FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
黙っていてはダメ
▼パククネが大統領になり「1000年恨む」と言った頃。
韓国に遠慮しているのか「それはおかしい」など口にしてはいけない風潮があった。

その中で、わたしはおずおずとでも韓国のことを書いていた。

内容は韓国の歴史の真実やそれからくる朝鮮民族の有様だった。

長いことシナの属国で、シナの使者に頭を床に叩きつけてお辞儀をしていたことや、シナの使者を迎えるための迎恩門があったこと。

日韓併合の経緯、桂タフト条約、ルーズベルトの朝鮮民族への批判などなど。
時には閔妃
福沢諭吉が応援した金玉均(読み方を間違えないようにどうぞ。きんぎょくきん)がやっぱりだめで諭吉も朝鮮民族に匙を投げたこと。


その頃はやっと「GHQのWGIP」が口にされ始め「スイスの民間防衛」がネットで取り上げられる時代。
なぜ、日本人は朝鮮人に遠慮をしているのか。
GHQの情報統制の中の一つに「朝鮮人の批判をしてはいけない」とあり、それを守ってきてしまったからだと気づいた頃。

韓国の事実を書くと「差別だ」すってんの、と言われていた。



▼韓国の車を運ぶタンカーが座礁し横倒しになり積んでいたヒュンダイの車はおそらく全滅。保険に入っていたのかどうかは知らないけど。

ネットでは「今に日本のせいだ」とか言い出したりして…と笑っていたけど、マジで「日本のタンカーが航路を邪魔したからニダ」ときたもんだから笑ってしまった。

これ、デジャブ感。
そうそう、セウォル号沈没事件。
日本の中古の船を違法に改造し、さらに積載オーバーでバランスが壊れて横倒しになった事件。

あれと同じじゃないの?


▼こんな韓国。
笑って見過ごしてきたから悪かった。

「同じ土俵に立たない」
「大人の対応」
「静観すればいい」
「沈黙は金なり」

それがすっかり身についてじっと堪えてきた。
堪えるのが素晴らしい、とでも。

これは日本人同士のみに通じること。
朝鮮人相手に通じるわけないと早くに知るべきだった。



▼週刊ポストが「韓国は要らない」と見出しに書いたら速攻で国内のある勢力が大声をあげたことは皆知ってのとおり。

「要らない」なんてかわいいもんだわ。
うちの母なんて昔の実情や最近のことを熟知しているから「半島ごと消えればいい。朝鮮民族は地上からいなくなればいい」とまで怒っている。
庶民だから言ってもいいんだけどね。

いや、確かにわたしもそう思ってしまうことも。
存在する意義は何なのだろうって。
少しもいいところがなく、日本に仇なすことばかり。
要らないどころか、いなくてけっこう。


▼ポストの記事の中身の一つに「アメリカと韓国の医療界が発表した韓国人の気質」のこと。
10人に一人は憤怒をコントロールできない病気だそう。
これもデジャブ感。
よくいう「火病」。

日本への抗議といって自分や周りに火をつけたり、ろうそくデモをしたり。
だから火病…と言われるのかもね。

これ、ポストが言ってるのではなくアメリカと韓国人の医療従事者が言ってること。
ずっと前から朝鮮民族の遺伝子の一部が壊れている、と言われてきたけどそれだと思う。

何百年も近親相姦を繰り返したりしてきた結果かどうかは知らないけど。


▼この事実を「差別ニダ」と在日韓国人や、知識人と称する人たちが騒いでいる。

産経のソウル支局長の加藤さんが、韓国の新聞記事を引用した記事を書いたら軟禁されたのと同じ。


ポストは謝罪。
これもデジャブ感。
「週刊新潮45」。

杉田水脈(すぎたみお)議員のLGBTの作文から派生した事件。

簡単に謝罪するな、と。
するからつけあがらせてしまった。


▼ポスト(小学館)に寄稿していた作家たちがこぞってポストをボイコット。

その中に柳美里(ゆうみり)という在日韓国人がいる。
だいぶ前からこの人の存在は知っていたけど著作物を読む気はなかった。

当時から本能で「朝鮮民族の書いたものは読みたくもない」と感じていたから。

「『韓国要らない』なんて何十万人も日本に居る在日韓国人が見たらどう思うの?」

とか被害者ぶってるけど…

NO  JAPAN
ボイコットするニダーー
日本製品を不買するニダーー

と、日本国旗を踏んだり燃やしたりする韓国人。

これを見たら日本人がどう思うのか、と作家なのに想像できないのか。

このダブスタが気持ち悪いんだよ!と上念司なら言ってるだろうね。

「自分は韓国人といえば韓国人。
でも、日本で生まれ日本語を話しているから日本人かも。
どちらなのだろう」的な事を言っているとか。

おい!パスポートを見ろ。緑だろ!
韓国人なんだよ。
日本人だ、とか絶対に思うな!

と、思うのでございます。

そんなに日本で生きづらいなら、祖国に帰ればいい。


「日本しね」は流行語大賞で、「韓国要らない」はヘイトスピーチ。

と言ったのは有本氏だったっけ。
言い得て妙。


このダブスタ
我々がいつも感じている違和感、イライラ感はここ。

山尾志桜里が授賞式でニコニコして受け取っていた。
「おまえこそ**」とつい激怒したわ。おそらく多くの国民がそう思ったことだろう。
ガソリン、不倫議員め。


この大賞の選考委員。
お察しな人たちばかり。
だから「日本しね」を快感に思い選んだ。

なにせ、在日韓国人の嘘つき姜尚中、反日漫画家やくみつる、デュープス女優室井滋、デュープス歌人俵万智などなど、お察し物件ばかり。

※姜尚中----うちの地元出身。通名永野鉄男。学校で朝鮮人だからと差別を受けていたと。同級生は在日だと知らなかったのでびっくり。兄は3号線沿いで古紙回収業を手広くやっているが迷惑だろうなあ。嘘つき弟で。


1965年。

日本が戦後、世界の最貧民国におち、そこから必死で立ち上がり少し経済力をつけた頃。
韓国が物乞いをしたから金をやった。
かつての大日本帝國の一部だったし。


その中に、やらなくてもいい金もあった。
韓国人が言っている「徴用工」への「賠償」。
今、戦地売春婦と募集工が「おかわりー」と言ってるのは周知。

当時、韓国の年間国家予算の3倍を日本は恵んだ。
漢江の奇跡とかいって韓国の経済はV字復活。
それを韓国人は知らない。
なにせ「朝鮮戦争」は日本と戦ったと思っている国民だから。


経済が落ち込んでいる今「もう一度、漢江の奇跡を起こすニダ」とほざいている。
誰か国家予算の3倍をくれるん?

▼もう黙っていてはダメ。

ずーっと、ずーーと、古代から朝鮮民族は日本によいことはしなかった。
厳密に言うと、古代の朝鮮民族と今の朝鮮民族は違うらしいけど。

韓国はアメリカから武器を買う。
なんでこんなん買うん?と聞かれたら
「空中給油ができると東京まで飛んで爆撃できるから」とアメリカをびっくりさせたとか。

日本は敵国

そう思っている韓国人。

そして、これらに加担する国内の反日勢力、在日韓国人。
マスゴミ。テレビ局。

ブルーツリー(青木 理 あおきおさむ。最近はこう呼ばれているらしい。青木 李でもいいぐらい)などを雇って局が言いたいことを言わせているカラクリにも気付こう。

*青木理発言
・日本人女性が韓国人男性に暴行を受ける→
ニュースにするほどのものじゃない
チョッパリなど昔から言ってるから(いいのだ、ヘイトではない)


もう、日本人が黙っている時代は終わりにしよう。
言いたいことをきちんと言っていこう。

政府へそのことを伝えよう。
国民が思わないと、後押しをしないと、政府は動かない。


※誤字脱字、数字の間違い、訂正加筆はのちほど。






プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム