FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
いろいろ雑感
▼今年半期の町内会の班の当番。
班が小さくなってそこ10軒以内に。

町内会費半年分の1500円を集めて回る。
なかなか一回では集まらない。
中にはドアフォンに映ったわたしを後から知って持ってきてくれる家も。

最後になったお宅。何年か前に新築をした。
近所に夫婦で歯科医院を経営している。
うちの母や姉もお世話になった。

集金しながらよそから知った情報。
奥さんが亡くなったとのこと。
子供は上が中学生ぐらいの男の子。下は小学中学年ぐらいの女の子。

子供二人を残してこの世を去る無念さ。
胸が痛い。
どうしているのか。前、当番になった時、はおばあちゃんが来ていた。
今思えば、おばあちゃんが来ている理由があったのだろう。

そのお宅のポストに「町内会費をよろしく」とうちの電話番号を書いて入れてきた。
夜になって電話があり「今から持ってくる」と。

夜、ピンポンがなった。
ドアを開けるとお父さんがランドセルを背負った娘を連れて会費を持ってきた。

学校帰りにしては遅いので学童に預けていたのを迎えに行った帰りか、祖父母に家にいたのかは不明。
どちらにせよ、父と子たちで必死に生きているのだ、と。
がんばれ。


▼近くの男の子が土曜の午後からの部活に出かけようとしていた。
いつも気持ちのいい挨拶。
小さい頃はまだ教育の発展途上。
学校の挨拶運動のたまものか、小学校も中学年にすすんだころにはすっかり礼儀正しい子に。

今、中2。
中1に入った頃、部活のことで立ち話をした。
少年野球をしていたので当然、野球部かと。
「ラグビーします」だって。ラグビーの本を持っていた。

へえ、今時ねえ…と去年のこと。
その時、わたしはラグビーと今年のラグビーに結びつかなかった。
しかも地元で試合があるとかも知っていたけど、結びつかなかった。
そうだったのか。


ラグビーといえば、中学の時、クラスにラグビー部の男子がいた。
ラグビーってなんぞ?どんなものか詳しく知らなかった頃。
今もよく知らんけど。
壮大なボールを持った追いかけごっこぐらいしか。

体育祭でクラス対抗リレーにその子がエントリーしていた。
クラスは13クラス。

けっこう下位でバトンを受け取ったその子。
漫画でいうと足もとがグルグルになってホコリがばばばばーーーーーとなってる場面。
あれそのもの。

その加速たるや凄まじいもので外側からごぼう抜き。
足の回転が見えないほど。

アンカーだった。
結果、何位だったかまでは覚えてないけど、クラスで興奮して叫んでいたっけ。
で、同じクラスの子に「何部?」ときいた。
「ラグビーだよ」と。
陸上部じゃないんだ、と。ラグビーは足が速いんだと知った。なぜ速くなければならないかは今回知った。

なぜ、彼がアンカーになったのかはそういう理由があったんだね。
男子たちで決めていたけど周知だったんだ。

その後、ラグビー部が練習しているのをチラ見。
中学生のラグビーはヘッドギアをしている。

その同級生がボールを持って走っているのを見た。ああ、速いはずだ。
ラグビー部って足が速いんだ。

今、思えば、役目的にボールを持ってトライをするあのポジションなんだ、と。
走って走って走っての役目。
背は高くなく体格もそこそこだった。スクラムを組む子じゃなかったんだろう。

その近所の中2の子。

「今、ラグビー、面白でしょっ」
と声をかけたら満面の笑みで
「はいっ!」と答えて走っていった。

ポジションのことまで聞く時間はなかった。
背は高くないし、中2の体格では判断しようがない。

こうやってラグビーの底上げが始まるのだ、と。
国際試合を日本でする理由はここにもある。

バレーボールもテニスもスターがいることで底上げが。

▼なんだかなあ…の写真。

台風の最中、被害者、死亡者が続出。

「心を寄せています」
だってさ。

「わてパーでんねん」をしてるのかと。
いつもは車の荷物席にしか座らせてもらえないのに、今日は上座だから得意満面。

頭は自分たちが権力を握るための儀式のことでいっぱい。

国民がいっぱい死んでも平気。
「心を寄せている」二人。

カメラが苦手なはずなのに「克服」(棒)して窓全開で左手でお手ふりする卑しい顔つき。

sita.png


なんか変な画像。
違和感。
ue.png

なるほど、わかった。
黒田清子さんは別にして…

案内人(清子さん)の隣には上皇でしょう。
中心は上皇でしょう。
案内を身近できくのは上皇でしょう。
それが横から覗き込む形に。

メインで説明をきく美智子様。
しかも美智子様の右手。
上皇の上着の肘を摘んでいる。

これはいつものことだけど、あまりにも見苦しい。

ますます女帝。夫の前に立ち、夫の前を行く。
夫より目立つ位置に立ち、夫より声を大きくする。
自分を則天武后か神功皇后と勘違いしてるのでは?と思われるふしが。

お誕生日会を盛大にする計画を台風犠牲者が出たので縮小すると恩着せる。

はてなばかりが頭をぐるぐる…
情けない平成とね〜わ。


※誤字脱字、加筆訂正は後ほど。





広報活動
病院の付き添いをして待合室にずっといた。

同じように付き添いでいた中年すぎの女性と雑談。

何かのきっかけで、皇室の話になった。
その女性はちょっとだけ知ってる風。
そして、ネットも多少できる風。

「不思議ですよね」と女性。

「ですよね。
本来、次の天皇となる人が入る東宮御所に入りたいってねえ…」

と、どんどん説明。

「(美智子さんは)いじめられてたんでしょうかね?」

「皇室のしきたりを守らない時に注意を受けたら虐められたと被害者ヅラしたんじゃないでしょうかね」

「悠仁殿下誕生の時に、かたっぽのベビーシューズ贈ったんですよ」

「はあ?どこかの風習ですかね?」

「違うと思いますよ。もしあなたに孫ができた時にかたっぽの靴持っていきますか?」


などなど…

ナルちゃんの赤絨毯外しや、外国の王妃様のお尻くっつき虫のことも。
すべて「帰ってから検索どうぞ」と。

「雅子さんって病気なんでしょうかね」

「さあ、仮病でしょうね。スキーは皆勤ですからな。
それに適応障害って病名なんて雅子さんのために作られたのですし」

「ふむふむ」

いろいろたくさん。

「ネットに書いてあることは本当なんでしょうかね?」

「ネットは玉石混淆なので後は自分で選り分けるだけ。
多くの情報を得ると次第にわかってきますよ。
それに画像をたくさんみてそれがどんな時に撮られたかなど知ると見えてくるものがあると思います。
例えば、昔、小さいナルヒト殿下を真ん中にニコニコして静養に出かける3人の何気ない写真。
それが上皇(当時皇太子殿下だった)の姉が亡くなってすぐなんて誰も思わないでしょう」

と。

待合室は午後は一般外来者はいない。

ちょっと離れたところに別々に女性が一人ずつ、計二人。
耳ダンボで聞いていた。


その女性は、そこそこの予備知識もほんのすこしあり、また頭がよいみたいで、三つぐらいデータがあるとパーーーと一直線になって繋がったようす。

「ああ、だから」としきり。


小さな広報活動は終わった。

こうしてコツコツ。





『北海道』もパブコメ募集中だそうです
拍手欄のコメントに

北海道もアイヌに関してのパブコメを募集している、とのお知らせがありました。
青色の文字をクリックしてください。

北海道におけるアイヌ施策を推進するための方針(素案)に係る意見募集について


官庁ではなく北海道自体が募集しているようです。

国民の声を届けましょう。

意見フォームではなく、メールでの募集です。

 ・メール  kansei.ainu@pref.hokkaido.lg.jp

アイヌ利権に群がるザイヌたちを阻止しましょう。



夏野菜
夏野菜のマリネ。

黄色とオレンジのパプリカ。

ピーマンを素焼きにしてマリネに。
ppa.png

パプリカ?

もちろん、地元産。
半島のなんて口に入れたくないもん。
地元産で安全で新鮮なのがそこそこの値段であるし。

pppk.png

白だしと市販の寿司酢をまぜて、月桂樹の葉っぱ、とんがらし一本を入れてマリネ。

人間が火と使いはじめ、「焦げ」の旨味を発見。


枝豆とエビのおこわ。
もち米がまだまだある。
もらったところにもお裾分け。

おこわは、炊飯器のおこわモードで。
だし汁で炊いて、エビと枝豆はあとから混ぜ込む。

mo.png


もちもち。
子供の頃はもち米ってあんまり好きじゃなかったけど、だんだん好きになってった。
日本人なんだなあ…

お握りにしてもいい。

夏の野菜でいろいろ。




てか、なんでホワイトだったんよ!
今まで優遇していたのを普通にしただけ。
アジアではホワイト指定は韓国一国だけだった。

他の国、シンガポールとかと同じにしただけ。


マスゴミはこぞって

「両国とも冷静な対応を求める」

「友好の火を消してはならない」


え?

両国?

すべての責任は韓国でしょうが。

友好の火?

どこが友好な国?
友好な国の国民が気持ちの悪いロウソクデモをして「あべやめろ」って。
韓国人がデモをして何になる?いつでも「ななめあさって」の韓国人。



反日のために韓国を使うマスゴミ。
朝日、毎日新聞なんぞどっちの国の新聞やねん、って感じ。

そもそも、これ制裁じゃないから。
安全保障の問題。
韓国が危険な物を横流ししてる可能性があるからってだけ。



さて、韓国は日本に

より大きな報復をするニダーーーーーーー

と叫んでいるらしい。
どんな報復かな〜ワクワク


パプリカを輸出してやらないニダ。

韓国のりを輸出してやらないニダ。

韓国産キムチを輸出してやらないニダ。

韓国からの観光客を止めるニダ。

五輪をボイコットするニダ。

在日韓国人を母国に引き上げてやるニダ。

等々


お願いします。



でも、誰が韓国なんぞを優遇する国指定をしたんだよ、ということ。
小泉政権時代。

韓国と関係すると私腹を肥やせる議員がいたのだろう。

ただ、安全保障上、中国、ロシアが近い日本はバカだけど韓国をこっち側に引き入れとく理由があったのは事実。

これってまるで100年前と同じじゃないの。

100年前もそうだった。
シナとロシアと大日本帝國とのはざまであっちこっち。
能力がない民族は揺れ動くしかない。
常に「今、誰が一番強いんやろうか」とキョロキョロ。

発展しない民族。
常に属国の民族。

こんなのにホワイトを与えること自体が間違っていた。

100年前も「日本さま、併合してくださいませ」と言われて併合したのが間違いだったわ。

しかし、反日のプロパガンダについては上手。
それは卑怯者が常に策を考えているから。

自分は努力しないで「相手を貶めると自分が浮上する」と思い込んでいる人間。

そういえば、あの一家もそうみたいね。
弟一家を貶めたら自分が浮上すると思い込んでるふしが。






プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



検索フォーム