FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
「痛みは半年ほど続きますよ」
と、医師に言われた。

先日、執刀医である担当医の元へ検診にいった。
日赤の中をレントゲンとったり採血しにいったりあちこちうろうろ。
このうろうろは非常につらい。

入院中は検査は車椅子にのせてもらっていってた。
3Dダンジョンには強いわたしだけど、病棟から外来方面などは逆行なので勘違いする。

レントゲンや採血の結果はそこそこ回復に向かってるとのこと。


しかし、この胸の傷の痛み、どこかわからない疼痛。


「あ、軟骨が…骨が…云々…
痛みは半年ほど続きますよ」

とあっけらかんと先生。

そりゃ、胸の骨、ぱっくりちょんしてるんだからくっつくの時間かかりますわよね〜〜


しかも、若くないからそんな早くくっつかない。

痛いはずだわ。


退院してからのほうが傷み度が強くなっている。


あ、入院中は絶対しない腕の動きとかしてるもん。
フライパンふる、とか入院中はしないわ。

扉をあける、サッシをあける動作の時に、胸の中がキーンと痛む。
生活する、ということは腕、手をたくさん使うこと。
それを痛みの回数で知る。

逆にいうと入院中はおかげさまでなりたっていた。


傷口に関しては盛り上がっている私鉄沿線傷のところが緩衝すると痛みがある。



たんなる傷口じゃないし。
表面の傷の痛さ、腕を動かしたとき、体の角度をかえた時、体の中が痛い。
なにをしても痛い。

夜は痛み止めを飲んで寝る。
入院中の初期は毎食後、痛み止めが出てた。


半年…ね。もう2ヶ月たったからあと4ヶ月。


ま、ぼちぼちいこか…


足の皮膚病はもううじゅるうじゅるでなにがなんだか。

じるじる。
見せたいけど公序良俗に反するので。

薬をぬって枯れていくのを待つばかり。
家なので素足でいるから病院より枯れる。
外にでるときもぺったんこのサンダルしか履かない。


難儀なのが夜になるとかゆみがでるので、アイスノンを置いたり、かゆみ止めの飲み薬を多用したり。
うじゅるをガーゼと包帯でカバーするけど、それが朝になるとくっついてはがすとウじゅる。
なにがなんだか。

飲み薬、大丈夫かと思ったけど存外、薬多用しても影響なし。

きっと一ヶ月後には痛みは少し薄れ、足のウじゅるは枯れていってるだろう。


*入院中、いくつか書いた絵のひとつ。
初めてノクトくん(FF15)をうろ覚えで描いたけど…うーん…
書き直し、だね。デッサンがすこし狂っている。

スケッチブックに描くと遠い場所と近い場所が出てしまうからやっぱり、パソコンのほうがいい。

しかしシャーペンと消しゴムという超アナログも悪くない。

IMG_20200919_104329.jpg

IMG_20200919_111529.jpg



久しぶりマジの屋根裏に入る
必要な物があるので屋根裏に入った。

電気の配線とかを触る時に入る小さな横穴から入った。
久しぶりに入った。

まじの屋根裏。
屋根の断熱材が見えている。

この家を建て、前の家はこどもに譲って出てきたら大地震。

前の家が地震で全壊(地盤が緩んだ)認定を受けたので住民全員撤収。
置いてきたグランドピアノは売り、タンスの引き出しだけこっちに移動。
いろいろ使えそうな物も剥ぎ取って持って来た。
天袋の中の子どもたちの思い出の品は持ってきた。

でも、置く場所がない。
4.5畳分の小屋は庭にあるけど小屋には置きたくないものばかり。

そこで事前に屋根裏の梁にたくさんの床板を渡して4畳ばかりのスペースを夫が作った。
そこにせっせと入れ込んだ。
狭い扉から必死で入れ込んだ。


中は長年の歴史の置き土産。

息子など要らないのに「制服とっといて」とか部活道具も、とか。

ランドセルもとってある。
ぬいぐるみもとってある。
たくさんのゲームソフトもある。
ファミコン時代からの。

IMG_20200710_203842.jpg


奥の方まで荷物。
釘をうっていろいろぶら下げたりしてる。

絶対にもうこのままのはず。
誰か未来、この家を倒す時に、出てきたこれらを笑ってくれればいい。

最初は綺麗にテトリスして入れてたのに、子どもがぐちゃぐちゃにしたみたい。
ルネも時々入り込んでたし。

IMG_20200710_203917.jpg

目的の物は入り口近くにあったので出せたけど、まあ、自分が出るのに手間取ったわ。
ダクトの穴ぐらいしかない。

てか、ダクト知ってんのかい?
知らん。

ゲームの中では入ることあるけど…




スイカ切ったり…忙しい…
主婦が一日中丸ごと家を空けると、ちょっとした家事がたまる。

洗濯物たたみは明日しよう〜〜なーんて思うことはしょっちゅう。
主婦は忙しい。
せわしない、という感じ。
でも、子育てしていた頃とは全然違うけど。


で、スイカも切らなきゃなんないしゲームもせないかん。
クラウドくんをとにかく見たい動かしたい音楽を聴きたい…って。

小さいスイカの『ひとじりめ』からうってかわって大きなスイカ『だんらん』
一人で食べて、みんなでも食べる。
おもしろいネーミング。

大きい。

IMG_20200706_154157.jpg

包丁と比較。
IMG_20200706_154147.jpg


甘くて美味しい…

だが…

この分量…

カットしてタッパーに入れるけど…
配ってもまだたくさん。

意地でも食べる。夜は食べるとトイレいくので食べるのは夕方まで。



*アジをさばいて揚げて南蛮漬けに。

謎の陶器に漬け込む。
これは夫の実家から発掘されたもので、当時、ブログに「なんじゃろ?」と書いたら「電子レンジで使う容器」と教えてもらった。
電子レンジが出始めてすぐの頃、エレックさんとかなんとかの。

「キャセロール」らしく、煮込み料理に使うらしい。

この穴のあいた落し蓋?のようなものをどう使うかわからない。
なので、こんな感じに。

IMG_20200705_114808.jpg


この陶器はものすごく重いので少し減ったら別の大きなタッパーに。
模様が好き。
でも、恐ろしいのが夫の実家(夫の母といったほうがいいかな)、これと似たようなものがもう一個ある。
未使用。
とにかく未使用のいろいろな台所品があるのが恐ろしい。
使えるものはもらう。

IMG_20200705_120257.jpg



*マスク沼に落ちたわたし。
ミシンがないのでチクチクチクチク………………………
手芸屋にはマスクゴムなどいっぱい売ってる。
縫うだけのキットが山のように。
ガーゼも。
ハギレを買ってしまった。

シナ製のマスクもいっぱい売ってる。
シナ製を買うぐらいなら縫う。

てか、もういくつも作ってるよね。
くまモンのとか、手ぬぐいのや、安倍マスク改良版のレースおしゃれとか。
和柄の黒いのとか。それも複数作ってる。

IMG_20200630_205919.jpg

これは一個残してあげた。

とにかく次のシーズンを見越してマスク沼に落ちたならそこそこ作っておくのもいい。

改良に改良を重ね、プリーツよりダーツのほうが立体的になる。
その角度など、これも改良に改良を重ねていってる。

ゴム紐が長い時はちょっと糸でくくればいいだけにしている。
マスクゴムは、白、水色、黄色、ピンクがあった。

炭治郎の緑と黒の生地、禰豆子のピンクの麻の葉模様の生地もあった。

手芸屋って楽しい。
手芸しないけど…

ということで、忙しい…


ちっとも忙しくないじゃん!
って突っ込まないで〜〜



アベノマスク『「リメイクする者達』…『更にリメイクする者達』
「時代はクラウド」

と、蓮舫が笑劇的な言葉を放ち…

クラウド君は一夜にしてオタク以外の人間にも知られることとなった…


00004424_1_0.jpg


なってない?
あ、そうなの?

クラウド君たちといえば、バトル。

クラウド君たちのバトル音楽といえば『闘う者達』
プレイヤー達はこのタイトルの曲を一番多く聴く。
名曲が多い。

作曲はもちろん植松伸夫氏
彼が登場するコンサートにも行った。
今回、リメイクでは

『ファイナル・ファンタジー7リメイク』用に新たにアレンジされている。



この曲を聴くと指が動いてしまう。胸熱になる。

そして、ボスが出てきたら曲も変わる。
タイトルも変わる。

『更に闘う者達』になる。

動画はこのアップ主さんのプレイ動画。
伍番魔晄炉を爆破しようと潜入したけど、罠に嵌められ大型機械兵器と闘うことに。
素手で闘う格闘家のティファが一番強いと思うんだけど…
音楽、いいよね。





ということで…



前、アベノマスクをリメイクとまでは言わないけど横にレースをつけて羽生選手のマスクみたいにミシン糸で日の丸を刺繍もどきをした…

ということを書いた。
これ。

『リメイクをする者達』------わたし
IMG_20200529_205549.jpg


このマスク、ガーゼをふんだんに使ってあって分厚い。
この暑さには苦しい。


ということで、夏用に


『更にリメイク』をしてみた。

FF7・リメイクの戦闘曲タイトルの

『闘う者達』
『更に闘う者達』

にひっかけてタイトルつけたんだけど、なんのこっちゃ…かな?


一度、全部ほどいて…洗って…
ガーゼの量を減らし、少し面積を広げた。

もちろん手縫。
チクチク。裁縫苦手なわたしがチクチク。

チュールレースは100円ショップの。

ヒダ折りしたガーゼ全体を包むようにレースをくっつけた。
家にあった手芸グッズのかわいい花をアクセントに専用ボンドでくっつけてみた。
夏用で涼しげに、とか思った。

ゴムはマスク部分が横に広げた分、短くした。

『更にリメイクする者達』------わたし
IMG_20200615_124141.jpg


IMG_20200615_124151.jpg

IMG_20200615_124201.jpg
最近、100円ショップのレースの種類が少ない。
前はもっと豊富だった。

チュールレースだとアイボリーしかなかった。
(パンツに見える。ブラに見える…は無しで…そうそう下着屋さんの本気のマスクは素敵だったっけ)
う〜〜ん、だから…白のレースより黒のレースでもよかったかなあ…

つけてみるとこんな感じ。

masuk.png


ガーゼは二枚重ね。
チュールレースの細かいアミアミで計3枚。

で、日の丸刺繍をするために、100円ショップで刺繍糸と針を買ってきたら…
やっぱり100円ショップ。

ーーー(P音)だった…
艶もないし滑りも悪い。中止。

IMG_20200616_120822.jpg

素人手作りマスクは自分の飛沫防止なのでウィルスがどうたらとかのツッコミは関係ない。

それにしても、外では手作りマスク率の高さに驚く。

小さい子が『鬼滅の刃』の『炭治郎』君の緑と黒の羽織の柄のマスクをしていた。
icon_198x278.png
こんな感じの。↓
黒緑の四角が大きいのもあるけど、大きいのは柄が途切れてアウトだわ。

「禰豆子」のピンクの麻の葉模様もかわいい。

imgrc0096710131.jpg


すでにマスクはファッション化して進化。
好きな思い思いのマスクを楽しんでいる。
なんでも楽しむのが日本人のすごいところ。
ISでも茶化してたものね。


そうそう辺野古反対派のマスクの生地模様に…ハングルが…ゔははは…
もう、笑いすぎて突っ込めない。


この冬にはまたマスク三昧が再開するだろう。


更に更にリメイクするかも…


リメイクせんで、新しく作れよ……という声も…



う〜〜ん、ミシン持たんけん、どぎゃんもなりませんばい。


一体、わたしはなんの地獄に落ちているんだろう…





そっか…
ほんと、わたしは間抜けだわ…


よく、昔から「ばかの知恵は後から」というけど、ほんとそれだわ。


ピンクの岩塩。
ミルでガリガリして出すあれ。
100円ショップのなのにミルがそこそこいいので気に入ってる。
塩がなくなったので、詰め替え用のピンクの岩塩を買ってきて入れてまたここまで減った。

IMG_20200610_101732.jpg

これは粒胡椒をガリガリするミル。
サラダとかにテーブルでガリガリすると黒胡椒のアクセント。
これの塩用のもあるけど普通に穴があいてて湿気るので使わない。
粒胡椒のだけ。

IMG_20200610_101858.jpg

塩も逆さにしてガリガリするのだけど…手で覆ってもテーブルにザラザラ落ちてる。
テーブルを触るとどこかがザラザラする。

IMG_20200610_101748.jpg

十分、注意してもどこかに飛んでる。

うーん。



な〜〜んてやってたら…


そう、ばかの知恵は後から。
うんと後から。


そうだ、蓋をしたままガリガリし、蓋にたまった塩をパラパラするといいんだ…


そうでした…

それ以来、テーブルに塩が散らかることなく無事、サラダやゆで卵にかかるように…


ほんと自分をあほだと思ったわ…




プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



検索フォーム