FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
皇室の破壊者・元凶は誰なのか
2600年以上続いている我が国の皇統の歴史。
世界年表を見れば一目瞭然。
日本人には当たり前。
でも、その当たり前が世界では稀有であるのを自覚し始めた日本人。

日本はずっと日本であり続けた。
続いてきた一本の線。
そして続かせねばならないその線。

2600年続いた皇統の歴史こそその線の中心。
時にはその線が切れてしまいそうに。
そういう時は、別の線をさがした。

「神武天皇の血をひく男系男子」の線。


過去の人たちがなにがあっても変えることなく繋げてきた

男系男子の道


ヘーセーの天皇ふーふはこれを壊そうとしているらしい。

『悲願!愛子を天皇に』


だそう。
週刊誌はこれから「上皇陛下も望んでいる」「美智子皇后も同じ」ということで、秋篠宮バッシングをより強化するだろう。

ヘーセーの二人は、「愛子を女帝にしたいと平成の天皇皇后が言っている」は否定していない。
いままでは、すぐ抗議を入れ訂正させている。
ということは、肯定してるわけだ。

前、美智子さんが雅子さんを叱ったという記事が出た時はまっさきに抗議が入った。


平成の天皇夫婦は正当な皇位継承者二人を廃嫡にし、歴史をネジ曲げ、先人たちが必死で守ってきた皇統を壊そうとしている破壊者であると思っていい。

過去の人々が「正しい皇統を守ることが日本である」としてきたものを否定し、変えようとしている。
我欲で。


こんなに我欲にまみれた天皇。
それでいいのだろうか。

しかし、国民が愚か。

「天皇をやめたい」という我欲に国民のほとんどがいいよ、とこたえた。

民意を得たら皇室典範さえ変えられるという悪しき前例を作り「これは使える」と思ったはず。
では、今度は「皇統に手をつけよう。かわいい長男の子を皇位につけよう」と思っている。

それにはまた「民意」を使おう。
前、うまくいったではないか。成功例が頭にある。

正当な皇位継承者をボロカスに叩き、民意を誘導しよう。
すると、自分たちが憲法違反の生前退位をしたように、きっとこれもうまくいく。

安倍の地位はあと少し。
バカな国民は生前退位に90%賛成したようにすぐ騙される。
こと、皇室に関しては日本人は天皇のいうことをすぐきく。
民意だ。民意で皇統を変えることはできる。

とばかりに。

中には憲法違反だというのに、承詔必謹

とばかりに「天皇が望んだら必ず叶えよ」と勘違いする保守もいて前は本当に楽勝だった。
今度もうまくいいくだろう。
民意に「偏差値72、流暢な英語、スポーツ万能」だと思わせれば左翼の協力もあってきっとうまくいく。


と。


平成の天皇はろくなことをしなかった。

慰霊という特技を手に入れたらこればっかりを使った。
この特技はなかなか威力があったから何度でも使う。
特技を使うために税金をどれだけかけてもいいお膳立てもさせた。(海保の船のこと)

シベリアにもインパールにもどこそこに国のために死んだ兵士、一般国民はいますけどね。
そこは無視…


最後は我欲から国民を二分し、争わせ、国の機関に負担をかけた。

天皇にあるのは権威で権力ではない

という通念を覆し、天皇が望めば憲法すら違反しても誰も文句言わせないことを知らしめした。

その余波は今もつづき、愚天の息子がまだその地位の自覚なしに車の荷物席に入り込んでいる。

そして、愚天の娘を天皇にしようと暗躍する勢力がどんどん大声をあげている。
これからもっとその声は大きくなるだろう。
蹴落としたい皇子の輝かしい海外へのお披露目をどうしても無いものにしたい。

そのためには姉の関連する男の肩を持ち、どうしてでも姉をくっつかせようとする工作をするだろう。

わたしたちはまだ忘れてはいけない、あの男の存在を。
断固、国民は反対することを常に口にし、官邸へ国民の思いを伝えよう。
コツコツ。

※誤字脱字。訂正加筆はのちほど

※この記事に何度も外国語でスパムコメがあるのでこの記事にはこれ以降
コメントが書き込めないようにしてあります。





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



検索フォーム