FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
可愛いは正義「7」
ハンガリーの国会議事堂は世界一美しい国会議事堂だと言われているそうです。

観光スポットになってるみたいで、古い宮殿を使っているのかと思って調べると最近(1885年建築開始〜1904年完成)できたようです。

長年、オーストリアのハプスブルグ家の支配下にあり1867年に自治権を獲得したそうです。
1867年って日本が明治維新を成し遂げた時。
国交樹立150年というのはこの時からのこと。

その時からのおつきあいということでしょう。

国家が自治を始めたという「国の威信」にかけた国家事業だったのでしょうね。

6a201cf0f4f5a757487a91491edd1922w999_1004559254.jpg

WW2の後、共産主義体制から民主化した1989年10月23日、この国会議事堂で国号を「ハンガリー人民共和国」から「ハンガリー共和国」へ改称することが宣言されたそうです。

ハンガリーという場所的には近現代ではロシア(赤)の影響を受けたりしたようです。

古代でいうならゲルマン民族の大移動、モンゴル帝国の支配下に置かれたり、オスマン帝国の支配下に置かれたりと紆余曲折。
マリア・テレジアの時にオーストリアの支配下に。

WW2後もソ連の影響下に。
1956年に反ソ連の運動が起きてソ連から弾圧を受け、大きな被害も。
つい最近ですよね。

日本が高度成長の頃。
東欧ではこんなゴタゴタも。

紆余曲折の末、今のハンガリーが。

こういう国と親交を結ぶのですから。
佳子様の親善の旅もなかなかどうして。

あちらから「国交樹立150年の行事、記念に佳子様をお招きしたい」と申し出があるのです。意味がきちんとあるわけです。


中もすごいですね。
こういう古典的な美しさの中、近代的な議会が開かれているというギャップ美。

bba4325b3a604d27a9997f21dc3a4037w999_1004559255.jpg

中世ではなく近現代の建築でこういう建物を建てるとここまですごくなるんですね。
金ぴかより少し落ち着いた感じがします。

han3.jpg


窓のステンド。

hann1.jpg

ステンドは大好きです。
どれだけ好きか…って…

IMG_20190922_115238.jpgIMG_20190922_115305.jpgIMG_20190922_115443.jpgIMG_20190922_115459.jpg

上二つはアンティーク。
電器の傘と丸いのは地元のステンド作家さんの作品。

さて、けっこう気温が低くなっている東欧での佳子さまはすっかり「秋色」。

在ハンガリー邦人と面談。

青紫のスーツ。
絨毯がの模様が面白いですね。
古典的なのか幾何学模様なのかわかりません。

9af73d15b6cef5bac162e89bec4f51baw999_1004559302.jpg

それにしてもどこにでも邦人がいるものです。
ハンガリーの人と結婚したのか、仕事関係なのか。

中国の「どこにでもいる中国人」とは意味が違いますけど。
中国人には住む場所の自由はないので南沙諸島の島に住めと言われたら住みます。
人海戦術でその国を人数でのっとることもできるといえばできます。

37cec8e7b6fff47ae4745728e7d96c09w999_1004559303.jpg


7faffb0c71f9fe038d84e00cbbb77a20w999_1004559319.jpg


世界一美しいと言われる国会議事堂で議長さんを訪問。

議長を表敬訪問。

世界一美しい国会議事堂、なんて佳子さまが訪問されるまで知りませんでした。
「旅通」の人は知っているのでしょうけど、知らない人のほうが多いかもしれませんね。

この議事堂がなぜ美しいのかは歴史の中に答えはあったことも、今回知りました。
ただ、美しいのではなく国威発揚だったのですね。

gikai2.png
※動画からキャプ



156911321254647458645-thumbnail2.jpg


議長さん。
握手ではなく騎士道的な…
このまま、手にキッスをしてしまいそうな感じです。

本来なら異国の姫に膝をついて手にキスと、という場面かもしれませんね。
ハンガリーは騎馬民族の血もあるとかでオーストリアの要請で雄々しく戦ったという話です。

gikai.png

この右端↓
のピンクの変なスカーフを首にした女性。
あの害務省売国奴佐藤 地(くに)です。
ハンガリー大使になっていたのですね。


画像をカットしたいぐらいです。
でも、みなさんに覚えておいて欲しいのであえてカットしませんでした。

kako_5.jpg

kako_6-1.jpg

---------------------------------------------
※佐藤地のやったこと

2015年7月6日、ユネスコの第39回世界遺産委員会において、岸田文雄外相、杉山晋輔政務担当外務審議官らと連携をとりつつ佐藤は「Koreans and others who were brought against their will and forced to work under harsh conditions」(「多くの朝鮮半島の出身者などが、その意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた」)との、韓国代表側の求める言葉(「forced labor」)を一段和らげた形ながらその趣旨を大幅に取り入れて譲歩、「この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」などと述べ、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産への登録が全会一致で決定された。

2017年10月20日、ハンガリー大使。
----------------------------------------------------------------
あの時、ハラハラしながら激怒しました。
岸田さんも無能でしたけど、この売国奴はもしかして小和田の流れを汲んでいるのかもしれません。
そもそも世界遺産認定など要らないのです。
今はどこも閑古鳥です。


佳子さまがハンガリーを訪問されなかったらわからなかったことですね。

展望台案内では、寒いとはいえ見苦しい上着。
TPOがわからない外務省の職員。これは勉強とは別の無能です。

佳子さまでさえ我慢しているでしょうに。
もっと見栄えのよい厚手の上着、もっていないのでしょうかね。
お給料よさそうなのに。

92bace8f8df7af2a28231285b3e03987w350_1004559329.jpg

-----------------

※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。

まだまだ続きます。



可愛いは正義「6」
ウィーンを離れた佳子様はハンガリーへ。


オーストリアとハンガリーは一時、同じ国だったので国交樹立も同じ時。
ハンガリーといえばドイツの作曲家ブラームスによる「ハンガリー舞曲第5番」。
ピアノの連弾で有名です。

怒涛の「可愛いが正義」の画像をどうぞ。

<クリーム色の振袖>

大統領を表敬訪問。

*雲取り亀甲紋 松竹梅 の絵柄の着物。  
  
 ・ 雲とり … 日本の伝統文様、雲の輪郭の中に、様々な文様を詰めて表したものをいいます。
  雲文自体をこうよぶこともあります。場を区切る方法としてよく使われ、様々な着物や帯に見られます。
  また、雲取りに対して、輪郭の外に文様をあしらったものは、逆雲取りといいます。

 ・ 亀甲紋は、亀の甲羅をかたどる紋です。正六角形だが、中に他の紋を入れて複紋として使用
  また、六角形からくる均整のとれた幾何学的な美しさと、長寿の象徴として亀のもつ吉祥的な意味。
着物の柄についてTESSさん解説でした。


画像が順不同になってます。

156898460416676744588.jpg

光の当たり方で絹はこんなに色合いが変わるなんてやはり絹ですね。

25e5cb34f9e7aede381d4cc35624fc7ew999_1004558140.jpg

これは裾のほうまで模様がよくわかります。
めでたい模様とか外国人にわかるかどうか。
わからないでも振袖が美しいことだとわかったことでしょう。
やはり振袖はすごいです。
桃色とか入っているんですね。

fca3ee5bc46fa27824967b4c58308b55w999_1004558010.jpg


cac3b8ac334f201ce0365c0fb206ddfew999_1004558149.jpg

帯はふくら雀だそうです。
黄緑の黄金色。
美しいです。
パソコンの色でいうなら黄緑から黄金色へは隣同士なんですよね。
なので、この絶妙な色使い、よくわかります。

3ee41e1ef8bc30322abd32fc54b22935w999_1004558001.jpg

オーストリアもハンガリーも似たような文化だというのはわかります。

ddc116bf0487e9c36bb7382ae67707f4w999_1004558138.jpg


6725d43f93a47fcc092454bb78c65a5bw999_1004558139.jpg


帯の文化は日本だけのような気がします。
ドレスのリボンがどんなに豪華でも帯には勝てません。
一本の帯が結びかたでいかようにもできるこのアレンジ性。
長い歴史の中での文化ですね。

656741f890aa6e8d0bc1d451818c5db5w999_1004558157.jpg

ザ・可愛いは正義
2a1853779a5e6f3c640cf2b8340b43f8w999_1004558246.jpg


50a37ee681a6ad77abccd135d53ecb67w999_1004558206.jpg


後ろはドナウ川。
位置関係は

buda1.png

印のところが大統領府のようです。
拡大するとドナウ川を背景にできるバルコニーのようなものが見えます。
ここかな?

buda.png

ハンガリーの歴史は位置的にめちゃくちゃ。
それでも今は良き時代になり経済も安定し治安もいいらしいとか。
人口は東京より少なく1000万人にも満たない。

大国日本の姫を迎えてハンガリーも鼻高々。

cba9a7a33f7b7b8739bbbaa7872d55daw999_1004558244.jpg

この景色は世界遺産。

でも、ここはWW2の時にこの地域はロシアに侵攻された地でもあるらしいです。『ブダペスト包囲戦』
よくこんな綺麗な街並みを残しました。


可愛い正義はまだまだ続くようです。





ラグビー・VSロシア
日曜の9時のドラマで企業のラグビー部を舞台にしたものがあってましたけど、あれに出ていた人、本物のラガーだったんですね。解説者で出ていました。

ラグビーワールドカップ。

前、日本が強豪国南アフリカに奇跡の勝利をしたことは記憶に新しいですね。
日本はラグビーに関してはトップのほうではないようです。

ラグビーといえば、森元首相や、橋下徹、漫画でいうなら「博多っ子純情」の主人公の男の子が有名です。

ラグビーワールドカップについて

ラグビーワールドカップは、15人制ラグビーにおける各国・地域の代表チームの世界王者を決める大会であり、1987年に第1回大会がニュージーランド、オーストラリア共催で行われました。

その後4年ごとに、2015年のイングランド大会まで8回開催されており、日本代表は、第1回大会から全ての大会に出場しています。

9回目を迎える本大会は、アジアで初めて、ラグビー伝統国以外で初めての開催となります。

とのことです。


そして、その記念すべきアジアでの大会での名誉総裁が秋篠宮殿下ということです。


公式HPではこのようにその経緯を紹介しています。

秋篠宮殿下を「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」の名誉総裁に推戴することについて

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会においては、秋篠宮殿下をラグビーワールドカップ2019日本大会の名誉総裁に推戴申し上げたいとしてお願いをしてきたところでありますが、この度、秋篠宮殿下には、名誉総裁に御就任いただくこととなりました。

詳しいことは


で、どうぞ。

いつもあちらからの要請なんですね。
こういう役職は。
ようは「人気」なんです。

なぜ「人気」なのかは「その趣旨がよく理解できる人であること」や「妃殿下が安定の出席ができること」や「両殿下とも見目麗しい」こともあるでしょう。
振る舞いも皇族然としていることも。

世界大会では外国の客人を相手にします。
その点で、高身長の殿下は見栄えがします。

外見で人を言ってはいけませんが、でも、その外見も武器のひとつなのは佳子様の欧州訪問でよくわかります。

VSロシア。
最初にミスがありましたけど、よく走って走って…
見てると壮大な

屈強な男たちがボールを持って追いかけごっこと奪いっこするだけのゲーム

なんですね。
それが面白い。最近は女子もするそうです。
バレーなら「ボールを落としては負け。だから相手のコートに落とす」ゲーム。


大会前から行事、レセプション、忙しい殿下。

39bf9f98-s.jpg


フィールドのど真ん中で開会宣言をされる殿下

156897833629738989403-thumbnail2-1.jpg

両殿下、安倍さん、麻生さん。
rg.jpg

最初に得点が入った時でしょうかね。

実はわたし、ラグビーのことをあまり知りません。
昔、ラガーシャツというポロシャツのような横線のものは持っていました。

ボールは後ろにパスすることぐらいで作戦やフォーメーションなどさっぱり。
バレーボールなら細かいことまで知っていますけど。

ボールを持って走ってあの線まで行って…知ってるのはこの程度です。
五郎丸が独特のポーズをして棒の間に蹴っていれることぐらいまでです。

あの選手が入り乱れてさっぱりわからない場面で、こうして両手を挙げているということは場面の状況把握ができていることでしょう。

うちでは、夫が夫の部屋でギャーーーギャーー言ってたのでそれが解説のようになっていました。

麻生さんは、自重。
安倍さんは真っ先に立ち上がって大喜び。

殿下もおもわず両手をあげながら立ち上がろうとしている途中でしょうね。
妃殿下もおもわず中腰に。

あの小さい人ではきっと状況が理解ができないでしょうね。


安倍さんが観戦に訪れているということはこの大会は国としてジャンルは違うのでしょうけど、大事な行事ということでしょう。

だから失敗もなく、また場面に馴染むことのできる秋篠宮殿下に総裁を頼んだのだと想像できます。

※ウェーブだそうですって。
ということは、麻生さん乗り遅れ、安倍さんの隣の外国人さん、乗り遅れ。
殿下、安倍さんの次なのでジャスト、その流れで妃殿下が用意しているのもおーけー。
妃殿下の右のおじさんは早い準備。
でもウェーブは早いからどうなんでしょ。
ともあれ、一緒に楽しむという精神がいいのでしょう。

EE6unpaVAAA6YMj.jpg




----------------結界----------------

日韓ワールドカップ。

これに誘致した立役者(棒)。
訪韓。

2014052800084_1.jpg


庶民ならこれ↓でいいですけど、これが一国の皇太子ときているから笑い者なのです。
「マイホームパパでいいじゃん」ではないです。

というか、ここどこでしょう?

東宮御所ではないですね。
品格や重厚感のない親子です。

あまりにも庶民的過ぎな家の中です。
高円宮さんち?
もうすこし全体像がある画像があったような…

でも、この程度です。

総裁として開会宣言をされる秋篠宮殿下との違いはここにあるのです。


kimo.png
※上記の画像を小さくしました。
だって…
----------------------


誤字脱字、訂正加筆はのちほど。

目の保養となる「佳子様@ハンガリー」に続きます。




これが中国人
幸福実現党が香港の民主化を応援する街頭演説をすると中国人が妨害。

これが中国という国の人間。




幸福実現党のやっていること主張していることは、概ね正しいし保守系としては一番保守。
国防に関しての考え方も正しい。

ただ、大川隆法をトップとして彼が言ってることが正しいと信じ、いつ彼がどちらかへ傾くかでかわるので危険。

今のところ数年、いいことを言っている。


しかし、中国人のこの図々しさよ。
日本という外国に来てこういうことをしている。

街宣やデモは許可制。

それを妨害したりすることはならない。
だから警察が守る。

中国人はこうして他国にきてこういうことをする。
だから危険だ、と。


長野を思い出すと恐ろしい。

yjige.jpeg


これが中国の国家動員法のもと蜂起した中国人。

だから嫌われる。

中国は南海の島の小さい国、キリバスなどを台湾断交させて孤立させる作戦。

今こそ、台湾を応援するのは日本でしょうに。
日本は今も台湾と国交を結んでいない断交中。
それでも、友好な関係を結んでいて問題なし。

それは韓国と断交しても問題なし。

悪しき自民党時代に中国におもねって台湾と断交した日本。

今、台湾と国交を結んでいる国に大国はない。
今でしょうに、日本は。

蔡英文さんが日本語でメッセージを発信してるのに。



可愛いは正義「5」・ウィーンでの追加画像・さらに追加画像
マスコミが発表している画像のほかに、訪問先の公式HPで佳子様来訪の画像があがっているそうです。

TESSさんが、探してきてくれました。


*ウィーン日本人学校、乗馬学校と同じ日に、ウィーン大学・日本語学科の日本研究の学生と面会し歓談。

エメラルドグリーンの衣装が映えますね。
昔はこういう色の海に行くことがわたしの希望でしたけど、日本ではなかなか。あ、昔行ったムーンビーチはこの色でした。
でも、夏の浜辺は大敵。
もう行けません。

27c34378108b15d65864802071bc894ew999_1004557266.jpg

巻き髪クルリン。
コテを持参されたのでしょう。

ウィーンなので縦巻きロール。
縦巻きにしてケープハードスプレーをシューーー、かな。

476d0b1ed2d7405675e1f7ccd6e4438aw999_1004557268.jpg

美しいは正義。
片言でも日本語で生徒さんたちは話をしたのでしょうか。

60a0dd5db363299bf3291a1399085302w999_1004557267.jpg



*バレエ鑑賞。
時系列がよくわかりませんでしたが、ウィーン最後の夜はバレエ鑑賞だったようです。


こういうバルコニー席というのは特別なのでしょうね。
映画でもありますし。

日本でいうなら桟敷席。
相撲なら、砂かぶり、ちがうか。貴賓席?
71882b888e883616df85239350d04103w999_1004557271.jpg


可愛いは正義。
 お隣は国立オペラ監督ドミニク・マイヤー氏だそう。
鼻高々のマイヤーさん。
ニコニコ。
日本のプリンセスと写真におさまるなど生涯にもうないでしょう。
後ろの規制線の向こうの人たちが一目見ようと必死ですね。

123e06aa36d13482a5296cfc5be6bf0aw999_1004557272.jpg

dbca17b9ebefbfb922cf6ca94b94b55dw999_1004557273.jpg


ウィーン国立歌劇場での演目は「シルビア」だそう。

※シルヴィア(Sylvia) - ディアナに仕える狩りの女神(ニンフ)。アミンタに恋心を抱かれる。ウィキより
最後はシルヴィアさんとアミンタくんは結ばれるお話のようです。



バレエ監督のマヌエル・レグリスと日本人のバレエデュオ、
橋本清香さんと木本全優(まさゆう)さん
この二人は日本人初の第一ソリストで夫婦だそうですって。
ソリスト、プリンシパル。
宝塚でいうトップでしょうかね。

*橋本清香さん。
あら素敵。
まるでノンナの衣装のようですわ。(漫画『アラベスク』)
真央ちゃんもこんな衣装着てましたね。
好きでしたけど、ジャンプの時に足にまとわりつくということで、この衣装は一回ぐらいで却下になったようです。

pirate_gulnare3.jpg

木本さんはローザンヌでのファイナリストです。
ローザンヌのドキュメントを毎年やってますけど、熾烈です。
ファイナルに残るだけでもたいしたものです。
ファイナルに残ると各国のバレエ団からのスカウトがあるらしいです。(ドキュメントでそのようなことを)

それはショパンコンクールなどと同じぐらい難関のようですね。

*最下段の画像での向かって右端の日本女性はステートバレエピアニスト(バレエピアニスト)滝澤志野様です。だそうです。

バレエピアニストさんも日本人。
素敵ですね。
バレエの練習中の音楽はピアニストが弾きます。
カセット(ふる!)を巻き戻しをしたり、CDの音楽を途中からとかなかなか大変です。
ピアニストなら「15小節目から」といえばすぐ弾けるからです。

また、レッスン用からその人にあった曲をすぐ弾けるので重宝されます。

と、漫画「アラベスク」やバレエピアニストのドキュメンタリーでそう言っていました。




日本人はスポーツ、芸術など満遍なく世界に通じる人材を出しています。

佳子様がこのバレエ鑑賞をされなかったら、ウィーンで日本人二人がソリストをやっているなど知りませんでした。

熊川哲也や吉田都などに続いて世界にはばたく日本人バレリーナたち。

彼らをよく知るためのきっかけの一つに佳子様の訪問がなることでしょう。

海外で頑張る日本人に日の目を当て、また応援する、ねぎらう。
皇族の役目のひとつでしょう。


<追加画像>

美術館を来訪。
ベルヴェデーレ宮殿は18世紀初頭に夏の離宮として、
 現在はオーストリアの美術品などを展示している美術館。

水面に映った宮殿。
計算づくで作られたのでしょうか。
離宮でこんなすごいなんてどんだけ〜です。


282ff55f1d15a307a58826dc7292b489w350_1004557580.jpg

天井はどうやって描いたのかと思うほど高く、美しいです。
宗教的絵画が多いです。

6709d7f17b386ceca2f41227158587d8w350_1004557579.jpg

この絵は有名なクリムトの「接吻」ですけど、この美術館にあるとは知りませんでした。
こういう「知らなかったことを知ること」の機会をくれるのが皇族なのでしょうか。

アッパーベルヴェデーレ博物館
d0baab4e6d1ba35d28f91640966db2e0w999_1004557526.jpg

ステラ・ロリッグ事務局長の説明を受ける佳子様。
公用語はドイツ語だとか。
それでもドイツとはまた違うドイツ語らしいです。
紀子様はオーストリアに在住されていたので、英語に続いてドイツ語もそこそこなのでしょうね。

なので通訳はあります。
えっと、どこぞの人は数カ国語流暢だそうです。
英語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、朝鮮語。
え?ちがう?知らんがな。

a7f64955278f6119dce2b13af9d75920w999_1004557509-1.jpg


5024166e328993be6e422bfb890459b6w350_1004557510.jpg

館長さんと。
可愛いは正義。
館長さんのスカート、いいですね。上はシンプルに白。
上着はスカートの紺と同じもの。

こういうの好きです。

70272b43d17503950f2b8e21379c9a86w999_1004557525-1.jpg


一方日本では眞子さまがバレーボールの試合にご臨席。

ご両親は、今夜から始まるラグビーW杯の行事に出席。
さらに、御殿場市にある青少年交流の家が60周年を迎え、記念式典が行われそれに出席。

39bf9f98-s.jpg

156897833629738989403-thumbnail2.jpg

初戦突破しました。
紀子様と観戦。安倍さんもいました。



845247a4-s.jpg


相変わらずひっぱりだこで忙しいですね。
でも、報道はちょっとだけ。
目立たないように。

下の二人の暇さ加減がばれますから。


※誤字脱字・訂正加筆はのちほど。

------------結界----------------

阪神淡路震災の時。
中東へ。
相手があるのでニコニコするのはいいでしょうが、ばかづらで大口開けて楽しむ姿を見ると日本人は心張り裂けます。
普通に微笑んでいればよいのです。

9fd81251.jpg

日本人がたくさん死んでる時に、紅白のドレスはないでしょう。
日本では紅白はおめでたい時です。
予備のドレスは持っていったでしょうに、選択の間違いです。
それとも日本人が多く死んでいったのが嬉しいのでしょうか。

img20070131113802.jpg

こういう無神経さがわたしは嫌いなのです。
----------------------------------------------------------




『ドラクエウォーク』終わる
わたしも日本を救おうと旅に出ることにした。

『ドラクエウォーク』をインストールした。

気づいた。

次のポイントは近所の公園まで。

わたしは歩かない。

家の中だけで旅は終わり『ドラクエウォーク』をアンインストールした。




可愛いは正義「4」
<佳子様・国立歌劇場でバレエ鑑賞>

日本人旅行者が佳子様来場の画像を自身のブログでアップ。
お借りします。

佳子様はフィギュアスケートをされてきたからバレエは基礎。
きっと興味がいっぱいでしょう。

suke.jpegimg20070205155210.jpg

わたしはYouTubeでバレエトピックを時々みますけど、熊川哲也の若い頃のあのジャンプは重力無視かのよう。

熊川哲也「海賊」





e448648197d6bfdde8001627190eb259w999_1004556521.jpg

オペラやバレエでは始まる前や幕の合間にはシャンパンを飲んだりするのでしたっけね。

シャンデリアの巨大さにびっくりしますわ。

d78ef55e4c565c899cb8693b4bee0312w999_1004556519.jpg





パンフレットなどをもらってるのでしょう。
それにしてもこの旅行の人はラッキーです。
そして、かなりいい席にも座っているのでしょうね。

1b6a06fe61a4c31c1211c774ca274b18w999_1004556517.jpg

お召し物は、昼食会のときのワンピーススーツの上着をとった中のワンピースのようですね。

00424283CX.jpeg

佳子様は欧州の音楽など文化の中心の都へ。
佳子様が行かなかったら日本庭園が第一次世界大戦前にすでにあった、ということも知らなかったでしょう。

眞子様は南米のマチュピチュなどこちらも素晴らしい。
眞子様が行かなければマチュピチュの村長さんが日本人だったなんて知らなかったでしょうね。

海外訪問の目的はまずはその国との親善。
互いを知る。
そしてその国で生きる日本人を励ます。
日本人の功績を讃えること。

これぞ皇族の務め。
普通の観光客が行っても日の目は当たらないのです。

見苦しくカメラ小僧になり山登りなど自分優先の旅などもってのほか。
「子供を産んだので(でも後継にはならない娘)ご褒美に海外旅行」というのもおかしげなものです。

国、国民を思ってこそ。

阪神淡路で多くの国民が犠牲になっている時に、しゃあしゃあと海外に行ける心境が信じられませんでしたけど。

「前から決まっていたから」
いえ、これは決断すればいいことです。

前から決まっていても魚の放流はしないで帰ったでしょう。
ドタ出なのに精一杯用意したでしょうに。
それと同じ。

中東でラクダレースを観戦してあんな大口あけて笑うことなどできなかったはずですけどね、ラクダレースが心から楽しかったのでしょう。
相手があることなので別に笑うな、と言ってるわけでもなくあんな馬鹿笑いはよしなさい、と。

早めに切り上げて帰国するときも「死海に行けなくて残念でした」とはいかに。
まるで「アクシデントがあったので行きたい観光地に行けなくて残念」という発言に取られますけど。
そのアクシデントとは日本国民が大地震で大勢死ぬこと。

「海外に行けないことに慣れるのが大変だった」などほざいた人。
海外に行って何をしたかったのか。というか、外務省に勤めてから海外にそんなに仕事でしょっちゅう行ってましたっけ?嘘ばかり。

タダの豪華海外旅行をしたいのでしょうね。


佳子様のオーストリア訪問。
成功でした。

今頃、ハンガリーでしょうか。

※誤字脱字。訂正加筆はのちほど。

------結界-------

カメラ小僧。
o0501041313966700202.jpg

ヤフオク出品に映り込んだのはだあれ?

10682b62.jpg
--------

可愛いは正義「3」・追加画像あり
<シェーンブルン宮殿の姫>

ハプスブルグ王朝の歴代君主の夏の離宮だそう。
世界遺産。
350px-Schloss_Schönbrunn_Wien_2014_(Zuschnitt_2)


庭園群があってその中に日本庭園も。
第一次世界大戦前にはできていたそう。
でも、戦争で荒廃したのを1996年に日本の協力で修復したとか。

佳子様がここを訪れるのも意味がある、ということですね。

日本庭園の修復が完成したとか。



d3eb0e433ca2738b148b4db7dfffbe83w350_1004556018.jpg

5a092be441956cab4768f5973bde3f08w999_1004556016.jpg

駐オーストリア大使と。
4678424a98f000bc40a051903a7e3066w999_1004556017.jpg




時系列が前後しましたけど、宮殿訪問。

車に日の丸。

6b3decde65bb21e821ec153586358935w999_1004556010.jpg

可愛いは正義!
cc547962a17ecac6ad2ac7247ce7187aw999_1004556011.jpg

可愛すぎるは罪。
案内人さんの心が躍っているのが見えますわ。
こんな笑顔で見つめられて嬉しいでしょう。

02bb5a7ac1d51d2df2cff7c4296b726ew999_1004556012.jpg

このアングルいいですね。
c58a4b714849e78f0bdf782fb1d2e6dfw999_1004556014.jpg

欧州の宮殿って一律、金ピカ。
ワビサビなどない感覚。

d52e3c29b1b3d4c2434fd9a7991d2462w999_1004556013.jpg

シャンデリアがすごいこと。
当時はロウソクでしょうから、どうやって灯したのやら。
天井の絵もすごいです。

リアルに当時はここで舞踏会などが開かれていたのでしょう。

3901e68c8a6d854e0d8170f0b90926acw999_1004556015.jpg


佳子様のスーツ?ワンピース?
上部の重なりのところにファスナーがあるのでしょう。
かぶり形式、スーツかな?でもワンピースなのね、というお召し物かなあ。
膝頭の真ん中の丈が一番足がキレイに見えるんですよね。
ジャスト!

*ワンピースの上に上着、だそうですって。

ネックレスの長さもいいですね。
襟に合わせて短めの真珠。
皇族は真珠が多いのは特産だから?
カジュアルにならないにはやはり真珠なのでしょうか。
ピアスは開けないのですね。
上品です。あ、わたしは庶民だからいいんです。

よく見ると真珠のブローチもされてます。

個人的にはくるぶしぐらいまでのワンピースドレスを着て欲しいです。
レースをあしらったものなど似合いと思います。

チェック風。
オーストリアの気候は知らないけど「明るい色味の秋風」衣装。

バッグは肘にかけられるものが公務の時はいいかなあ、と。
握手をすることや、日本人学校の時に本を贈呈してもらうこともあるし。
常に両手は開けていたいと思ってしまいました。

でも、これはわたしのような庶民の感覚だからかも。
落としそうになったりとかつい考えてしまうのよね。

クラッチバッグは一度持って出て常に片手がふさがるので閉口したことが。


*連邦首相府、ビアライン連邦首相と。


f1340d56da05e672f381bacc8198e717w999_1004556020.jpg



0d0d830c4cc324d835f8169b85d5cd12w999_1004556019.jpg



※連邦首相(れんぽうしゅしょう、ドイツ語: Bundeskanzler) はオーストリア共和国連邦 政府(内閣)の長。同国の政府の長であり、最も強大な行政権を有する。(ウィキより)


ちょっとオーストリアの政府のあんばいはよくわかりませんね。
連邦、とか。

ま、それはおいといて…
この首相、先日の佳子様の濃いピンクのスーツとにてますね。
そして同じ暖色系。
あかんて、似たようなの着たら…差が…

でも、とてもいい色です。
トキ色でしたっけ。
眞子様のドレスでこういうのがあったような。

6d5d2c617f262e6a472a8f84fa412d88w999_1004556025.jpg

昼食会。

こんな場所でランチとか庶民は一生体験できません。
どんな料理が出るのか知りたいと思うのはわたしが庶民だからでしょうね。
パン2個となんでしょ?バター?じゃないですね。
パン皿にバターが置いてあるの見たことないですし。
バターは別の容器に来る?
と庶民は気になります。

お花の色味が抑えてあっていい雰囲気です。

いい画像ばかりです。

可愛いは正義ですわ。


<追加画像>

80c191a7d678dba24d74ef512b4c2e98w350_1004556379.jpgda38f6061b7a769c9462b39f9fc5942fw350_1004556386.jpg00b3e1445f6e3dae2845242b1e2f0befw999_1004556377.jpg6c861a73ec987acf9843075eb52d33bdw350_1004556398.jpg


 bb41012c30c07abcd7c5d92328138baew350_1004556397.jpg


日の丸が似合うといったら、これ。

01949a7ed74211b42088b52674c66a5cw350_1004556399.jpg



------------結界------------

「笑ってはいけない内廷24時」

スイス公式訪問時の昼食会。

ガーベラ2本は無礼だろう。
そりゃ、この人に合わせたのかもしれないけど、我が日本国に無礼。

yjimage-1.jpeg

でも、乾杯前に飲んじゃうような人だとなんだかね〜

口もごもご。
困ったもんだわ。

yjie.jpeg



e526c362-s.jpg
----------------------------


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。

6月にこのブログに引っ越ししたのは正解でした。
こんなに画像をアップすることになったのですから。
前のはもう容量がギリギリでしたから。



可愛いは正義「2」・追加画像あり
可愛いは正義。

振袖は最強装備。


<ブルーのスーツの佳子さま>

日本人学校を訪問。
ウィーン日本人学校←こんな感じ

ウィーン日本人国際学校が正式名称だそう。

オーストリアで唯一の日本人学校。

外国の日本人の子供の学校事情はよく知らないけど、親御さんの仕事関係で外国に住む子のための学校。

友人の子が海外で地元の学校に入ったけど、どうしても英語の授業についていけず別に家庭教師をつけていたそう。
数年して、上の子から順番に帰国していったっけ。

日本人学校は日本人が自分たちで作った学校らしい。
私立とか。
※違ったら教えてください。

日本人はどこに行っても自力で学校を作り祖国と同じレベルの教育を施す努力の民族だね。

朝鮮人のように住んだ先で「日本人の税金でウリたちの学校を作るニダ」なんて言わない。
「ウリたちの学校も無償にするニダ」など物乞いなどしない。


学校訪問。

綺麗なブルーのスーツ。
髪の毛クルクルカール。

祖国から遠くウィーンに来てる子供たちにとって、祖国の姫が訪ねてきてくれる、とっても嬉しいでしょうね。

眞子さまが移民として厳しい生活をしてきた人たちに会うのとまた違う。
眞子さまは彼らの過去を尊び、感謝し、日本人の誇りをもって生きてきたことをねぎらう。

佳子様は海外で暮らす子供たちの未来を寿ぐ。

gako43.png 

「一輪車!」
のシーンかな。

gako5.png

可愛いは正義!
156872639110974334573-thumbnail2.jpg

可愛いは正義。
gako2.png

子供から本を贈呈してもらう佳子さま。
gako4.png

かわいいは正義!!
haksyu.png
少しグリーンがかった水色のスーツ。
爽やか。
秋篠宮家の女性たちがけっこう好んで着る色かしら。

*乗馬学校の佳子様。

なんか上品な乗馬の学校だわね。
佳子様は高校生の馬術の催しもの(うろ)に毎年出席されるから馴染みのある場面かも。

毎年、園児が並んでお迎えするんだけど、やっぱり子供は正直で。
「かわいいーーーー」
「お姫様みたいーーー」
と。
jyoba.png



<振袖の佳子様>

この旅、二枚目の振袖。
ハンガリーでも二枚?
計4枚?


日本大使館でのレセプション。

ブルー系。
模様は花などの古典的模様。

最強装備「振袖」。

156877301964166148756-thumbnail2.jpg

お言葉を述べられる佳子様。

眞子様の南米訪問ではマイクがスタンド式ではなく持つ式の時も。
紙も持って、マイクも持ってって大変だったろうけど難なくクリアー。
そこが眞子様の強み。
アクシデントがあっても平気。

kotoba6.png


そういう眞子様を見ているから
kotoba.png

こうして立派にお務めを。

156877303531758705477-thumbnail2.jpg

これは世界が放っておかないだろう。
いずれ皇統はこの宮家に受け継がれる。
悠仁殿下のブータンでの世界デビューに畳み掛けるように可愛さを武器にし、最強装備「振袖」を纏い、戦う姫は征く。

156878051410021329875-thumbnail2.jpg

ニュース動画






かわいいは正義!!


<追加画像>
e4c3b560535539ae14aa6618708a7ff8w350_1004555816.jpg8fc0c374fa808d672f08fccee8252d25w350_1004555809.jpg
5f642484b66da109d5cb0ead71943179w350_1004555810.jpg


今回のブルー系の着物は佳子さまが10代の頃からお召しのものだそうです。
(TESSさん調べ・画像掲示板へどうぞ)

美しい模様ですね。

でも、新調してもいいと思いますよ。
世界に出て日本人代表として働くのですから。


-----結界----

『笑ってはいけない内廷24時』

わたしはケツバットの自信1000%あり。
24歳の子が世界を相手に堂々と渡り合う時…

一方…ワンコをひっぱって大喜びの55歳。

2e1b84dd-s.jpg

-----------結界---------

※誤字脱字、訂正加筆などはまたのちほど。




『可愛いは正義』
可愛いは正義。

と。
その理屈はわからないけど、ね。


佳子さまの欧州訪問。

TESSさんが写真の収集をしてくれました。


しばし、可愛い佳子さまの画像をお楽しみください。


<ピンクスーツの佳子さま>

ミラージュさんの「ピンクではなく赤では?」とのことで、パソコンの発色度などの違いがあるかもしれません。
のん子さんも赤に見えるそうです。

わたしのパソコンでは濃いピンクに見えます。
みなさんのパソコンではどうなのでしょう。

色見本を置いておきます。

iroi.png


iromihonn.png
「薔薇色」にも見えますし、「紅梅色」と「薔薇色」の間にも。

ba38478dea4383da3f014f7781e3d686w350_1004554798.jpg

どちらにしても美しい色ですね。

2e037ebb2653a3c8ef40cec67ef1b7b6w999_1004554133.jpg

d107a24c8a5e5e96c68c78a95ea3ef62w999_1004553948.jpg 
*シシー博物館。
↓後ろはハプスブルグ家の系図でしょうかね。
欧州というのはずっとごった煮。
やったやられただのすってんの。
その点では今の中国がある大陸も同じ。
日本だけ別格。


マリア・テレジアといったらみんな大好き「ベルばら」のマリー・アントワネットのママでした。

事前にこういうお勉強をされて訪問は当然。
「ベルばら」を佳子さま世代が読んでいたかは知らないけど。

e352ba0305254ee1807f1c64b614b7e3w999_1004554134.jpg 04dbd640ac15ff44eceac518c7e612d2w999_1004553947.jpg 

*ウィーン少年合唱団と。
あの人もあの人もウィーン少年合唱団、好きですよね。
日本でのコンサートがあると出てくるあの人。
有名もの好き。

156868192662366964943-thumbnail2.jpg 
156868285288894770959-thumbnail2.jpg 
c8defb6e7d284dbadb3e2feafda2a24bw999_1004554382.jpg

可愛いは正義!

bfe669f2s.jpg


ebe3a12247bad3edc7165cc576d22d98w999_1004554380.jpg  
156867777520216083162-thumbnail2.jpg

日本を出発した時、長い髪が「それまで束ねられていた」かのような癖があったのが、着いてからしっかりとカールされてますね。

濃いピンクのスーツ。
これはけっこう意外。
今まで、淡い色ばかりの秋篠宮家。
それは上品でよかったのですけどどこか物足りないことが。
高円宮家のようにド派手で奇をてらったようなものは避けたいけど、もっと派手なのでいいのにと思ってました。

いい色ですね。
よく似合っています。



スカートはフレアー。
ボタンではなくウェストを細く小さいリボンで絞ってある上着。
紀子さまがよくこのデザインを使うみたいでお好きなんでしょうかね。

ウェストが相当細くないと着こなせないもの。
若い子が食事制限をしてしっかりと体型維持。
世界の女性王族たちもそう。

このスーツの構造、よくわからない。
下に白のインナーを着ているけど、インナーは上着に合わせてショート丈?
それともスカートに入れ込んでる?
いや、スカートに入れ込むとモゴモゴするから避けたい。
もしかして、白のインナーとスカートは一体型のワンピース?
その方が座った時に楽チン。

一体型だとしたら白とスカート部分のピンク部分の切り替えは、上着の前の10数センチの間にある、ということね。
そうだとしたら計算してあるので、デザイナーさんGJ。


<振袖の佳子さま>


48a155969ed633bc1ce2f0369f93a742w999_1004554147.jpg  
これは宿泊のホテルから出てこられるところを現地を出張中の日本人があげてくれた画像だそう。
後ろのおじさんが拍手をしていますね。



*大統領府表敬訪問。



9a6cfb5a95b241ba5ac3b4583f05733ew999_1004554165.jpg

可愛いは武器。
どうどうとこんな場所にも乗り込めます。

b84732377e23bb2cdfdba81af7e460c2w999_1004554188.jpg


振袖は最強装備。

17c1bea8068e1e67ff8d70a89997e6c0w999_1004554163.jpg


0fa160730f80a9bc7cc8d89312b1b64dw350_1004554162.jpg

シャンデリアがすごいです。
オスカルにシャンデリアが落ちてきたのもこのくらいの大きさでしょうかね。

e6fdd4941589849343b947d954aeaa97w999_1004554161.jpg

e6fdd4941589849343b947d954aeaa97w350_1004554161.jpg

be8c1f09cd39b974dedf37dba9afff0ew999_1004554167.jpg

9cf063cff1ac473513c2539e95bdd0efw999_1004554168.jpg


*動画




TESSさんによれば着物は新調のようだとか。
帯は金色。
帯留めの赤がポイントとなって美しいです。

着物の柄は古典的なものに見えます。
公式の訪問ではこういう日本の古典的なものがいいですね。

こういう宮殿に振袖。
ミスマッチングした美しさ。

テーブルの上のケーキ。ザッハトルテ?
美味しそうです。
可愛いミルクピッチャーがあるのでコーヒーが置いてあるのでしょう。

※ アウガルテン(AUGARTEN) マリアテレジアシリーズだそうです。
素敵ですね。


75c8fc73c38007436430ff3155bb4d26w350_1004556625.jpg
あの人ならケーキを「貪り喰って」いることでしょう。中東でもお菓子を口にしている画像がありました。
勧められたので口にしたのでしょう。基本、バカでいい人なのかも知れませんね。


『可愛いは正義』

ですね。

可愛い、というのは人の目を楽しませてくれます。
見ていて気持ちいいです。

庶民でもそうなのですから皇族はなおさら。

欧州の旅は始まったばかり。

ピンクのスーツのインパクトはよかったです。

※誤字脱字・訂正加筆はのちほど。






プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム