FC2ブログ
えありす万華鏡*
ゲーマー・イラストレーター・音楽家、時に愛国者。どれも自称だけど。万華鏡のようにクルクル変わる日々をえがきます。since2001.9.18
工夫
先日、焼きなすをどう作るかと研究を重ね(おおげさ)、皮を剥いてフライパンで焦げ目がつくまで焼く、という方法を編み出した。


と、ナス程度で主婦は喜ぶけど、これは主婦にとっては大事なこと。
煮浸しもおいしし、てんぷらもいい。味噌炒めもおいしい。
麻婆ナスもいい。

でも、大量消費は焼きなすしかない。
できるだけカロリーを抑えるには焼きなす。
油は使わないし。


リチウムを使うことに着目して電池を開発しノーベル賞をもらう。

ノーベル症を発症した韓国人たちは、例年通りなぜか怒り狂っている。


「賄賂をやってるんだ」
と言ってみたり
「ウリたちは日本人に100年遅れている」と自虐になったり。

いや、100年じゃないでしょ。
この前まで輪っかを作れなかったから1000年遅れてるんじゃ。

「日本はアジアの誇りニダ」と都合よくアジアにしたり。


ノージャパンなら携帯も捨てろ、と言いたい。


世界の、日本の研究者が創意工夫をして開発したものを「おかげさま」で我々は暮らしている。

彼らも「ノーベル賞をもらいたいから」なんて発想などどこにもない。
韓国人は「ノーベル賞をもらうには」などが先に来るから間違っている。

韓国人と同じ発想をするのが江川紹子のような左翼。

「日本人がすごいのではない。ノーベル賞をとる本人がすごいのだ」

と、あくまで日本がすごいことを否定する左翼たち。
素直に日本人の素晴らしさを認めることができない左翼。
そんなに日本が嫌いなら出て行けばよろしい。


文学賞ではいつもの通り、なんちゃら春樹はとれず。
とれるほどの何かを持ってるのか知らないけど、ハルキストと呼ばれるひとたちの不思議な感覚。

わたしは一度もこの人のものを読んだことはない。
面白いと思わないから。
映画も少しみて、「アーー無理」と。

この「あーー無理」を「理解できる私ってすごい」と思うことに快感を得ているのかは知らないけど。

ノーベル平和賞。

あの、グレタさん。
醜く顔を歪め大人たちを罵倒する子がとるだのすってんの。

なんの工夫もせず、ただただ、神輿に担がれて得意気になってるのか。

まだ、温暖化の原因は何であるかは確定していない。
学者の意見も二分されている。

背景にあるのは温暖化ビジネス。

それに踊らされている少女。
自分で「温暖化の原因」の研究も何もしないで口ばっかりでノーベル賞?
まさかねえ。

鉄砲で撃たれて一命を取り留め「平和にしてください」といえばノーベル賞?
オバマのように「ISを肥大させ、中国の進出を許す何もしない」人がノーベル平和賞?

平和賞の無意味さ。


工夫といえば、男子バレー。
昨夜は疲れた。


ロシアの強さはもとより。
高さ。
平均身長10センチの違いは大きい。

日本のエースは日本の女子選手並の高さ。

186とかがエースとかありえない。
昔は、青山選手が工夫をしてエースをはってた。

ミュンヘンでは194の森田、大古、横田を揃え、センター南は200。
セッター猫田でさえ180。
大型選手を自在に動かす、が監督の工夫だった。


今の工夫はブロックアウト。
フェイント。

フェイントも工夫がいる。
相手が高いのでギリギリフェイントでは相手の手が残るのでブロックされる。
大きな山を作ったフェイントだと拾われる。
難しい。

強打と見せかけスウィングのフォームでコートの中央に落とす工夫。
拾えそうだけど拾わないのはレシーバー同士が激突するのを恐れて突っ込んで来ない。
自分一人なら思い切って飛び込めるけど、中央は2人、3人の守備範囲なのでできない。
実際、激突して骨折などあった。

指先狙い、腕の横狙いのアタック。
工夫。

福澤は若い頃から全日本入り。
ただただ、撃って撃ってブロックされてばかりだった。
サーブもミスばかり。

10年たって、ようやくフェイントと入れてけサーブを覚えた。海外武者修行がきいたのかも。
西田は思いっきり打つけど、19歳でフェイントやブロックアウトを覚えた。

石川は海外に行ってテクニックを学んだ。
自分が打つふりをして、セットアップするのは海外でのチームでよく使っていた。

とにかく、日本チームに必要なのはスピードしかない。
解説の河合が言ってるようにブロックが完成する前に打つ。

昔のような高いオープンではなく、すべて平行。
それはトスを跳んで待ってる、ということ。

つまりセッターと絶妙なタイミングが合わないと難しい。
サーブカットが大事だけど、Bパスぐらいからも速攻に持っていける練習が必須、かな。
と、にわか監督のわたし。

センターがBに入っておとりになり、センターが降りる頃、後ろからAのラインでパイプでジャンプしてくる石川を見たときは「美しい」と思った。
※Bの位置に石川が跳ぶとセンターとぶつかるし、二度跳びしたブロックにあう可能性があるのでずれて跳ぶ。

工夫の美しさ。

バックアタックは大古が編み出した。
後衛の選手が打つなんて、と当時は。

森田がかつて一人時間差をしたように。

今は、一人時間差は高校生ぐらいしかしない。
背の高い外国選手は二度跳びができるからかと。


と、いろんなことを思ったこの数日。

男子バレー。

そこそこ、面白くなってきた。

近所のおばちゃんたちが、「石川選手ってなんて綺麗なんでしょうね」と口々に。

顔はそんなよくないけど、ガッツと躍動感が美しく感じるのはほんと。


※誤字脱字、訂正加筆はのちほど。



コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はプレゼント情報というブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
[2019/10/11 10:58] URL | 名無しさん #- [ 編集 ]


>名無しさん(さくらさん)


相互リンク、とのこと。
というか、リンク先のアドレスも入っていませんし、見ての通りわたしは相互リンクしてないです。

残念ですが、プレゼント情報というブログはわたしのブログの趣旨とは全く違うジャンルですので無理だと思います。
[2019/10/11 11:03] URL | えありす #- [ 編集 ]


エアリス様
いつも、実に痛快な記事です。
ストレートなのに嫌味のない文章。
絵もお料理もプロ級の、只者ではないエアリス様に、私はとっても惹かれます。

実は、心筋梗塞でステント術を受け、安静にしていました。
記事を拝見はしていましたが、
ふと見ると、似た名前の方が登場されたので、イチジクとしました。
都内在住、9時~5時仕事、孫5人、あと3年で年金貰えるばあばです。
よろしくお願いします。
心筋梗塞は、甘いもの大好きで、身から出た錆なのですが、ただ息が切れる程度で、心臓が痛まないので、息苦しさは気のせいだと思っていました。
あわや、あの世でした。笑

スポーツやノーベル賞受賞など、嬉しい話題も沢山ありますが、
今の日本は、戦後70余年のツケが大噴出ですね。
経済界も、スポーツ界も、皇室も、教育界も。
すっかり反日中共に汚染されてしまいました。
大和魂は、消えてないと思いたいです。
たから、今こそ日本を取り戻さないと。
そんな今、えありす様のブログが本当に救いです。
妨害されないで、多くの人の目にとまる事を祈っています。

お花畑脳から、目を覚まさないとですね。
安倍総理の、日本を取り戻す政策で、日本は滅びずに済みそうですが。

なんで愛国心が戦争に結びつく?
教育勅語ってだけで、右翼?
なんで自国の靖国神社に参拝して、他国に文句言われるわけ?
なんで、真央ちゃんの高い高い技術が点数に反映されないの?
なんで自分の国を自分で守る事を阻止するわけ?
生前譲位も疑婚約も、なんでNHKのスクープなの?
誰がやらせてるかなんて、一目瞭然。
テレビや週刊誌で、虐められた可哀想な美智子さまと60年も刷り込まれてたけど、本当は、入江さんと組んで〜でしょう。
葡萄奇形では、〜は難しいでしょうに。。
二代続いた、神道でない配偶者による皇室の伝統破壊。
令和は形だけ繕う僅な期間なのでしょうか。
情報社会という良い時代になりました。
次の御代に期待したいと思います。

そんな稀有な時代を目撃出来る今に生まれたのも、大きな恵と言えますね。

物凄い台風が接近中。
ベランダの物を片付けました。
22日を控えたこの台風も、時代が変わっていく 合図として襲来するのでしょうか。

[2019/10/11 15:26] URL | いちじくです。 #- [ 編集 ]


残年!グレタちゃん、ノーベル平和賞のがしちゃったわ。
グレないでね。
二十歳で左翼でないのは心がない。 三十歳で左翼なのは頭脳がない
という諺(?)が何処かの国にあるそうな。
グレちゃん、何もかもプラスチック製品に囲まれている現代を、その明晰な頭脳を使って代替品を発明して頂戴。海を汚さず、温暖化を防ぐような物よ。ノーベル化学賞を貰えるよう期待してるわよ。
[2019/10/11 18:17] URL | ミラージュ #- [ 編集 ]


>イチジクさん

病気から復帰とのこと。
よかったです。
甘いもの。おいしいですよね。
わたしも、今日外出先で食べてしまいました。
クリームとコーヒー。
最近はできるだけ控えてはいるのですけど、外出先ではどうしてもついつい。


都内在住ですか。
子供の頃、わたしは小金井にいました。
今は、息子が勤めています。

台風、こちらは少々の余波ぐらいの風がありますが都内はこれからのようです。
気をつけてお過ごしください。


最近は、どこもそこも全部、妙な勢力に入り込まれています。
でも、これは最近ではなく前から。

やっとネットの普及で知ることになった、ということだと思います。
60年も前に皇室は破壊が始まったのですから。

安倍さんも是々非々。
消費税アップなどこれ野田政権で決まったことを安倍さんのときに実行。
それを打ち破るぐらいのチカラがあればよかったのですが財務省は強いですね。


台風、どうせなら22日にくればよかったです。
[2019/10/11 18:39] URL | えありす #- [ 編集 ]


>ミラージュさん


グレタさんぐれないように、ですね。
でもあのすごい表情はグレタ顔でした。


何か温暖化の証拠でも研究すればいいのです。
まだ若いのでこれから勉強すべきですわ。

そのくらいの根性がないのに、あんなでかい口叩いて。
でも、恥ずかしくないのは賢くないからかと。

賢いと恥ずかしい概念がありますから。
それでいうなら左翼は恥の概念無しです。
[2019/10/11 18:41] URL | えありす #- [ 編集 ]


昨日の男子バレー見ごたえがありました。
外国の選手は背が高いですね~実際にコートに立って、鋭角のアタックが来たら卒倒すると思います。

ネット間際での攻防は頭脳戦になるのでしょうね。あの瞬時での判断は経験の多少に依るのでしょうか?
程度は違うのですが、麻雀に強い人も頭の中での役作りが早いような気が」します。

楽勝かと思って巨神戦と交互に観ていたのですが、途中で野球は放棄(笑)阪神よりもニッポンです!でも阪神は辛勝し、次の試合に繋げましたが。
[2019/10/12 08:23] URL | のん子 #Xlf.8pIU [ 編集 ]


>のん子さん


2M超えですものね。
2Mがジャンプして打つときは3m20とか。
天井が2m50ぐらい。

男子のネットの高さが243。
もう、どんだけ〜って感じです。

160センチのわたしが手を伸ばして205。
ママさんバレーのネットの高さすれすれです。

2m超えの男子が手をのばすと…
それだけでネットを越えますやん。

で、ジャンプするので。

見てると西田は上半身がネットより出てます。
恐ろしいです。

ネット際の攻防は経験によります。
ネットで押し合いになったら先に触ったらだめ、とか。
なのでいつ跳ぶかも経験です。


夫はテレビ2台でバレーと野球見て疲れてました。

わたしもぐったりしました。

[2019/10/12 10:38] URL | えありす #- [ 編集 ]

平和賞受賞者の中の凄くない面々
>えありす様

男子バレーは24年ぶりの勝ち越しを決め、しかも過去最高を更新しそうな勢いです。高さに難が有っても何とかしてしまう辺り、日本は凄いと思います。

凄いと言えば、リチウムイオン電池を開発した吉野彰さんに、テニスの四大大会の内二つを制した大坂なおみ選手にゴルフの全英女子オープンを日本人としては42年ぶりに制した渋野日向子選手。ラグビー男子も大健闘です。



しかし、彼らと比べてはとても失礼とは思いますが、確かにノーベル平和賞受賞者の中にはしょうもない人達が多々います。

非核三原則というバカな事を唱えて平和賞を貰った、佐藤栄作元総理。

中共の軍拡を野放しにしておいて、日本には賛成を迫った核兵器廃絶国際キャンペーン。

今年は「隣国エリトリアとの和平を成し遂げた」とされるエチオピアのアビー・アハメド首相が受賞したそうですから、一応はきちんと仕事をした人が選ばれたようです。

もっとも、マララ・ユスフザイ氏は銃撃を受けてからも女性が教育を受ける権利を訴え続け、実際に活動をしているそうですから、報道通りの事実が有・れ・ば、受賞には相応しいと思います。


問題なのは、グレタなんちゃらです。自らも温暖化ビジネスに乗っかって、運動家として政治業界に新規参入したりすると、いささか厄介な事になるかも知れません。それこそ中共の侵略をスルーして日本の軍事力整備にだけ難癖をつける、なんてバカバカしい事もやりかねません。

駄文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
[2019/10/12 22:59] URL | まゆゆファンММ #- [ 編集 ]


>まゆゆファンMMさん


石川選手はイタリアで活躍中。
世界をみて世界と互角に戦える選手になれば日本チームの底上げになる、とのこと。
日本を強くするために自分が世界に飛び込んでいく。
意思が強いです。

石川選手はちみつな作戦は日本にある、と。
その作戦をもっと練ると身長のカバーができるのでしょうね。

何気なく打っているバックアタックも短いトスの頂点がちょうど、センターラインとアタックラインの真ん中ぐらいにあがってるんですよね。

エンドラインから走りこんで幅跳びのように跳んで頂点で打つのですからほんのすこしの狂いがあったらできないことですね。

大坂選手。
ゴルフ。
今時の若いもんは、なんて言えません。
素晴らしいです。


平和賞なんてろくでもないです。
韓国にも一人いましたよね。
だれか忘れましたけど。


グレタなんちゃらなんてかわいそうです。
でも、ああいう子は神輿に乗せられてもわからないようです。

台風、早く過ぎ去ってほしいものです。


ラグビー試合は中止にはまだならないようですね。

よかった。

悠仁殿下がお出ましに。

雅子さんはアン王女をお茶に招いて玄関先までも出てこなかったのですから無礼千万です。
[2019/10/12 23:14] URL | えありす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

えありす

Author:えありす
ようこそ『えありす万華鏡』へ。
ブログ主の『えありす』です。

▼今夜のおかずから猫のハナシ。
時にはオタクなハナシやクニのハナシもします。
万華鏡のように七変化をするブログです。

▼イラストも描いています。
イラスト集『えありすのお絵描き帳』は下のリンク集から行けます。

▼前『えありす万華鏡』はこちらから

えありす万華鏡

▼記事に関係ない話、よもやま話のための画像掲示板「みせちゃう・掲示板」もリンク集にあります。



リンク



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



検索フォーム