FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
可愛いは正義「6」
ウィーンを離れた佳子様はハンガリーへ。


オーストリアとハンガリーは一時、同じ国だったので国交樹立も同じ時。
ハンガリーといえばドイツの作曲家ブラームスによる「ハンガリー舞曲第5番」。
ピアノの連弾で有名です。

怒涛の「可愛いが正義」の画像をどうぞ。

<クリーム色の振袖>

大統領を表敬訪問。

*雲取り亀甲紋 松竹梅 の絵柄の着物。  
  
 ・ 雲とり … 日本の伝統文様、雲の輪郭の中に、様々な文様を詰めて表したものをいいます。
  雲文自体をこうよぶこともあります。場を区切る方法としてよく使われ、様々な着物や帯に見られます。
  また、雲取りに対して、輪郭の外に文様をあしらったものは、逆雲取りといいます。

 ・ 亀甲紋は、亀の甲羅をかたどる紋です。正六角形だが、中に他の紋を入れて複紋として使用
  また、六角形からくる均整のとれた幾何学的な美しさと、長寿の象徴として亀のもつ吉祥的な意味。
着物の柄についてTESSさん解説でした。


画像が順不同になってます。

156898460416676744588.jpg

光の当たり方で絹はこんなに色合いが変わるなんてやはり絹ですね。

25e5cb34f9e7aede381d4cc35624fc7ew999_1004558140.jpg

これは裾のほうまで模様がよくわかります。
めでたい模様とか外国人にわかるかどうか。
わからないでも振袖が美しいことだとわかったことでしょう。
やはり振袖はすごいです。
桃色とか入っているんですね。

fca3ee5bc46fa27824967b4c58308b55w999_1004558010.jpg


cac3b8ac334f201ce0365c0fb206ddfew999_1004558149.jpg

帯はふくら雀だそうです。
黄緑の黄金色。
美しいです。
パソコンの色でいうなら黄緑から黄金色へは隣同士なんですよね。
なので、この絶妙な色使い、よくわかります。

3ee41e1ef8bc30322abd32fc54b22935w999_1004558001.jpg

オーストリアもハンガリーも似たような文化だというのはわかります。

ddc116bf0487e9c36bb7382ae67707f4w999_1004558138.jpg


6725d43f93a47fcc092454bb78c65a5bw999_1004558139.jpg


帯の文化は日本だけのような気がします。
ドレスのリボンがどんなに豪華でも帯には勝てません。
一本の帯が結びかたでいかようにもできるこのアレンジ性。
長い歴史の中での文化ですね。

656741f890aa6e8d0bc1d451818c5db5w999_1004558157.jpg

ザ・可愛いは正義
2a1853779a5e6f3c640cf2b8340b43f8w999_1004558246.jpg


50a37ee681a6ad77abccd135d53ecb67w999_1004558206.jpg


後ろはドナウ川。
位置関係は

buda1.png

印のところが大統領府のようです。
拡大するとドナウ川を背景にできるバルコニーのようなものが見えます。
ここかな?

buda.png

ハンガリーの歴史は位置的にめちゃくちゃ。
それでも今は良き時代になり経済も安定し治安もいいらしいとか。
人口は東京より少なく1000万人にも満たない。

大国日本の姫を迎えてハンガリーも鼻高々。

cba9a7a33f7b7b8739bbbaa7872d55daw999_1004558244.jpg

この景色は世界遺産。

でも、ここはWW2の時にこの地域はロシアに侵攻された地でもあるらしいです。『ブダペスト包囲戦』
よくこんな綺麗な街並みを残しました。


可愛い正義はまだまだ続くようです。





ラグビー・VSロシア
日曜の9時のドラマで企業のラグビー部を舞台にしたものがあってましたけど、あれに出ていた人、本物のラガーだったんですね。解説者で出ていました。

ラグビーワールドカップ。

前、日本が強豪国南アフリカに奇跡の勝利をしたことは記憶に新しいですね。
日本はラグビーに関してはトップのほうではないようです。

ラグビーといえば、森元首相や、橋下徹、漫画でいうなら「博多っ子純情」の主人公の男の子が有名です。

ラグビーワールドカップについて

ラグビーワールドカップは、15人制ラグビーにおける各国・地域の代表チームの世界王者を決める大会であり、1987年に第1回大会がニュージーランド、オーストラリア共催で行われました。

その後4年ごとに、2015年のイングランド大会まで8回開催されており、日本代表は、第1回大会から全ての大会に出場しています。

9回目を迎える本大会は、アジアで初めて、ラグビー伝統国以外で初めての開催となります。

とのことです。


そして、その記念すべきアジアでの大会での名誉総裁が秋篠宮殿下ということです。


公式HPではこのようにその経緯を紹介しています。

秋篠宮殿下を「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」の名誉総裁に推戴することについて

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会においては、秋篠宮殿下をラグビーワールドカップ2019日本大会の名誉総裁に推戴申し上げたいとしてお願いをしてきたところでありますが、この度、秋篠宮殿下には、名誉総裁に御就任いただくこととなりました。

詳しいことは


で、どうぞ。

いつもあちらからの要請なんですね。
こういう役職は。
ようは「人気」なんです。

なぜ「人気」なのかは「その趣旨がよく理解できる人であること」や「妃殿下が安定の出席ができること」や「両殿下とも見目麗しい」こともあるでしょう。
振る舞いも皇族然としていることも。

世界大会では外国の客人を相手にします。
その点で、高身長の殿下は見栄えがします。

外見で人を言ってはいけませんが、でも、その外見も武器のひとつなのは佳子様の欧州訪問でよくわかります。

VSロシア。
最初にミスがありましたけど、よく走って走って…
見てると壮大な

屈強な男たちがボールを持って追いかけごっこと奪いっこするだけのゲーム

なんですね。
それが面白い。最近は女子もするそうです。
バレーなら「ボールを落としては負け。だから相手のコートに落とす」ゲーム。


大会前から行事、レセプション、忙しい殿下。

39bf9f98-s.jpg


フィールドのど真ん中で開会宣言をされる殿下

156897833629738989403-thumbnail2-1.jpg

両殿下、安倍さん、麻生さん。
rg.jpg

最初に得点が入った時でしょうかね。

実はわたし、ラグビーのことをあまり知りません。
昔、ラガーシャツというポロシャツのような横線のものは持っていました。

ボールは後ろにパスすることぐらいで作戦やフォーメーションなどさっぱり。
バレーボールなら細かいことまで知っていますけど。

ボールを持って走ってあの線まで行って…知ってるのはこの程度です。
五郎丸が独特のポーズをして棒の間に蹴っていれることぐらいまでです。

あの選手が入り乱れてさっぱりわからない場面で、こうして両手を挙げているということは場面の状況把握ができていることでしょう。

うちでは、夫が夫の部屋でギャーーーギャーー言ってたのでそれが解説のようになっていました。

麻生さんは、自重。
安倍さんは真っ先に立ち上がって大喜び。

殿下もおもわず両手をあげながら立ち上がろうとしている途中でしょうね。
妃殿下もおもわず中腰に。

あの小さい人ではきっと状況が理解ができないでしょうね。


安倍さんが観戦に訪れているということはこの大会は国としてジャンルは違うのでしょうけど、大事な行事ということでしょう。

だから失敗もなく、また場面に馴染むことのできる秋篠宮殿下に総裁を頼んだのだと想像できます。

※ウェーブだそうですって。
ということは、麻生さん乗り遅れ、安倍さんの隣の外国人さん、乗り遅れ。
殿下、安倍さんの次なのでジャスト、その流れで妃殿下が用意しているのもおーけー。
妃殿下の右のおじさんは早い準備。
でもウェーブは早いからどうなんでしょ。
ともあれ、一緒に楽しむという精神がいいのでしょう。

EE6unpaVAAA6YMj.jpg




----------------結界----------------

日韓ワールドカップ。

これに誘致した立役者(棒)。
訪韓。

2014052800084_1.jpg


庶民ならこれ↓でいいですけど、これが一国の皇太子ときているから笑い者なのです。
「マイホームパパでいいじゃん」ではないです。

というか、ここどこでしょう?

東宮御所ではないですね。
品格や重厚感のない親子です。

あまりにも庶民的過ぎな家の中です。
高円宮さんち?
もうすこし全体像がある画像があったような…

でも、この程度です。

総裁として開会宣言をされる秋篠宮殿下との違いはここにあるのです。


kimo.png
※上記の画像を小さくしました。
だって…
----------------------


誤字脱字、訂正加筆はのちほど。

目の保養となる「佳子様@ハンガリー」に続きます。




これが中国人
幸福実現党が香港の民主化を応援する街頭演説をすると中国人が妨害。

これが中国という国の人間。




幸福実現党のやっていること主張していることは、概ね正しいし保守系としては一番保守。
国防に関しての考え方も正しい。

ただ、大川隆法をトップとして彼が言ってることが正しいと信じ、いつ彼がどちらかへ傾くかでかわるので危険。

今のところ数年、いいことを言っている。


しかし、中国人のこの図々しさよ。
日本という外国に来てこういうことをしている。

街宣やデモは許可制。

それを妨害したりすることはならない。
だから警察が守る。

中国人はこうして他国にきてこういうことをする。
だから危険だ、と。


長野を思い出すと恐ろしい。

yjige.jpeg


これが中国の国家動員法のもと蜂起した中国人。

だから嫌われる。

中国は南海の島の小さい国、キリバスなどを台湾断交させて孤立させる作戦。

今こそ、台湾を応援するのは日本でしょうに。
日本は今も台湾と国交を結んでいない断交中。
それでも、友好な関係を結んでいて問題なし。

それは韓国と断交しても問題なし。

悪しき自民党時代に中国におもねって台湾と断交した日本。

今、台湾と国交を結んでいる国に大国はない。
今でしょうに、日本は。

蔡英文さんが日本語でメッセージを発信してるのに。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム