpg
touki.png
7866a6efab9006fcf112ebe62ce5d666w999_1004561963.jpg


陶器屋さんのカメラマンもいい瞬間を撮りますね。

<追加>
ヘレンドさんの報道では
『我が社のブレスレットを身につけた佳子様がヘレンドの陶器をとても愛でながら見学をされました。
その後、ヘレンドのヴィクトリア調の食器を使ったうちのレストランで昼食を召し上がりました。
  昼食は、グリルした野菜が豊富なこのスープと、
シナモンソースが付いたリンゴのシュトルーデルでした。』   
とのこと。
(TESSさんが実際の文章を自動翻訳してくれました。意訳はわたし)

おいしそうですね。
クレープのようなものでしょうか。
中はバリエーションがあるようですけど今回はりんごとシナモン。

海外公務をされる人は好ききらいがあると困りますね。
でも、まさか歓迎の「こうもりのミルク煮」は出ないでしょうけど。

e1e9e0860e06b278960ca74764eb53d3w999_1004562369.jpg
シュトゥルーデル(独: Strudel)は、詰め物を幾層にも巻く甘い菓子であり、クリームを添えて供されることが多い。18世紀にハプスブルク君主国中で知られるようになり人気を得た。

シュトゥルーデルはオーストリア料理と最も結びついているが、以前のオーストリア=ハンガリー帝国に属するこの地域全体の伝統的な菓子である。ウィキより





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム