FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
『様』になってはいけない
えらいあっちこっちで見かけた記事。
動画でもけっこうな人がこの事について話している。

なんのこっちゃ。

経緯を調べて

反吐がでた。
胸糞が悪くなった。

と感じるほど嫌悪感が湧き出たエピ。

*エピ

しょうがいしゃ様が、「しょうがいがあるんだぞ」を振りかざし、ダダをこねてJRさんを困らせ、思い通りにさせたけど「誠意がみられないから感謝とかしない」的なことを言った。

という流れ。

詳しくはFREEManさんの動画をどうぞ。事実関係のみを説明。

この人のこと…
画像や動画があがっているからちょいと覗いたら、思い出した。
当時からワイワイやってた人。


↑すごいね。人間として軽蔑したわ。


今回も

*乗車拒否をされた-------------されていない。ちゃんと乗ってる。嘘つき。

*無人駅に降りたい--------------階段があるからそこではJRはサービスが難しいから隣の大きな駅に降りてあとはタクシーではどうか、と提案されている。

*事前に調べるなどしない---------いや、調べろよ。

*タクシー乗ったら金かかるだろ------いや、かけろよ。どっちにしても5人で行ってるなら2台いるだろ。子供も行儀悪いの画像でばれてるんだよね。


などなど、すごい自己中。
徹頭徹尾

しょうがいしゃ様なのだから言うことをきけ

には驚く。
法律のようなものを出して「しょうがいしゃ様には配慮する義務があるだろ」と。
しかし無人駅(乗降3000人以下。うろ)ではそれが適用されないとか。

と、反論されるとだんまり。

で、この人…

社民党の関係者ですって。

ああ、なるほど。
だからね〜〜
答え合わせが早かったわ。

で、社民党の沼津支部が「社会のバリアフリー化は希望だが、このやりかた(しょうがいしゃ様をふりかざす)は賛同できない」という意味のツイッターをしたらしい。

へえ、まともじゃん。

と、思ったら社民の本部が沼津のツイッターアカウントを凍結したとか。
え?ツイッター社じゃなくて?

今回の、「しょうがいしゃ様」事件。
この人の過去の言動をみると、ずっと「しょうがいしゃ様」を振りかざして生きてきているのがわかる。

ボランティアの高校生に威丈高にふるまっている動画もある。

なにせ自分を「姫」と呼ぶ滑稽さも持ち合わせてるし。
自分を特別扱いしろ、という気質がずっとあるわけだ。
夫へもひどい言い分してる。

詳細は動画でいっぱいこの人のことがあがってるので検索どうぞ。

気持ち悪いのは、新聞社に速攻で連絡して現場に呼んだこと。
へえ、階段のあるなしとか介護タクシーのあるなしとかの情報入手の電話はしないくせにねえ。

ひとつの考えとして次のような事を言ってる人も

「その無人駅にはエレベーターが出来る予定だった。
でもそのことは世間はまだ知らない。そこで、あえてこの駅で大騒ぎをしてエレベーターが付いたあと『あれは私が大騒ぎしたからだ』と社民党の手柄に?」

という。
かもね。


似たような人、前もいたよね。

格安航空機の狭いタラップをあてつけのように這って登ったしょうがいしゃ様。この人は常習者らしい。

それと「五体不満足」(本人の本のタイトル)の乙武さんも。
いきなり階段がある店に行って車椅子をあげろ、としょうがいしゃ様。

コロナにかかるからと、議会に一年ほど行かなかったのにコロナにかかったしょうがいしゃ様議員。

しょうがいしゃが「様」になってはいけない。
多くの障害者がこんな了見を持っているとは思わないけど。
きっと特殊なカテゴリーの人たちかも。


我々も、ベビーカーを持って子供とバスに乗っていたときは

・バスが見える
・ベビーカーを折りたたむ(あえてパラソル仕様のをもう一個買っている)
・子供を抱く。ベビーカーを腕にかけ乗る
・もしくはおんぶ紐をして、先にベビーカーはたたんでおき到着先でベビーカーを広げる
・バスの中ではできるだけ邪魔にならないようにし、善意の人がいたら素直に従う

このくらいはする。

妊婦だったときは、体調を考え混んでいるときをさけ、立つ覚悟で人の善意はあてにしない。

決して、「妊婦様」「ベビーカー様」になってはいけない。
日本人の多くは優しい。
だから、妊婦や、赤ん坊を抱っこした女性をみると席を譲ってくれる。

だけど、「私は『様』だからゆずるべきだ。譲ってくれない人がいた。日本シネ」など勘違いする人もいる。

妊婦タグ?とかつけて一体なんなん?
「周りが私に配慮すべき」だと?

一説には倒れたときに「妊婦だ」という情報をいち早く教えるためだとか。
そっちならいいけどそれを「配慮すべきだ」に利用されるのが気色悪い。


妊娠したりベビーカーを使ったりしてもそれを自己完結することが大事。
そのために多少のお金を使ったり、工夫をしたり、善意を頂いたりすること。

それはしょうがいしゃでも同じ。
まずは自己完結。
エレベーターがあるのか、介護タクシーがその駅にあるのか。
そのくらいは調べるべき。


駅員さんの協力が得られるのかどうかも事前に問い合わせるのが普通の感覚。

それを全部、カットしたからこの人は糾弾されている。
しかもわざとね。そして嘘をつくこと。
これで共感が得られると思っているからオカシイ。

それがわかっていないからオカシイ人認定されているわけだろう。
ネットでは「この人、心にも障害があるのでは?」と言われる始末。
ほんとにそうかも。


「ランチを食べる、**神社にいきたいから」と無理やり無人駅で降りるとダダをこね、あげくに4人の駅員さんがその無人駅までおもむき、重さ100キロの電動車椅子をおろし、帰りも迎えにきてくれたとか。

なのに感謝なし。

これじゃ、わたしでもぶん殴りたくなるわ。心の中でね。

ええかげんにせい、ってね。


まずは自助(自分で工夫)、そして共助(席を譲ってくれるとか)、最後に公助(バリアフリーの工事など。これには予算があるから)。

これは社会で、なんでもあてはまる。

それを忘れてはいけないよね、と思った。



※誤字脱字、加筆訂正はのちほど


リアル・食べ物配達人、見ちゃった
実際に見たことないけど、ドラマなどでは自転車などで書類を別の会社に届ける
「バイク便」
みたいなのがあるらしい。地方都市ではおそらくそういうのは無いに近いと思う。


で、その食べ物バージョン。

ネットのCMで最初、何の宣伝かわからなかった。
山田孝之と阿部寛の。
途中でスキップしちゃうからわからないのも無理ない。

後からそれがウーバーイーツとかいうのだと知った。

なんじゃそれ?

出前専門バイク便

のようなもので、外国では当たり前で日本にもそれができた、とか。

配達人になるには、ウーバーイーツに登録する必要があるけど即日、個人事業主になれる、とか。
アプリを入れて、自分の位置情報を知らせておく。


手順は

1、注文主が**店の**を食べたいから注文をする

2、お店はウーバーイーツに「近所に配達人がいるか」をきく(1と2の手順は曖昧)

3、いなかったらその注文は却下

4、配達人さんが、配達圏内にいたら連絡が入ってお店に食べ物を取りに行き、注文先へ配達する

5、支払いはネットで


みたいな手順らしい。


さて、この組織は都会が中心らしい。だよね。
人口が多いほうが儲かる。
疫病のご時世。
出前のほうがなにかといいのかも、と。

忙しい人には圏内にある有名店の料理も配達してもらえるからいい、とか。
オートロックのマンションでは、配達人の後ろから一緒に入ってしまうから、よからぬ事を企てる人物もいる、という話も。

なにせ、ウーバーイーツの格好をしていたら変な時間帯うろついてもおかしくないし。


ということで…
地元にその組織が有る無しって知らなかった。

ちょっと前にショッピングセンターに用事があって行ったとき、マクドナルドで夫とコーヒーを飲んだ。

そのとき、眼の前でなんと、あのリュックを背負った男性が、山のようにマクドナルドから荷物を受け取って走っていった。

ああ、あれがあれか!

と。

へえ、地元にもそんなんあったんだ。

圏内ならどこにでも届けてくれるとか。

息子が中学生か高校生のときに、サッカーの試合会場にほっかほか亭にお弁当を届けてもらった。

ほっかほか亭の場合は分量が分量だったから出前OKだったのかも。


小学校の運動会のときには、驚きの出前も。
放送で「〜〜〜〜の〜〜〜を頼んだひとは事務室まで取りに来てください」と。
あのときは、古株の保護者たちがぶったおれた。
今時の若い保護者ってそんなことするんだ、って。
いっとき、語り草になったっけ。


弁当作らず、自分が受け取りにいかず、学校の事務室を届け先にするなんて、我々の発想にはなくてぶったまげた。


出前なんて「渡る世間は鬼ばかり」幸楽では当たり前だったけど。

その出前専門のひとを雇うのを省くためにこういう仕組みができたのかどうか知らんけど、注文品は、ウーバーイーツという組織と、配達人の手間賃が上乗せされて、けっこうな金額になるとか。

ピザ宅配もバイク、人間を雇うよりウーバーイーツを頼んで値段を下げたほうがいいのかも。

と、思ったけど食べ物を素人に配達してもらおう、とかわたしには考えがなかったわ。
出前はバイクでジャイロを使ったあのおかもちで行くもんだ、と。
店の料理の形態を熟知し、料理に誇りを持てる人が出前するんだろう、と。

だから、食べ物がぐちゃぐちゃになっていたり、配達人が事故ったりするトラブルもあるとか。
また、配達人がもらえる報酬が一方的に下げられたとか、なんとか。

それでも需要があるからそういうのが流行るんだろう。


背中の熱が伝わっていたり、食べ物がずれていたり…やだ。
自分でもスーパーからエコバッグに入れて持ち帰るときにはそこそこ気をつける。
マチがあるエコバッグのほうがいいのはそれ。

この事業がこれから伸びるのか廃れるのかは知らない。

ともあれ、わたしは、素人が背中に背負った食べ物を食べる気はしない。
あくまで私見、わたしの感想です。

※誤字脱字、加筆訂正はのちほど。


おまけネタ


左翼同士の内輪揉め。
報ステのネットCMの件。

普通に受け取れば
「ジェンダー平等の世の中は当たり前」
と読めるんだけど。

でも、理解できなかった蓮舫、福島瑞穂が発狂中。
日本語の行間を読む、ってのがわからなかったんだなあ…
日本人じゃないんじゃ?

報ステは今の政権に皮肉を言ったつもりだったんだろうけど、左翼のうちわもめになって速攻削除。

慰安婦のことは30年以上放置したくせにね。


精神衛生上よくないけど…
前にも書いたけど、勝間和代が言ってた。

「ニュースは見ないほうがいい」

と。
ニュースとは事故があった、事件があった、人が死んだとよくないことばかり報じる。
良いことなど全然報じない。

そういうのを毎日、毎時間見ているとだんだん人の気持ちが堕ちていく、と。

だから見ないほうがいいと。
要するにテレビなどダラダラつけてるもんじゃない、ってことかしらね。

YouTubeで、いろいろな論者の話、時事を聞く。
情報を入れねば、と。

でも
辻元だの福島瑞穂だの、とアホ連中の話も出てくる。
大事なことより、7万円の接待をうけただのすってんの。
くだらん。

親韓の河本が日韓トンネルだのすってんの。
山田議員が「そんなん自民党の中でも知らんで」と返してくれたけど。

政権が日本国民の願いとは反対の方向へ方向へ。

アメリカではもわちゃわちゃ。

売電に喋らせたらボロがでるから売電の場面になったらテレビ局は、支那のように切ってしまったり。

多くの行方不明になってた子供が3箇所同時軍の突入で救助されたり。あのCNNでさえ報道してしまうほどのニュース。

でも、日本ではそんな報道なし。

いろいろな情報をとりにいけばいくほど、精神衛生が悪くなっていく。

どうしたもんだか。


夫婦別姓を検討?

官邸へメールだ!!

なんかアンケートやってるので、反対をポチッとどうぞ。
----

そんな時は、楽しいYouTube。

アメリカでバレエダンサーをしているヤマカイさんの動画。

ヤマカイさんの、羽生結弦への思いがすごい。
第一弾。




「天と地と」
羽生選手への溢れる愛。






ファンタジーだから
『麒麟が来る』
はきっちし最後までみた。

というか、大河はいつもきっちし観る。
どの人をどういう側面で描くか、をみたい。


同じような時代が何度も描かれると点が増える。

おおまかな日本史は頭に入っているけど、
「この時、誰がこうした」
とかは知らない面も多いから点で埋め尽くす。


明智光秀に関しては、一般的なことしか知らなかった。
越後に逃れていたこととか知らなかった。
というのも興味なかったのかも。

地元には当たり前だけど細川藩の菩提寺があり、光秀の娘の「おたま」のお墓もあるからそこそこの興味も。

国道57号線から竜田山方面に北にはいるとすぐそこ。
何度か行った。
洗礼の名はガラシャというのは周知で、「たま」を宝玉と置き換えたラテン語だそう。

父親がああしたことでさぞかし肩身が狭かったその心の隙にバテレンにつけこまれたのか、は謎。
三成に人質に差し出されるならば、と「自害」。



今までは、信長側、家康側からしかみていなかった戦国時代。
初めて明智側からの視点で描かれた、というのも興味をひいた。


夫と
「最期はどう描く?」と、話していた。

*いわゆる、その辺のモブ民にやられてあえて惨めにして終わる?

夫婦で却下。
タイトルの持つイメージと合わない。

わたしなら…

「そうねえ…ぼかす」

と。

このシーン(本能寺に討ち入る)は、本能寺を眼前に指揮をする光秀だけど…

mitu.png

わたしが脚本を書くとしたら…

本能寺までの道を馬を走らせる光秀をスローモーションにして、その映像に、時間差で信長が炎の中で「光秀…是非もなし」とつぶやかせるシーンを重ねていくかな…‥

後日譚はスキだから
「その後…」とナレーションを入れて時代がうつりゆく様を風景としていれるかな。
麒麟は家康だから関ヶ原とわかるようなCGをぼかし入れて…


今回はえらく信長の奮戦を描いていて、蘭丸ラブと究極の光秀への
BLに。(わたしの主観ですばい)


光秀が麒麟と思う家康。
作中では本能寺の前に家康に手紙を書き「三河へはよ逃げろ」と。
で、例の「内野 聖陽@家康のぐだぐだの伊賀越」が人気だったけど、そのシーンはカット。

黒田官兵衛もちらっと出てクランクアップ。


医者の堺正章。
その薬屋さんの女性・門脇麦演じる「駒」さん。

この二人が、架空の人物なのにえらい丁寧に描かれていた時、
「こんなモブになぜ時間をかける?」と散々な言われようだったらしいけど、これはひとつの手法としてみていた。

この二人、光秀、光秀妻、たま、将軍、天皇と、絡んでいく無理矢理感。

でも、これが

ストーリーテラーとしての役割。

時代の推移をはたから見守る役目としてこの二人を選んだ。
とくに駒に最後を見届けさせファンタジー化させる。

光秀を見たのは駒の願望が見せる幻なのか…
はたまた…

というファンタジー。

義経だって生存説あるのだから。



衣装も色鮮やか。
長谷川光秀、さすが舞台俳優、滑舌がよくて気持ち良かった。

光秀もそうだけど、1年以上かけると役者も顔が変わっていくのだと。
憑依していく、というのか。
長谷川が光秀になっていく変貌ぶりがすごかった。

ということで、なかなか楽しかった。

NHKはこういうのばかり作ればいいんだってば…
お金あるんだから。


「寿命はどのくらいありますか?」の雑談などなど
昨日、病院にいった。

日赤から「元々のかかりつけ医院」にデータと共に移った。
*その後の病状の管理
*薬の処方
がされている。

元々のこの医院が「小児科・内科」ぐらいだったら無理だったけど、たまたま
「小児科、内科循環器科胃腸科」
だったので、託された。

「寿命はどのくらいありますか?」

医師に問うた。

寿命というのはわたしの、ではなく人工血管の。

前から話したとおり、心臓から出たすぐの動脈が乖離(破れる)という原因不明の事故のような病気を発して緊急手術をした。
10リットルの人さまの血をもらい、人工血管で命をつないだ。

昨年の7月の18日のこと。
市民病院に救急搬送され、CTで大まかなことが判明したけど、処置不能のため日赤に。
すでに、症状の大まかなことが伝達されていたのか、後は血管の場所の特定のために造影剤を入れてのCT。

あのドーナツの中に入った。記憶は途切れ途切れ。
日赤の執刀医の
「今から…(不明)…の…(不明)…をしますからね…(不明)…」
の言葉に
「はい、そのとおりにおねがい…(不明)…しま…(不明)…」
と答えあとはまじの不明。
あのまま死んでもわたしにはわからなかった。
でも、答えた時、死ぬとか全然思わなかったけど…

かかりつけ医師によれば、一時間ごとに致死率が高まるとか。
わたしの場合ラッキーだったのは家での発症で身元もわかっていて、気を失わなかったことや、すでに横になっていたので倒れて頭がーんと打つこともなかったこと。
息子が帰省していて、ドタバタ劇の時に酔っ払って帰ってきたけど冷静な判断をしたこと。

夫がわたしの電話に気づかなかったことが一番のネックだったけどね。でも、スマートウォッチさまさま。
あれが夫を気づかせてくれたから命拾いだわ。



そうそう、先日の医者ドラマを見てしまって…ちょっと自分に置き換えて想像してゾゾゾ、となったわ。

夫に、今まで聞かなかったことを尋ねた。

「ね、ドラマみたいに『先生、たすけてください』とかすがった?」
って。
そんな場面、ナッシングだって。


「じゃ、手術室から出てきたら執刀医が『もう大丈夫ですよ』とか言ってストレッチャーで運ばれるわたしにみんなで(夫と子供たち)が声かけた?」

「手術室からそのまま集中治療室だから医師も出てこんし、看護師が処置しててなにも…」って。


だよね〜〜〜〜



「ここからならちらっと(わたしが)見えますよ」と遠目のガラス越しだったそう。
ドラマはドラマ、だよね〜〜
リアルはもっと事務的。
それに患者はわんさか。一晩にいくつ緊急手術があるのか。


その後、集中治療室に入ってる間は全く接触なし。
そのあとも、もちろんこのコロナなので面会謝絶。
日赤は鍵付きの病棟内側に軟禁。鍵のかかったドアガラス越しに荷物はナースが受け取った。
転院先ではマジの軟禁。一切面会なし。

テレビ電話できる人はそれだけ。


娘があとから言ったのは手術室入る前にナースが「大丈夫ですよ、お母さんは(病気発症平均年齢より)若いですから」と言ったとか。



昨日、かかりつけ医師に人工血管の寿命をきいた。
自分の祖母二人が92歳まで生きたからその年齢ぐらいまで大丈夫だろうか、と。

人工血管に関しては軽く
「大丈夫ですよ」
ですって。

当たり前だけど、人工物は大丈夫であって、他の臓器とかは別問題。あとは個々の体力などの問題。


相変わらず痛みは続く。
単なる痛みは痛みだけで捉えられるけど、こういう病気を体内に持つと

痛みと並行して死への恐怖

が存在する。
これと戦うのがプチつらい。
胸に手をあて撫でる。
「手当て」。

「がんばれ、おれ」(鬼滅の主人公君のセリフ)


*(病気は)順調に回復していると思われる
*骨の痛みはそれぞれなので、いつまで続くかはわからない

とのこと。
それもわかっている。いつかは痛みも取れることもわかっている。
痛みがあることには慣れているけど痛いのにはなれない。


医師は日赤からのデータをパソコンで出して手術の手順を事細かく説明し始めた。

乖離(破けた)した血管を取り除いて人工血管に置換したのかと思ったらあかんようになった血管はそのまま。
その内側に人工血管を入れたんだって。ステントという網網も。
22ミリ9センチの人工血管だそうで…


「ど、どうやって…」

縫い物技術、当て布、ボンド

などなど、まるで裁縫のようなことをするみたいな話だった。
それがミクロの世界で、医師が目に顕微鏡みたいなのをしてする、と。

脳に行く血液が止まらないように、ここ(首)から…云々…
「脳に後遺症が残るかも」という家族への説明はこの時の施述の上手い下手なのかも。

幸い、脳にも四肢にも後遺症は残っていないみたい。
ちょっと忘れたりしたら「後遺症ばい」とごまかす。
時々の手足のしびれはあるけど、頻度は下がった。


鼠蹊部を切って(太ももの付け根。9センチぐらいの切り口がある)ここから…云々。

その間、心臓を一旦止めて人工心臓で…云々。
冷やして云々…

げげ〜〜〜〜〜〜〜


いわゆる町医者なのにやたら詳しかった。
術式が全部、頭に入っている。
外科ではないけど、そういう理論は頭に叩き込んであるのだろう。

わたし一人にこんなに時間かけていいのか、と思われるほどきちんと説明してくれた。
胸骨をどう繋げてあるかなどレントゲン写真を見せて手で「こうやって」と。

待合室に出た時、時計をみたら30分経っていた。
午前中は診察受付名簿、ぎっしりだった。
右の欄まで。

午後は一番で来たつもりだったけど、わたしの前におじさんが一人。受付に名前記入して一旦、家に帰ったか。

わたしが診察室を出た時には二人が待っていた。
ごめんよ。待たせたね。

診察前にナースが血圧を測ってくれた。
106と67かそのくらい。
右で測ったから「左で測って」ともう一度。
あまりかわらない。


え?
家だともっと高いけど。

家のは手首で測るパナソニックの。
ナースが手首のほうが高く出る、とのこと。
ふーん。そうだったのか。
古いからこれも正確かどうか。
目安にすればいいだけ。

医師がわたしが携帯に入れた血圧データで「そんな高いことはないですね」と。


血液さらさら薬と降圧剤を処方されているけど…なんか時々ふらふら…貧血のような。
そんな時、血圧測ってみるとそんなに落ちていない。

因果関係がわからん…

お茶を飲む時、咳き込んでしまってゴホゴホしながら血圧測ってみると175。
そりゃそうだわね。
てか、なにやってんだか。
だから咳き込まないようにしないと、ってこと。
咳をする時は、胸を押さえてとかってその関係?



ホールインワンして興奮して…というのも今ならわかるわ。
いわゆる、ふくじょーし、というのも、わかるわ。

夏が近づくと降圧剤のミリ数を減らしてもいいとか。
冬はやっぱり要注意らしい。
うちはトイレもどこもかしこも同じぐらいの温度。

次は30日後。2月には日赤でのCT検査。

ともあれ、一年を目安に生きてみよう。

って、長生きしてこの世を見てやるぞ、かな。

------

アメリカのこと。
トランプの演説をどう捉えるか。

篠原さんの解説が落ち着いてしっくりいった




及川さんのもいい。




マスゴミが**なのは周知。

それにしてもネット社会になって素人さんたちが必死でその情報を集め、発信しているのが感動する。

海外の邦人が発信したり、和訳してくれたり。

ネットの世界は玉石混淆。
その中にいるわたしたちはどれをどう見分けるか。
大事。

情弱のまま、オールドメディアに騙される者がいたり、あっち側の人間がいたり…





プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



検索フォーム