FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
可愛いは正義「4」
<佳子様・国立歌劇場でバレエ鑑賞>

日本人旅行者が佳子様来場の画像を自身のブログでアップ。
お借りします。

佳子様はフィギュアスケートをされてきたからバレエは基礎。
きっと興味がいっぱいでしょう。

suke.jpegimg20070205155210.jpg

わたしはYouTubeでバレエトピックを時々みますけど、熊川哲也の若い頃のあのジャンプは重力無視かのよう。

熊川哲也「海賊」





e448648197d6bfdde8001627190eb259w999_1004556521.jpg

オペラやバレエでは始まる前や幕の合間にはシャンパンを飲んだりするのでしたっけね。

シャンデリアの巨大さにびっくりしますわ。

d78ef55e4c565c899cb8693b4bee0312w999_1004556519.jpg





パンフレットなどをもらってるのでしょう。
それにしてもこの旅行の人はラッキーです。
そして、かなりいい席にも座っているのでしょうね。

1b6a06fe61a4c31c1211c774ca274b18w999_1004556517.jpg

お召し物は、昼食会のときのワンピーススーツの上着をとった中のワンピースのようですね。

00424283CX.jpeg

佳子様は欧州の音楽など文化の中心の都へ。
佳子様が行かなかったら日本庭園が第一次世界大戦前にすでにあった、ということも知らなかったでしょう。

眞子様は南米のマチュピチュなどこちらも素晴らしい。
眞子様が行かなければマチュピチュの村長さんが日本人だったなんて知らなかったでしょうね。

海外訪問の目的はまずはその国との親善。
互いを知る。
そしてその国で生きる日本人を励ます。
日本人の功績を讃えること。

これぞ皇族の務め。
普通の観光客が行っても日の目は当たらないのです。

見苦しくカメラ小僧になり山登りなど自分優先の旅などもってのほか。
「子供を産んだので(でも後継にはならない娘)ご褒美に海外旅行」というのもおかしげなものです。

国、国民を思ってこそ。

阪神淡路で多くの国民が犠牲になっている時に、しゃあしゃあと海外に行ける心境が信じられませんでしたけど。

「前から決まっていたから」
いえ、これは決断すればいいことです。

前から決まっていても魚の放流はしないで帰ったでしょう。
ドタ出なのに精一杯用意したでしょうに。
それと同じ。

中東でラクダレースを観戦してあんな大口あけて笑うことなどできなかったはずですけどね、ラクダレースが心から楽しかったのでしょう。
相手があることなので別に笑うな、と言ってるわけでもなくあんな馬鹿笑いはよしなさい、と。

早めに切り上げて帰国するときも「死海に行けなくて残念でした」とはいかに。
まるで「アクシデントがあったので行きたい観光地に行けなくて残念」という発言に取られますけど。
そのアクシデントとは日本国民が大地震で大勢死ぬこと。

「海外に行けないことに慣れるのが大変だった」などほざいた人。
海外に行って何をしたかったのか。というか、外務省に勤めてから海外にそんなに仕事でしょっちゅう行ってましたっけ?嘘ばかり。

タダの豪華海外旅行をしたいのでしょうね。


佳子様のオーストリア訪問。
成功でした。

今頃、ハンガリーでしょうか。

※誤字脱字。訂正加筆はのちほど。

------結界-------

カメラ小僧。
o0501041313966700202.jpg

ヤフオク出品に映り込んだのはだあれ?

10682b62.jpg
--------

可愛いは正義「3」・追加画像あり
<シェーンブルン宮殿の姫>

ハプスブルグ王朝の歴代君主の夏の離宮だそう。
世界遺産。
350px-Schloss_Schönbrunn_Wien_2014_(Zuschnitt_2)


庭園群があってその中に日本庭園も。
第一次世界大戦前にはできていたそう。
でも、戦争で荒廃したのを1996年に日本の協力で修復したとか。

佳子様がここを訪れるのも意味がある、ということですね。

日本庭園の修復が完成したとか。



d3eb0e433ca2738b148b4db7dfffbe83w350_1004556018.jpg

5a092be441956cab4768f5973bde3f08w999_1004556016.jpg

駐オーストリア大使と。
4678424a98f000bc40a051903a7e3066w999_1004556017.jpg




時系列が前後しましたけど、宮殿訪問。

車に日の丸。

6b3decde65bb21e821ec153586358935w999_1004556010.jpg

可愛いは正義!
cc547962a17ecac6ad2ac7247ce7187aw999_1004556011.jpg

可愛すぎるは罪。
案内人さんの心が躍っているのが見えますわ。
こんな笑顔で見つめられて嬉しいでしょう。

02bb5a7ac1d51d2df2cff7c4296b726ew999_1004556012.jpg

このアングルいいですね。
c58a4b714849e78f0bdf782fb1d2e6dfw999_1004556014.jpg

欧州の宮殿って一律、金ピカ。
ワビサビなどない感覚。

d52e3c29b1b3d4c2434fd9a7991d2462w999_1004556013.jpg

シャンデリアがすごいこと。
当時はロウソクでしょうから、どうやって灯したのやら。
天井の絵もすごいです。

リアルに当時はここで舞踏会などが開かれていたのでしょう。

3901e68c8a6d854e0d8170f0b90926acw999_1004556015.jpg


佳子様のスーツ?ワンピース?
上部の重なりのところにファスナーがあるのでしょう。
かぶり形式、スーツかな?でもワンピースなのね、というお召し物かなあ。
膝頭の真ん中の丈が一番足がキレイに見えるんですよね。
ジャスト!

*ワンピースの上に上着、だそうですって。

ネックレスの長さもいいですね。
襟に合わせて短めの真珠。
皇族は真珠が多いのは特産だから?
カジュアルにならないにはやはり真珠なのでしょうか。
ピアスは開けないのですね。
上品です。あ、わたしは庶民だからいいんです。

よく見ると真珠のブローチもされてます。

個人的にはくるぶしぐらいまでのワンピースドレスを着て欲しいです。
レースをあしらったものなど似合いと思います。

チェック風。
オーストリアの気候は知らないけど「明るい色味の秋風」衣装。

バッグは肘にかけられるものが公務の時はいいかなあ、と。
握手をすることや、日本人学校の時に本を贈呈してもらうこともあるし。
常に両手は開けていたいと思ってしまいました。

でも、これはわたしのような庶民の感覚だからかも。
落としそうになったりとかつい考えてしまうのよね。

クラッチバッグは一度持って出て常に片手がふさがるので閉口したことが。


*連邦首相府、ビアライン連邦首相と。


f1340d56da05e672f381bacc8198e717w999_1004556020.jpg



0d0d830c4cc324d835f8169b85d5cd12w999_1004556019.jpg



※連邦首相(れんぽうしゅしょう、ドイツ語: Bundeskanzler) はオーストリア共和国連邦 政府(内閣)の長。同国の政府の長であり、最も強大な行政権を有する。(ウィキより)


ちょっとオーストリアの政府のあんばいはよくわかりませんね。
連邦、とか。

ま、それはおいといて…
この首相、先日の佳子様の濃いピンクのスーツとにてますね。
そして同じ暖色系。
あかんて、似たようなの着たら…差が…

でも、とてもいい色です。
トキ色でしたっけ。
眞子様のドレスでこういうのがあったような。

6d5d2c617f262e6a472a8f84fa412d88w999_1004556025.jpg

昼食会。

こんな場所でランチとか庶民は一生体験できません。
どんな料理が出るのか知りたいと思うのはわたしが庶民だからでしょうね。
パン2個となんでしょ?バター?じゃないですね。
パン皿にバターが置いてあるの見たことないですし。
バターは別の容器に来る?
と庶民は気になります。

お花の色味が抑えてあっていい雰囲気です。

いい画像ばかりです。

可愛いは正義ですわ。


<追加画像>

80c191a7d678dba24d74ef512b4c2e98w350_1004556379.jpgda38f6061b7a769c9462b39f9fc5942fw350_1004556386.jpg00b3e1445f6e3dae2845242b1e2f0befw999_1004556377.jpg6c861a73ec987acf9843075eb52d33bdw350_1004556398.jpg


 bb41012c30c07abcd7c5d92328138baew350_1004556397.jpg


日の丸が似合うといったら、これ。

01949a7ed74211b42088b52674c66a5cw350_1004556399.jpg



------------結界------------

「笑ってはいけない内廷24時」

スイス公式訪問時の昼食会。

ガーベラ2本は無礼だろう。
そりゃ、この人に合わせたのかもしれないけど、我が日本国に無礼。

yjimage-1.jpeg

でも、乾杯前に飲んじゃうような人だとなんだかね〜

口もごもご。
困ったもんだわ。

yjie.jpeg



e526c362-s.jpg
----------------------------


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。

6月にこのブログに引っ越ししたのは正解でした。
こんなに画像をアップすることになったのですから。
前のはもう容量がギリギリでしたから。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム