FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
『可愛いは正義』
可愛いは正義。

と。
その理屈はわからないけど、ね。


佳子さまの欧州訪問。

TESSさんが写真の収集をしてくれました。


しばし、可愛い佳子さまの画像をお楽しみください。


<ピンクスーツの佳子さま>

ミラージュさんの「ピンクではなく赤では?」とのことで、パソコンの発色度などの違いがあるかもしれません。
のん子さんも赤に見えるそうです。

わたしのパソコンでは濃いピンクに見えます。
みなさんのパソコンではどうなのでしょう。

色見本を置いておきます。

iroi.png


iromihonn.png
「薔薇色」にも見えますし、「紅梅色」と「薔薇色」の間にも。

ba38478dea4383da3f014f7781e3d686w350_1004554798.jpg

どちらにしても美しい色ですね。

2e037ebb2653a3c8ef40cec67ef1b7b6w999_1004554133.jpg

d107a24c8a5e5e96c68c78a95ea3ef62w999_1004553948.jpg 
*シシー博物館。
↓後ろはハプスブルグ家の系図でしょうかね。
欧州というのはずっとごった煮。
やったやられただのすってんの。
その点では今の中国がある大陸も同じ。
日本だけ別格。


マリア・テレジアといったらみんな大好き「ベルばら」のマリー・アントワネットのママでした。

事前にこういうお勉強をされて訪問は当然。
「ベルばら」を佳子さま世代が読んでいたかは知らないけど。

e352ba0305254ee1807f1c64b614b7e3w999_1004554134.jpg 04dbd640ac15ff44eceac518c7e612d2w999_1004553947.jpg 

*ウィーン少年合唱団と。
あの人もあの人もウィーン少年合唱団、好きですよね。
日本でのコンサートがあると出てくるあの人。
有名もの好き。

156868192662366964943-thumbnail2.jpg 
156868285288894770959-thumbnail2.jpg 
c8defb6e7d284dbadb3e2feafda2a24bw999_1004554382.jpg

可愛いは正義!

bfe669f2s.jpg


ebe3a12247bad3edc7165cc576d22d98w999_1004554380.jpg  
156867777520216083162-thumbnail2.jpg

日本を出発した時、長い髪が「それまで束ねられていた」かのような癖があったのが、着いてからしっかりとカールされてますね。

濃いピンクのスーツ。
これはけっこう意外。
今まで、淡い色ばかりの秋篠宮家。
それは上品でよかったのですけどどこか物足りないことが。
高円宮家のようにド派手で奇をてらったようなものは避けたいけど、もっと派手なのでいいのにと思ってました。

いい色ですね。
よく似合っています。



スカートはフレアー。
ボタンではなくウェストを細く小さいリボンで絞ってある上着。
紀子さまがよくこのデザインを使うみたいでお好きなんでしょうかね。

ウェストが相当細くないと着こなせないもの。
若い子が食事制限をしてしっかりと体型維持。
世界の女性王族たちもそう。

このスーツの構造、よくわからない。
下に白のインナーを着ているけど、インナーは上着に合わせてショート丈?
それともスカートに入れ込んでる?
いや、スカートに入れ込むとモゴモゴするから避けたい。
もしかして、白のインナーとスカートは一体型のワンピース?
その方が座った時に楽チン。

一体型だとしたら白とスカート部分のピンク部分の切り替えは、上着の前の10数センチの間にある、ということね。
そうだとしたら計算してあるので、デザイナーさんGJ。


<振袖の佳子さま>


48a155969ed633bc1ce2f0369f93a742w999_1004554147.jpg  
これは宿泊のホテルから出てこられるところを現地を出張中の日本人があげてくれた画像だそう。
後ろのおじさんが拍手をしていますね。



*大統領府表敬訪問。



9a6cfb5a95b241ba5ac3b4583f05733ew999_1004554165.jpg

可愛いは武器。
どうどうとこんな場所にも乗り込めます。

b84732377e23bb2cdfdba81af7e460c2w999_1004554188.jpg


振袖は最強装備。

17c1bea8068e1e67ff8d70a89997e6c0w999_1004554163.jpg


0fa160730f80a9bc7cc8d89312b1b64dw350_1004554162.jpg

シャンデリアがすごいです。
オスカルにシャンデリアが落ちてきたのもこのくらいの大きさでしょうかね。

e6fdd4941589849343b947d954aeaa97w999_1004554161.jpg

e6fdd4941589849343b947d954aeaa97w350_1004554161.jpg

be8c1f09cd39b974dedf37dba9afff0ew999_1004554167.jpg

9cf063cff1ac473513c2539e95bdd0efw999_1004554168.jpg


*動画




TESSさんによれば着物は新調のようだとか。
帯は金色。
帯留めの赤がポイントとなって美しいです。

着物の柄は古典的なものに見えます。
公式の訪問ではこういう日本の古典的なものがいいですね。

こういう宮殿に振袖。
ミスマッチングした美しさ。

テーブルの上のケーキ。ザッハトルテ?
美味しそうです。
可愛いミルクピッチャーがあるのでコーヒーが置いてあるのでしょう。

※ アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジアシリーズだそうです。
素敵ですね。


75c8fc73c38007436430ff3155bb4d26w350_1004556625.jpg
あの人ならケーキを「貪り喰って」いることでしょう。中東でもお菓子を口にしている画像がありました。
勧められたので口にしたのでしょう。基本、バカでいい人なのかも知れませんね。


『可愛いは正義』

ですね。

可愛い、というのは人の目を楽しませてくれます。
見ていて気持ちいいです。

庶民でもそうなのですから皇族はなおさら。

欧州の旅は始まったばかり。

ピンクのスーツのインパクトはよかったです。

※誤字脱字・訂正加筆はのちほど。




やはり気持ちの悪いNHK。騙されるのはアホだけ* 追加画像あり
『いだてん』は見ている。
うちの地元の金栗さん中心のお話だから。
それ以外に、維新後の日本におけるスポーツの位置づけの変遷も面白い。

歴史勉強で近現代史が一番苦手だったわたしが、今、一番興味があるのが近現代史。
今の日本の基礎だから。


先日の『いだてん』の一部が気色悪かった。

あーーーNHKそう来たか。
でも、騙されないぞっと。
アホは騙されるけど。


<気持ちの悪い流れ>

1、ベルリン五輪が始まる。次は東京五輪。(戦争でなくなるけど)

2、マラソンが始まる。

3、優勝候補が棄権。

4、トラックに戻ってきたのは、日本選手2名と外国人選手1名。

5、日本選手、金、銅。

6、彼らのシューズを作っていた「足袋屋」に集まっていた金栗たちは喜ぶ。

7、「しかし、つらいだろうな、両選手は」と。「日の丸がメインポールにあがることを彼らに知らせていなかったし」。
「彼らは朝鮮人だからね…」

8、「足袋屋」が言う。
「俺たちが応援しているのは俺の足袋を履いて走った人たちなんだ」的な。

9、それに感動するみんな。

--------

ね、気色悪いでしょ。
夫もすぐ気付いた。

*五輪を目指す人間が勝利をした時にメインポールに国旗があがることを知らないわけない。

でしょ。
ここで「朝鮮人の日本への恨み」を表現。


でも、ちょっと待って。

気づくべきは
「朝鮮人が日本代表で五輪に出ている」

こと。

これが日韓併合。

左翼界隈と朝鮮人が言ってる「植民地にされたニダーーー〜」が通用しない証明。

英国がインド人を英国代表として五輪に出した?
オランダがインドネシア人を代表にした?
アメリカがフィリピン人を代表にした?


「いや、インド人もインドネシア人もフィリピン人も五輪に出る実力がなかったし…」

と言い訳?
違うでしょう。
そもそも五輪に出るように平等に教育を与えてないのが事実。


・併合--条約に基づくもの
・植民地---有無を言わせず侵略し搾取するもの


この違いを日本人はしっかりと把握していないと、いつまでも
「朝鮮を侵略し植民地にした。アジアを侵略した」
と言われ続ける。
すぐさま、日本人は反論しないと彼らの嘘に負けることに。
天皇でさえ「侵略をして多大な迷惑をかけた。反省する」など妄言を垂れるものだから騙される。


パククネの父親は日本が作った学校・士官学校に通い、軍で出世した。

こんなこと世界のどこにあるだろうか。
植民地にした国の人間を軍に入れなど、どこに?
その下には日本人もたくさんいただろうに、みな朝鮮人の指揮官に従っていた。

これが日本が朝鮮人を平等に扱った証拠。
朝鮮人の誰もが日本人になりたかった。

この二人の朝鮮人のマラソン選手に教育を与え、『足袋屋』で靴を作ってやり、練習をさせ国費で五輪に送り出す。

これが日韓併合。

これに気づかない人は簡単に騙される。


「あーー日の丸があがったから朝鮮人の彼らは気分悪いやろな」

にころっと騙される。
騙す為に、こういうセリフを入れるNHKの気色悪さ。

それに、「五輪誘致」の場面の投票の時に「中国」という言葉を何度も。
中国という国なんぞ、この時点でなかったことは周知。
なのに入れる。

NHKやマスゴミがこういう嘘をちょいちょい入れるのは

「騙される国民」がいるから。

騙される国民はマスゴミにはかっこうの餌食。


だから国民ひとりひとりが、情報を得て賢くなっておかないといつまでもいろいろな汚名を着せられたままでいることに。

最近の「韓国人作家の本が売れてる。韓流が熱い」だのすってんの。

これも騙されている。
売れたのは売れた。そりゃ在日何十万人のうち13万人ぐらいは買うだろう。
だけど、流行して「熱い」ならば今も売れ続けねばならない。
しかし、13万部売れたのは過去。
あとは横ばい、つまり売れ続けているわけでもない。(と、調べた人が言ってた)

それを今も売れ続けているという錯覚を起こさせることに。

「嫌韓をさそう報道ばかりーーーー」とマスゴミがマスゴミ自身にいうけど、あれ?
こんなに「韓国人の本が売れてる」「10代の女性が韓国語をよく使っている」など有りもしないことを垂れ流しているのに?
番組にかならず「韓国料理」だのをぶっ込んでくるのに?


こういうのに騙されるのはアホだけ。



追加画像

オータムクラシックで優勝した羽生結弦選手。
国旗掲揚がどこにもなく君が代が流れる時に3位のカナダの選手が国旗を広げてくれた。
それに向かって頭をさげる羽生選手。
こういうところが胸熱にさせる。

hnyu.jpeg

※誤字脱字・訂正加筆はのちほど。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム